メンズのすね毛・足脱毛の方法は?永久脱毛する料金・回数を比較したおすすめ3選

ここでは男性のすね毛を含む足脱毛について紹介していきます。

最近ではファッションで丈が短めのパンツを履く方が増えています。特に春先から夏の間にはハーフパンツ等のショートパンツ、8分丈のアンクルパンツですら足のすね毛が出てきてしまいますね。

すね毛がモジャモジャなのは多くの女性にとって嫌悪感を抱かせる要因になってきました。

未だに完全にツルツルなのは嫌だ!という女性もいるので、永久脱毛は目指さなくても良いかもしれませんが、ある程度の処理はしていった方が無難です。

モジャモジャは完全にNGだと考えて良いでしょう。

こちらのページでは、そんなすね毛を含む足脱毛について、自宅での方法を含む7つの処理方法を紹介すると共に、処理が完了すると生えてこなくなる永久脱毛的な効果のある脱毛サロンやクリニックのおすすめも紹介していきます。

このページを読むことで、『すね毛、足脱毛』についての詳しい処理方法、正しい知識を得ることができ、あなたの状況や希望に合わせた最適な処理方法を見つけることができます。

足の毛を処理して、人の目を気にせず夏のプールや短い丈のパンツを履いて遊びに行けるようになれると良いですね。

男性の足毛の処理の7つの方法とは?

ここでは男性の足の毛の処理方法で代表的な7つの方法について紹介していきます。それぞれの効果、メリットや痛みについて詳しく説明していくのでご覧下さい。

脱毛方法 効果 痛み コスパ
脱毛サロン(光脱毛)
※脱毛サロンで主流
効果は高い
まずまずの痛さ
良好
脱毛サロン(ニードル脱毛)
※非常に痛い
非常に効果が高い
非常に痛い
コスパはイマイチ
脱毛クリニック(レーザー脱毛)
※永久脱毛が可能
非常に効果が高い
痛い
総額は一番安い
カミソリ
脱毛効果はない
痛くない
良好
脱毛クリーム・除毛クリーム
脱毛効果はない
痛くない
良好
ブラジリアンワックス
脱毛効果はない
痛い
良好
家庭用脱毛器
※脱毛サロンより効果は劣る
効果は高い
まずまずの痛さ
良好

1.カミソリで自己処理

1本数百円程度で自分で処理できるのがカミソリでの自己処理です。

好きなタイミングで出来ますし、人に見られないので気楽に処理できます。

デメリットとしては、当然脱毛効果(処理して生えてこなくなる効果)はありませんし、次に生えてくるタイミングが早い事、皮膚がカミソリにより荒れがち、次に生えてきた毛がジョリジョリになるという事があります。

2.脱毛・除毛クリームを使う

脱毛クリーム、除毛クリームとも呼ばれる商品を使って処理していく方法です。

足の毛のような広い範囲を処理していくのに向いています。薬剤を塗って少し放置し拭き取るだけで処理が可能です。

通販や市販品でお手頃価格で購入が可能なのでコスパは良いと判断できます。仕上がりは毛を溶かすような感じになるのでカミソリよりもキレイです。

次に生えてくる毛も断面がカミソリのようにバッサリとはいってないのでチクチクもしづらいです。

デメリットとしては、敏感肌の方は薬剤が合わない可能性がある事、脱毛効果は無いという事になります。

メンズ脱毛クリームおすすめランキング!男の除毛効果が抜群なのはコレ

3.脱毛サロンで光脱毛(フラッシュ脱毛)をする

脱毛サロンで現在主流な光脱毛での処理方法です。

脱毛専門の光を照射し毛の黒い色素に反応させ熱により毛乳頭を破壊、休眠させていく手法で、回数を重ねる事で生えてこなくなる脱毛効果が期待できます。

後述するレーザー脱毛に比べ一回あたりの照射範囲が広いので、スピーディーな脱毛と安価な脱毛が可能です。

永久脱毛的な効果が見込める分、それなりの痛みを伴いますが後述するニードルやレーザー脱毛よりは痛みが少ないです。

メンズ脱毛サロンおすすめランキング!料金・口コミを比較【2019年5月】

4.脱毛サロンでニードル脱毛をする

古くからある手法で現在は一部の脱毛サロンで施術を受ける事ができます。

毛の一本一本の毛穴に専用の針を差し込み電気を流す事で確実に毛乳頭を破壊していく手法で脱毛効果が非常に高いのが特徴です。

デメリットは脱毛効果が高い代わりに全ての脱毛方法の中で最も痛みが強いです。
また、施術に手間がかかる為、1回あたりの費用が高額になりがちです。

すね毛だとそこまで痛みは強くない部位ではありますが、皮膚が薄いところはやはり痛みが強い傾向にあります。

産毛やある程度日焼けした肌でも関係なく処理する事が出来る特徴もありますので、必要に応じて選んでいけると良いでしょう。

5.家庭用脱毛器で脱毛をする

家庭用脱毛器で自宅にいながら足毛を処理していく方法です。

現在主流の家庭用脱毛器は脱毛サロン等で主に使われている『光脱毛』の物が多いです。

安全設計にしている為、サロンほどの強い効果は見込めませんが、その分自分で好きなタイミングで回数を重ねて使っていけるので、時間をかければサロン同等の生えてこなくなる脱毛効果が期待できます。

デメリットは初期の購入費用が結構高い事です。

ただし、足の毛のように範囲が広い事や、他のムダ毛が気になる部位にも使える事からトータルでのコスパは悪く無いと言えます。

特に他の部位の処理もしたい方はオススメです。

メンズ家庭用脱毛器おすすめランキング!男の髭に効果があるのはコレ

6.ブラジリアンワックスで脱毛する

ワックス脱毛やビキニワックスのも言われる手法で、専用のワックスやクリームを毛に塗りつけ、時間を置いて一気に剥がす事で処理して行く手法です。

すぐに処理できる即効性や仕上がりが抜くような状態になるのでキレイな点、価格も比較的安価な点がメリットです。

男性であればワックス脱毛専門サロンが少ないので、ブラジリアンワックスの通販キットを使用するのが一般的です。

デメリットはある程度の痛みを伴うのと、脱毛効果は無い事です。

男性向けのブラジリアンワックスの効果とは?正しい使い方とおすすめ3選

7.脱毛クリニックで医療レーザー脱毛をする

現在永久脱毛と言えば、この脱毛クリニックでの医療レーザー脱毛です。

足の毛のような濃い毛に特に威力を発揮していきます。脱毛サロンの光脱毛に比べ出力が高く、1回あたりの効果が強いので回数が少なく、比較的短い期間で脱毛が完了していきます。

デメリットは脱毛効果が高いゆえの強い痛みを伴う事です。
ただし、病院での施術になるので麻酔での痛み処置も可能です。

メンズ医療脱毛クリニックおすすめランキング!料金を比較【2019年5月】

足毛の永久脱毛はクリニックによる医療脱毛が断然おすすめ!減毛ならサロンもあり!

すね毛を含む足毛の永久脱毛をしたいのであれば、クリニックでの医療レーザー脱毛が最適です。

ニードル脱毛でも永久脱毛効果は高いですが、コスパの事も含め総合的に判断すると医療脱毛がオススメです。

足の毛をある程度薄くなれば良い程度に思っている方は脱毛サロンでも良いでしょう。脱毛サロンで数回処理をして、どのくらい効果があったのか感じながら希望の仕上がりになるまで回数を重ねる等の流れが良いですね。

足毛脱毛・脚脱毛におすすめの医療クリニックランキング3選

1位:メンズリゼ

メンズリゼは男性の脱毛に特化した脱毛クリニックです。
男性専門脱毛では珍しく全国に院を展開しているのが特徴。

通いやすいように月額の『定額、低額』で処理できるプランが人気です。

膝~足首までの脱毛が5回コース89,800円ですが、
太もも、膝、足首、足の甲や指までの『足全体脱毛セット』が
5回コース119,800円の破格の値段で処理する事ができます。

特徴 ・デリケートゾーンの脱毛に強い
・完全個室でプライバシー管理
・施術は男性看護師が対応
・全身脱毛が月額6,000円から始められる
脱毛方式 ・医療脱毛(レーザー脱毛)
院数 ・18院(東京、大阪、名古屋、福岡など)

2位:ゴリラクリニック

ゴリラクリニックは男性の美容に特化した総合型の美容クリニックです。

スキンケアやAGAの施術をありますが、脱毛に最も注力しています。

患者の肌質、毛質に合わせ業界最大級の5種類の脱毛機の中から適切な機種をチョイスし質の高い脱毛を実現していきます。

ひざ下5回セットが108,000円
太もも、ひざ、ひざ下のセットの『脚スベコース』が5回セット198,000円になっています。

共に月額の42~60回払いが可能となっています。

特徴 ・脱毛のパワーが違う!
・脱毛の技術力が優れている
・脱毛のリスク対応力が優秀
・5種類の脱毛機の使い分けが可能
脱毛方式 ・医療脱毛(レーザー脱毛)
院数 ・9院

3位:湘南美容クリニックメンズ

湘南美容クリニックは男性女性問わずの総合型の美容クリニックです。

美容整形や美容歯科、薄毛治療等と幅広い施術を受けられますが、脱毛に注力しています。

男性専門の院の数は少ないですが、男性でも通えるクリニックが全国に62院も展開しています。

膝下~足先が6回コース81,000円
膝上(太もも)が6回コース81,000円となっています。

特徴 ・脱毛の仕上がりの良さが違う
・全国対応していて通いやすい
・スピーディーで安全な脱毛可能
・コスパの良い脱毛プランが多数
脱毛方式 ・医療脱毛(レーザー脱毛)
院数 ・62院(東京、札幌、大阪、名古屋、福岡など)
・VIO対応は15院

足毛脱毛におすすめの脱毛サロンはRINX(リンクス)

RINXは男性と脱毛に特化した脱毛サロンです。

全国に店舗を展開している現在伸びているサロンです。脱毛方法に光脱毛を採用しており安価な脱毛が可能。

男性向けに特化したオリジナルの脱毛機を開発し、毛質や肌質に合わせたパーソナルな設定をし高い脱毛効果を実現すると共に痛みの少ない快適脱毛も両立していきます。

膝下脱毛は8回コース92,000円となっています。
9回目以降は安心の無期限80%オフで追加の施術を受けられます。

リンクス利用者の口コミ

最初は他社で脱毛していたが、痛みが強く値段も高い。それに比べRINXは全身できて痛みも少なく、さらに値段も安かった。

出典:RINX 公式HP

大変身しました!全身毛が無くなってスッキリしました。嬉しいです!昔から周りの人より濃く悩んでいた事が解消できたので良かったです。

出典:RINX 公式HP

特徴 ・全国対応で通いやすいのが魅力
・徹底した衛生管理が魅力
・痛みの少ない快適な脱毛を実現
・自由に選択できるオーダーメイドプラン有り
脱毛方式 ・光脱毛(フラッシュ脱毛)
店舗数 ・45店舗(東京、札幌、大阪、名古屋、福岡など)

人気の脱毛サロン・クリニックの足毛脱毛の回数・期間・料金を徹底比較しました

名称 脱毛方式 費用の目安 ツルツルになる回数 通う期間 
RINX(リンクス) 脱毛サロン
(光脱毛)
19万~22万円 10~15回 2年半
メンズキレイモ 脱毛サロン
(光脱毛)
23万円
※他に2か所指定
10~15回 2年半
メンズリゼ 脱毛クリニック
(レーザー脱毛)
18万~22万円 8~10回 1年半~2年
ゴリラクリニック 脱毛クリニック
(レーザー脱毛)
36万~45万円 8~10回 1年半~2年

上記の表のように、足毛脱毛は脱毛サロンであれば『リンクス』での処理がメンズキレイモよりも少し安く済ませられるのでオススメです。

クリニックでの医療レーザー脱毛を受けたい方は、メンズリゼでの脱毛が安価で口コミでの評価も高いのでオススメです。

足は比較的痛みを感じづらい箇所ではあるので、特に痛みに不安の無い方は脱毛クリニックの『メンズリゼ』で施術を受けると良いでしょう。
サロンよりも期間が短く脱毛が完了できます。

男性向けの足脱毛でよくある質問集

ここでは足脱毛でよくある疑問、不安な点についての質問に答えていきます。

Q1.自宅で行う足脱毛方法でおすすめの方法を教えてください

回答:家庭用脱毛器が最もオススメです。

理由は使い続ける事で脱毛サロンのような永久脱毛的な効果が見込めるからです。

カミソリやクリームよりは初期費用は高いですが、自宅で処理できる方法で唯一の脱毛効果がある手法です。

足毛のような広範囲の部位に使うので充分に元も取れるでしょう。また、足以外にも気になるムダ毛の部位があればそこの処理も容易にできます。

Q2.足脱毛で安い脱毛サロンを教えてください

回答:RINXが最も安いです。

他にも安い脱王サロンはあるかもしれませんが、実績と信頼度も合わせてみるとRINXが最も安いです。
手法に光脱毛を採用し安価な脱毛が可能だからです。

老舗サロンのダンディハウスやメンズTBCは主にニードル脱毛での処理なので、足毛のように広範囲の部位の施術には、どうしても高額な費用になってしまいます。

Q3.足脱毛は痛いのですか?

回答:比較的痛みは弱い方です。

足の部位は比較的痛みが弱い部類です。

ただし、足の指等の皮膚や脂肪が薄い部分は痛みを伴いやすいです。痛みに弱い方は対策をするか、比較的痛みの少ない脱毛サロンに通いましょう。

Q4.足の付け根や足の指まで脱毛してくれるサロン・クリニックはありますか?

回答:リンクス・メンズキレイモ・メンズリゼ・ゴリラクリニックなどが対応しています。

足の指まで完全に処理してくれるサロンやクリニックは以外と少ないです。上記のサロンとクリニックが完全対応してくれます。

足毛をスッキリさせて女性受けのいい身体を手に入れよう!

冒頭でも紹介した通り、丈の短いパンツを履く季節になると目立つのが足の毛です。

最近は足がツルツルの男子が増えてきているので、毛ムクジャラの足毛は特に目立ってしまい嫌悪感を持たれるケースが多いです。

永久脱毛のように完全にツルツルにするべき!とまでは言いませんが、ある程度薄く、減毛していくのがマナーになってきています。

足毛の脱毛には今まで述べてきた通り、脱毛クリニックでの医療レーザーが最もトータルでのコスパも良くオススメです。

脱毛効果が高いので、2~3回通っただけで減毛出来ますし、永久脱毛の状態にも更に数回通うと多くの方が達成できます。

コメントを残す