マッチングを通じて社会を豊かにする「つなぐメディア」に込めた想い

対波動対策の強キャラ!ねこタコつぼの評価・進化条件まとめ【にゃんこ大戦争】

こちらではねこタコつぼの評価について解説しています!

貴重な波動ストッパーとして重宝されているねこタコつぼですが、結論から言うとめちゃくちゃ使えます!

強力な波動は直撃すると、戦線が完全崩壊してしまうほど危険な物なので、高難易度ステージになればなるほど活躍してくれる印象です。

特に狂乱、大狂乱ステージでは輝くので是非とも育成したいキャラです。

ねこタコつぼの総合評価はAランク

  • Sランク⇒汎用性が高く使いやすい育成推奨の万能キャラ
  • Aランク⇒特定のステージで活躍する育成推奨のキャラ
  • Bランク⇒特定のステージで活躍する育てる価値のあるキャラ
  • Cランク⇒育てなくても攻略には困らないキャラ
  • Dランク⇒育成は避けたほうが良いキャラ

ねこタコつぼの総合評価はAランクです。

汎用性はほぼ皆無なのですが、波動対策と浮いている敵対策で高い適性を持っています。特に重宝するのは波動ストッパーによる波動対策です。

これに関しては非常に貴重で持っているだけで、波動ステージの難易度を大きく落としてくれる特性なので、是非とも育成したいキャラです。

ねこタコつぼはぶっちゃけ使える!使えると思う5つの理由

ちなみにねこタコつぼはぶっちゃけ使える!と思う5つの理由について解説します。

1.貴重な波動ストッパー持ち!味方を波動から守れる

まずは貴重な波動ストッパー持ちであるという点です。

波動は非常に厄介な特性なのですが、このねこタコつぼは自身が波動でダメージを受けないだけでなく、波動そのものを打ち消して味方を波動から守ります。

つまり味方全体に影響が及ぶ特性なので、波動ストッパーは非常に強力なわけです。自分よりも後方の味方に波動無効特性を付与するわけです。

弱いわけがありません。

2.常設ガチャの激レアという入手しやすい波動ストッパー

また常設ガチャの激レアであるため、入手しやすいのも魅力です。

2019年4月18日時点で波動ストッパーを所持しているキャラは、ねこタコつぼ、ネコマシン・滅、エヴァ零号機、極秘研究機関パンドラのみです。

そしてネコマシンは超激ダイナマイツの超激レア、エヴァ零号機はEVAコラボガチャ、パンドラはアイアンウォーズの伝説レアです。

つまり他の波動ストッパーキャラと比較して、圧倒的に入手しやすいのは魅力です。

3.量産可能な唯一の波動ストッパーキャラ

またねこタコつぼは、唯一の量産が可能な波動ストッパーキャラです。

ネコマシンは1分4秒、エヴァ零号機とパンドラは2分54秒も再生産に時間がかかるため、量産が出来るのは10秒で生産できるねこタコつぼのみです。

波動ストッパーは前線を守る生命線なので、体力も大事ですが生産性も非常に重要ですね。

4.浮いている敵向けの壁としてコスパが非常に良い

そして浮いている敵向けの壁という観点からコスパも良いです。

ねこタコつぼは浮いている敵に対しては、体力13.6万相当になります。これを720円で生産できるので弱いわけがないです。再生産も10秒と優秀です。

また攻撃力を低下させる特性も有効です。発動確率は30%ですが、6~7秒ほど攻撃力を半減させます。

5.進化前のねこTVと使い分けが可能

そして進化前のねこTVと使い分けできるのも魅力です。

実は単純な浮いている敵への壁という観点では、ねこTVの方が優秀なんです。というのもねこTVは攻撃頻度が1.7秒と、ねこタコつぼの2.1秒よりも0.4秒早いんです。

そのためねこTVの方が妨害発生確率が高いんです。体力はねこTVとねこタコつぼは同じなので、妨害を加味した壁という意味ではねこTVの方が優秀です。

まあぶっちゃけ大差はないんですが、覚えておくと良いと思います。一部のステージでこの知識が役立つことがあります。

以上の5つがねこタコつぼの使えると思い理由です。

ねこタコつぼのステータス・射程・本能と進化条件について

体力 27,200
攻撃力 5,100
DPS 2,429
攻撃 単体
KB 1
速度 10
射程 130
コスト 720
攻撃頻度 2.10秒
攻撃発生 1.40秒
再生産 10.20秒
特性 対 浮いてる敵 打たれ強い(被ダメ 1/4~1/5) ※ お宝で変動
対 浮いてる敵 30%の確率で200~240F攻撃力50%に低下 ※ お宝で変動
波動ストッパー
本能
特性「攻撃力低下」強化(MaxLv10 NP125)
5~50F効果時間上昇
特性「動きを止める耐性」追加(MaxLv10 NP125)
16~70%効果時間減少
特性「動きを遅くする耐性」追加(MaxLv10 NP125)
16~70%効果時間減少
特性「古代の呪い無効」追加(NP75)
基本体力 2~20%上昇(MaxLv10 NP125)
進化条件 マタタビ 緑4 紫1 赤2 青1 虹1
ねこタツ/ねこTV Lv+合計30
XP 500,000

データ引用:にゃんこ大戦争DB 味方詳細 No.034 ねこタツ ねこTV ねこタコつぼ

ちなみにねこタコつぼのLV30時のステータスは以上のような感じです。

やはり最大の魅力は波動ストッパーでしょう。この特性があるから対波動としての地位を築いたわけで、これが無ければただの浮いてる敵の壁で終わっていたと思います。

しかし浮いている敵の壁としても優秀で、初手のぶんぶん先生、赤羅我王の足止めに最適です。これは溜める前提のネコカメラマンには出来ない芸当です。

浮いている敵に対しての13万の体力と、コスト720円、攻撃力低下妨害は素直に優秀です。

ねこタコつぼが攻略に役立つステージについて

続けてねこタコつぼが攻略に役立つステージをご紹介します。

1.狂乱の巨神降臨 ネコハザード

狂乱の巨神降臨はねこタコつぼが活躍するステージです。

大狂乱のネコジャラミの波動が発動すると、前線が完全崩壊してしまうからです。それを防ぐための保険として、ねこタコつぼを活用する感じです。

取り巻きが多く出てくるため、お金には困らないので常時生産も可能です。

大狂乱の巨神降臨の攻略の鍵はねこタコつぼ!攻略方法+動画まとめ【にゃんこ大戦争】

2.大狂乱のキモネコ降臨 ムキフェス

ムキフェスは、ねこタコつぼがいると難易度がめちゃくちゃ下がるステージです。

私もこのステージは、ねこタコつぼとネコムートメインで攻略した記憶があります。波動対策という観点ではねこタコつぼは超優秀だということがわかりますね。

これはネコレンジャーさんの動画ですが、2種類で攻略できるのが分かりますね。

3.緊急爆風警報 進撃の暴風渦

進化前のネコTVはハリケーンサイクロン対策として活用できます。

ハリケーンサイクロンの内側に入り込んで攻撃力低下妨害を入れられるからです。この攻撃力低下を入れられると、ネコムートやネコジャラミを簡単に内側に突っ込ませられます。

ハリケーンサイクロン攻略では攻撃力低下が非常に役立つので、このステージではねこタコつぼではなく、ねこTVを活用すべきでしょう。

ねこタコつぼが苦手としている敵

ちなみにねこタコつぼですが、苦手としている敵も存在しています。それらについて解説します。

1.ネコ仙人

ネコ仙人は苦手としているキャラクターです。確かに波動は止められますが、すぐにやられてしまします。

このネコ仙人に関しては、大狂乱のネコライオン、メタルネコなどを単発の壁としてピンポイントで生産することが多く、ねこタコつぼがあまり役立つことはありません。

実際、最初にねこタコつぼを使って、やっぱり微妙だったから外したという人が多いようです。

2.ツバメンズ

ツバメンズに関しては、スペック上の相性自体は悪くはないのですが苦手としています。

というのもこいつは相当強化されたやつが、大量に湧いてくるからです。そのためねこタコつぼの体力を持ってしてもバンバンやられてしまうケースが目立ちます。

むしろツバメンズに関しては、ゴムネコやモヒカンなどの安価壁で攻撃を受け止めて、停止している時に超激レアの大型キャラで殴るのが正解です。

これら2体がねこタコつぼが苦手としている敵キャラです。

ねこタコつぼは他の波動ストッパー・浮いてる壁キャラと比較してどうなの?

ねこタコつぼは他のキャラと比較してどうなのでしょうか?比較をしてみたので参考にしてみてください。

1.ネコカメラマンと比較

ネコカメラマンと比較すると、カメラマンはアタッカー適性が強いです。

ネコカメラマンはめっぽう強い特性で範囲攻撃であるため、沢山溜めると非常に高い攻撃力を発揮します。一方のねこタコつぼは完全に壁に特化した性能です。

ただねこタコつぼも攻撃力ダウン妨害は、めっぽう強い特性のカメラマンと相性が良いので、カメラマンとタコつぼの併用もおすすめです。

あとカメラマンは星4ステージでの攻略でも使用可能です。

2.召し猪のカイμと比較

召し猪のカイμと比較すると、量産キャラと大型キャラという観点で用途が違います。

カイは体力と攻撃力が非常に高く、ねこタコつぼが苦手としているツバメンズにも動じませんし、ぶんぶん先生とガチの殴り合いも出来たりします。

また特性で吹っ飛ばし無効もあるため、チワワン伯爵、スレイプニールなどにもある程度戦えます。

3.エヴァ零号機&ネコと比較

エヴァ零号機はネコ仙人に対して圧倒的に有利です。

ねこタコつぼは射程負けしているため有利に戦えませんが、エヴァ零号機はネコ仙人に対して射程勝ちしているため、かなり有利に戦うことができます。

零号機を出してあとは壁を出しているだけで、ネコ仙人を倒すことが可能です。

零号機のデメリットに関しては、コラボ限定なので現状だと入手方法がない点や、量産が出来ない点などが挙げられます。

4.ネコマシン・滅と比較

ネコマシン・滅は、エイリアンと赤い敵に対して打たれ強いのが特徴です。

波動ストッパーとして考えると、バトルコアラッキョ、エリザベス56世などはネコマシン・滅の方が適性があります。狂乱のモネコステージもネコマシンが優秀です。

以上が他の競合キャラとの比較でした。

ねこタコつぼでよくある質問集

最後にねこタコつぼでよくある質問をまとめてみました。参考までにどうぞ。

Q1.ねこタコつぼはキャッツアイを使う価値はあるの?

A.キャッツアイを投入する価値はありますが、優先順位は並みです。

ねこタコつぼに関しては、役割としては壁なのでキャッツアイを投入する価値はありますが、現状だとLV30のままでも通用するので、あまり必要性を感じていません。

勿論、今後の高難易度ステージ次第では必要になると感じています。

Q2.ねこタコつぼは本能を開放する価値はあるの?

A.現状だと様子見の方が良さそうです。

古代の呪いを持った波動キャラが出てきたら、本能解放優先度は一気に高くなるとは思いますが、現状ではそういった敵は出てきてないので様子見がいいでしょう。

NPに関してはある程度は温存をしておきましょう。

Q3.激レアキャラのなかではねこタコつぼは進化させる優先度は高いの?

A.優先度はめちゃくちゃ高いです。最優先に進化させてもいいくらいです。

波動対策という観点では、ねこタコつぼの波動ストッパーは代わりがほとんど存在しない特性なので、優先的に進化させるべきです。

狂乱ステージや大狂乱ステージの攻略難易度が下がるので、是非とも進化させましょう。

Q4.波動ストッパーの仕様についてちょっと教えてください

A.波動ストッパーの仕様は以下の通りです。

敵の波動を打ち消し、自分より後ろに波動を届かなくさせる。
本人も波動によるダメージや妨害効果を無効化する。
波動は波単位で消してしまうため、波動を放つ敵から467.5(lv1波動の射程)以内の位置にさえいれば、これより前にいるキャラも含めて波動は当たらない。
波動を打ち消す際には、赤いシールドのようなエフェクトが出る

引用:キャラクターの特殊性能 – にゃんこ大戦争 攻略wiki避難所

大体の仕様としてはこんな感じなのですが、ねこタコつぼがやられてしまった場合は波動を無効にできません。

そのためやらることも考慮して、ねこタコつぼはある程度生産する必要があります。あと無効にするは波動だけという点も注意が必要です。

波動を発生させる攻撃は無効にはできません。バトルコアラッキョの場合は波動は無効にできますが、振り下ろした斧による通常攻撃のダメージは受ける点です。

ですからねこタコつぼを使用する際は、波動を放つ敵の射程も把握しておきましょう。

波動対策に悩まされているなら迷わずねこタコつぼに進化させよう!

まとめると波動対策に悩まされているなら、ねこタコつぼに進化させましょう!

波動対策、浮いている敵対策としても優秀なねこタコつぼ。この機会に進化させて是非とも活用してみましょう。実際使うと便利ですよ。

汎用性は低いのですが、尖った性能なので活躍するときは大活躍しますよ。

コメントを残す