マッチングを通じて社会を豊かにする「つなぐメディア」に込めた想い

グレゴリー将軍を停止せよ!ネコ漂流記の評価・進化条件まとめ【にゃんこ大戦争】

こちらではネコ漂流記の評価について解説しています!

ネコ漂流記について知りたい!ネコ漂流記はぶっちゃけ強いのか?進化させる価値はあるの?そんな疑問を抱えている貴方は最後までご覧ください!

ちなみに結論からいうとネコ漂流記は強いです。

ネコ漂流記はこういうキャラ
  • 射程270で停止確率40%のエイリアン妨害キャラ
  • 体力26,350でDPS3,287と、激レアとしてはステータスが高くて強い
  • 厄介なスターエイリアンの殆どに有利を取れる
  • キャッツアイは宇宙編で詰まったら投入する価値があり
  • 入手方法はネコサーファーを合計LV30以上にしてマタタビとXP50万で進化
  • 未来編・宇宙編と幅広く使える激レアでもかなりの当たりキャラ

こんな感じで未来編・宇宙編の攻略に役立つキャラなので、手に入れたら育成を考慮しましょう!

ネコ漂流記の総合評価はAランク

  • Sランク⇒汎用性が高く使いやすい育成推奨の万能キャラ
  • Aランク⇒特定のステージで活躍する育成推奨のキャラ
  • Bランク⇒特定のステージで活躍する育てる価値のあるキャラ
  • Cランク⇒育てなくても攻略には困らないキャラ
  • Dランク⇒育成は避けたほうが良いキャラ

ネコ漂流記の総合評価はAランクです。エイリアン対策としてはかなり優秀なので育成して損はないです。

メガロディーテのようにエイリアン以外のステージでも活躍するわけではありませんが、エイリアンが多く出るステージならば使用を検討すべきユニットです。

特に宇宙編の場合は1ページ目しか出撃出来ない、超激レアが出せないなどの様々な制限の元で攻略をする必要性があります。

そういった出撃制限があるステージで、ネコ漂流記は活躍してくれます。実際、私自身はネコ漂流記がいなかったら詰まっていたステージが沢山あると思います。

そういう意味でも育てる価値は非常に高いキャラだと言えます。

ネコ漂流記はぶっちゃけ使える!使えると思う5つの理由

続けてネコ漂流記が使えると思う理由を解説していきます。その理由は5つ存在します。

1.突破力の高いグレゴリー将軍やイノヴァルカンを止められるから

まずはこれでしょう。理不尽の象徴ともいえるグレゴリー将軍を止められるからです。

このグレゴリー将軍に関しては本当にやっかいです。準備が出来ていない状態でいきなり出てきて、そのまま城を城を落とされるという悲劇を経験した人は少なくないはずです。

ネコ漂流記はそんなグレゴリー将軍の足止めが可能です。

また突破力の高いイノヴァルカンや、後述するスター・ペンの足止めにも役立ちます。スターエイリアンは突破力が高いので壁だけでは止められないので、妨害は非常に大事です。

ネコ漂流記はエイリアンの足止めという意味では、非常に優れたキャラです。

2.ワープが厄介なスター・ペンやミニスターサイクロンを止められるから

そしてワープが厄介なスター・ペンやミニスターサイクロンを止められるのも魅力です。

相手から攻撃される前に止めてしまえば、ワープが発生しないわけです。特にミニスターサイクロンは味方を前方にワープさせる仕様なので、壁が全く役に立ちません。

宇宙編の3章にもなると、スター・ペンとミニスターサイクロンが嫌なほど湧いてくるので、それらを停止できるネコ漂流記の需要は非常に高いです。

3.必ず一度生き残るから一撃が大きいヨキカナにも出しやすいから

またネコ漂流記は必ず生き残るため、一撃の威力が大きいヨキカナにも出しやすいです。

1回は必ず耐えるので、複数回停止妨害を入れることが可能です。特に混戦時はネコ漂流記の停止が役立つことがあります。

ヨキカナの攻撃で味方が一掃されても、ネコ漂流記だけ生き残ってしっかりと妨害してくれるからです。ネコ漂流記の生存能力の高さは特筆すべきものがあります。

4.妨害キャラなのに体力とDPSが非常に優秀だから

またコスト990円なのに、LV30で体力26,350でDPS3,287と非常に優秀です。

ちなみに同レベルのかさじぞうが体力15,300でDPS2,082なので、スペック面ではネコ漂流記はかなり優秀出るとわかります。激レアでもかなりの高水準です。

残念ながら再生産は20秒とかなり遅いため、メインアタッカーは不可能ですが、妨害兼サブアタッカーというポジションであれば採用しやすいと思います。

5.未来編・宇宙編の攻略で大活躍するから

あと未来編と宇宙編の攻略では、ネコ漂流記は大活躍します。

なぜかというとエイリアンステージが非常に多いですし、最終ステージも出現する敵はほとんどエイリアンかスターエイリアンだからです。

そのためネコ漂流記は普通にスタメン入りします。私も宇宙編の1章・2章・3章の最終ステージでは、全ての編成でネコ漂流記はスタメンでした。

そのくらいネコ漂流記は活躍するキャラだということです。

ネコ漂流記のステータス・射程・本能と進化条件について

体力 26,350
攻撃力 9,860
DPS 3,287
攻撃 範囲
KB 4
速度 12
射程 270
コスト 990
攻撃頻度 2.10秒
攻撃発生 1.40秒
再生産 20.20秒
特性 対 エイリアン 40%の確率で120~144F動きを止める ※ お宝で変動
100%の確率で1度だけ生き残る
本能
未実装
未実装
未実装
未実装
未実装
進化条件 マタタビ 緑1 紫2 青4 黄1 虹1
ネコサーファー/ネコ漂流 Lv+合計30
XP 500,000

データ引用:にゃんこ大戦争DB 味方詳細 No.200 ネコサーファー ネコ漂流 ネコ漂流記

ちなみにネコ漂流記のLV30時のステータスは以上のような感じです。

妨害キャラではあるのですが体力とDPSが優秀です。これで生産コストが990円なのですから、コスパという観点では破格の性能だと思います。

ただし再生産が遅いという欠点があるため、同じエイリアン妨害キャラであるデビルサイキックネコと違い、溜めにくいというデメリットがあります。

ネコ漂流記が攻略に役立つステージについて

ちなみにここでは、ネコ漂流記が攻略に役立つステージを紹介します。

1.未来編のステージ全般

まずは未来編のステージ全般ですね。未来編はエイリアンだらけなので。

未来編に出てくるエイリアンは射程が全体的に短いため、ネコ漂流記がとにかく刺さります。特に浮遊大陸に出てくるイノヴァルカン対策にはおすすめです。

デビルサイキックネコで鈍足にしてから、ネコ漂流記で停止させると安全に処理できます。

2.宇宙編ビッグバン

また宇宙編のビッグバンではネコ漂流記は大活躍します。

神様の取り巻きで出てくるグレゴリー将軍、スター・ペンの処理に活躍しますし、厄介なミニスターサイクロンを停止されることも可能です。

神様の攻撃に運悪く当たっても、一回だけなら耐えることは可能です。

3.絶望異次元 進撃のブラックホール

そして絶望異次元 進撃のブラックホールでもネコ漂流記は活躍します。

+値次第ではブラックホールサイクロンも一種類で突破できるようです。攻撃力の高いサイクロン系の敵の攻撃にも必ず一回耐えて、妨害を入れてくれるのは頼もしいです。

このようにエイリアン系の敵全般に強いのが、ネコ漂流記の魅力ですね。

ネコ漂流記が苦手としている敵

そんなネコ漂流記ですが、何体か苦手としている敵がいる点は注意です。

1.ウルトラメェメェ

バリアブレイカーのないネコ漂流記は、ウルトラメェメェは苦手としています。

それにウルトラメェメェはバリアを破ったら、すぐにやられてしまうくらい体力が低いので、実質はネコ漂流記ではウルトラメェメェは倒せないと考えたほうが良いです。

ウルトラメェメェが出てくるステージでは、必ずバリアブレイカー持ちと一緒に編成しましょう。自由のネコ、エレメンタルピクシーズ、エヴァ初号機、ランサーあたりはおすすめです。

2~3体くらいならキャノンブレイク砲で対策出来ます。

2.アルパッカ

アルパッカは射程が長く、攻撃頻度もそこそこ高いため苦手としています。

こいつに関しては、壁連打で足止めしながら長距離キャラで仕留めるのが正解でしょう。ネコ漂流記だと攻撃する前に攻撃を食らってKBしてしまいます。

敵のアルパッカの必ず生き残る特性が発動すると、攻撃力が9倍になるので注意です。

3.クマンチュー

クマンチュ―に関しても、射程が長く攻撃頻度が短いため苦手としています。

苦手としている理由もアルパッカと同じですね。全く妨害を入れられないわけではないのですが、入れるために回り込むのが大変です。

このようにネコ漂流記は射程が270と短いので、相手によってある程度相性があるのは仕方がないです。

ネコ漂流記は他のエイリアン妨害キャラと比較してどうなの?

続けてネコ漂流記は、他のエイリアン妨害キャラと比較してどうなのでしょうか?少し見ていきましょう。

1.デビルサイキックネコと比較

デビルサイキックネコと比較した場合は、量産性と射程という観点では劣ります。

体力、DPS、特性という観点ではネコ漂流記が有利ですが、デビルサイキックネコは再生産時間が半分以下、コストも約半分くらいの価格で出すことが可能です。

またデビルサイキックネコは射程が365もあるため、反逆のヴァルキリー・暴走のネコムートに射程面で有利が取れます。

射程270のネコ漂流記ではこれら2体に有利が取れないため、未来編の月攻略の場合はデビルサイキックの方が適性があります。

デビルサイキックネコの評価と進化条件・本能まとめ【にゃんこ大戦争】

2.ホワイトラビットと比較

ホワイトラビットと比較した場合は、射程面と対応属性では大きく負けています。

逆にネコ漂流記は再生産とコスト面では大きく勝っています。そのため相手の射程によってある程度使い分けるようにするとベストです。

またホワイトラビットは赤い敵も妨害できるので、エイリアンと赤い敵の複合の場合は考慮してみましょう。

ネコ漂流記でよくある質問集

最後にネコ漂流記でよくある質問をまとめてみました。参考までにどうぞ。

Q1.ネコ漂流記はキャッツアイを使う価値はあるの?

A.キャッツアイは投入する価値はあります。

特に宇宙編で詰まった時にはおすすめです。私も宇宙編のサイータ星で詰まった時にキャッツアイを投入しました。あそこはマジで難しい。

制限ステージだと選択肢が限られているため、キャッツアイの投入は十分にありです。

Q2.激レアキャラのなかではネコ漂流記は進化させる優先度は高いの?

A.ネコ漂流記は激レアキャラの中では進化優先度はかなり高いです。

未来編と宇宙編の攻略では大活躍するため、かなり早い段階で進化させた方が良いキャラですね。私自身、もっと早く進化させておけばよかったなと思います。

できれば宇宙編1章までに進化させておきたいところです。

Q3.ネコ漂流記だけで永久停止させることは可能なの?

A.ネコ漂流記だけで永久停止は運がよければ可能です。

停止時間>攻撃頻度なので停止妨害の40%を引き続ければ、永久停止することも可能です。ちなみに私の感覚値だと5体くらい溜めれば、かなりの長時間停止できます。

デビルサイキックネコと組み合わせるとさらに安定しますよ。

エイリアン対策に悩まされているなら迷わずネコ漂流記に進化させよう!

エイリアン対策に悩んでいるのであれば、ネコ漂流記に迷わず進化させましょう!

少なくともエイリアンステージではレギュラー入りするくらい優秀なので、育成をしておいて損はないキャラクターです。私はそう思います。

元のステータスも高いのでキャッツアイの投入も検討してみるのもありですね。ネコサーファーを持っている人は進化を検討してみましょう!

コメントを残す