「#こんなブラック・ジャックはイヤだ展」がついに東京・池袋に!コラボカフェも登場


#こんなブラック・ジャックはイヤだ展1

大阪で一躍話題となった「#こんなブラック・ジャックはイヤだ展」が、ついに東京・池袋の池袋虜で開催!

今回は、作中(単行本)に登場するビンボーレシピを完全再現した料理や、怪しげなドリンクを提供する「コラボカフェ」も併設されます。

ゆとりのブラックジャックに良い子のキリコ。

パリピになったロック達にピノコが突っ込むという原作崩壊のパロディ漫画「こんなブラック・ジャックはイヤだ」

東京・池袋で開催されている「#こんなブラック・ジャックはイヤだ展」の詳細を紹介します。

【注意!】「#こんなブラック・ジャックはイヤだ展」は事前入場登録が必須!

スマホを触る

「#こんなブラック・ジャックはイヤだ展」は、トラブル防止のため「事前入場登録の申し込みをした人のみ入場できる仕様」になっています。

気になる人・絶対に行きたい人は、まずは急いで事前入場の登録を済ませちゃいましょう!

「#こんなブラック・ジャックはイヤだ展」事前入場登録ページはこちら⇒https://www.manga10.com/konbura_ikebukuro_entry/

「#こんなブラック・ジャックはイヤだ展」の特に気になるコラボメニュー

昨年11月24日~12月10日まで大阪で開催され、話題沸騰となった「#こんなブラック・ジャックはイヤだ展」

満を持して東京・池袋でも開催が決定となった「#こんなブラック・ジャックはイヤだ展」で特に気になるのは、前回の大阪とは違う「コラボカフェ」ですよね。

併設されるコラボカフェでは、作中に登場するビンボーレシピの完全再現料理や、怪しげなドリンクが提供されますよ。

01 B.J

B.J

まるで血液を連想させるような真っ赤なドリンクの正体は「オレンジジュース」

ブラッドオレンジのジュースなのですが、その名の通り「血のような色の果肉」を持っている品種のオレンジとなっています。

下の黒い液体は何なのでしょうね・・・少し怖いです(笑)

02 Dr.キリコの不思議な緑茶

Dr.キリコの不思議な緑茶

中身は緑茶と別添えのバタフライピーティー。

バタフライピーティーはタイで親しまれているハーブティーで、キレイな青色・酸に反応すると紫になるのが特徴ですよ。

コナン君のトリックでもあった不思議なハーブティーです。

緑茶の酸と反応して色が変わるというトリックですね(笑)

03 ロックのインスタ映えドリンク

ロックのインスタ映えドリンク

パリピになっちゃったロック達らしい、インスタ映えする鮮やかなドリンク。

中身はカルピスと別添えのライムコンクですよ。

ライムコンクはキレイな黄緑色が印象的な、ライム果汁のシロップやジュースみたいなもの。

紫と白のカルピスに注げば、さらにインスタ映え必須です(笑)

04 いんこの七色サイダー

いんこの七色サイダー

七色いんこちゃんの七色サイダーです。

中身はカラフルなパールタピオカにサイダー。

味が予想しやすい怪しさ指数30%ほどの、比較的注文しやすいドリンクです(笑)

05 ピノコのス○バ風ストロベリーミルク

ピノコのス○バ風ストロベリーミルク

良い子になっちゃったピノコのス○バ風ストロベリーミルク。

こんなやつ実際にスタ○で注文したことあります(笑)

中身は果糖のイチゴスライスに牛乳・生クリーム・クーリーストロベリーですよ。

これはただただ美味しそうな、デザートドリンク。

でも良い子になったのに「ス○バ風」は、果たしていいんでしょうか?(笑)

ドリンク注文はランダムで特典コースターがついてくる!

コラボカフェでドリンクを注文すると、全10種類の特典コースターがランダムでプレゼントされます
*ドリンクのみ・フードに特典は付きません。

特典コースター

特典コースターはランダムにプレゼントされるので、全10種類全部揃えるのは至難の技!

被ったコースターをその場で交換する、特典コースター交換会が行われそうな予感です(笑)

あのビンボーレシピを完全再現!ワンプレート200円でお財布に優しいww

ビンボーレシピ

「#こんなブラック・ジャックはイヤだ展」のコラボカフェでは、作中に登場するビンボーレシピを完全に再現!

ワンプレート200円という破格で販売という、まさに「ビンボーレシピ」

お財布に優しいメニューとなっています(笑)

ビンボーレシピのビジュアルは解禁されていないのですが、再現されたメニューは全四品。

  1. 缶詰炊き込みご飯
  2. 玉ねぎfeat.マーガリン
  3. いっぱいのお供
  4. お茶漬けパスタ

どれも普通に美味しそうです(笑)

「#こんなブラック・ジャックはイヤだ展」の展示内容や販売グッズ

「#こんなブラック・ジャックはイヤだ展」では、つのがい先生の「原画(生線画)・複製原画」などの展示・書籍の販売が行われます。

販売書籍は全四種類。

  1. 「#こんなブラック・ジャックはイヤだ」
  2. 「#こんなブラック・ジャックはイヤだ 2」
  3. 「#こんなブラック・ジャックはイヤだ 3」
  4. 「つのがいイラスト集 Daily Works」

書籍を購入した人には、購入者特典として「書籍1冊ご購入毎に描き下ろしペーパー(1種)1枚」がプレゼントされるそうですよ★

#こんなブラック・ジャックはイヤだ展3

そして、昨年大阪で開催された展示会とは違う「オリジナルグッズ」も多数販売。

#こんなブラック・ジャックはイヤだ展4

アクリルキーホルダーとマグネットステッカーがめっちゃほしいです(笑)

今回の展示会では一部ですが、大阪で販売されていたグッズも取扱いされるそうですよ。

ちなみに昨年の大阪で販売されていたグッズはこちら!

#こんなブラック・ジャックはイヤだ展大阪5

もしもGETし損ねたグッズが販売されていたら、超ラッキーですね★

「#こんなブラック・ジャックはイヤだ展」開催日時や会場へのアクセス

#こんなブラック・ジャックはイヤだ展1

「#こんなブラック・ジャックはイヤだ展」の開催日時やアクセスは次の通りです。

開催日時 2019年5月17日(金) ~ 5月31日(金)
営業時間 OPEN 11:00 / CLOSE 18:30
会場 池袋虜
会場住所 〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-29-9 B1F (池袋駅1a出口から徒歩1分)
入場料 入場料500円 / ドリンク1オーダー引き換え券付

 
【事前入場申込期間】
2019年4月23日(火) 18:00~

*各入場時間枠、上限に達し次第受付終了。
*入場可能時間は下記時間帯のブロック(各80分)での入れ替え制 11:00~12:20/12:30~13:50/14:00~15:20/15:30~16:50/17:00~18:20


「#こんなブラック・ジャックはイヤだ展」事前入場登録ページはこちら⇒
https://www.manga10.com/konbura_ikebukuro_entry/

*期間中の入場は、事前入場登録ならびにメールチケット提示(印刷可)が必要。
*5月18日(土)・5月25日(土)はイベント開催のためイベントチケット購入者のみ入場可能。事前入場登録は受付無し。

「#こんなブラック・ジャックはイヤだ展」は、たくさんの人に来場してもらうため「1人1日1回申し込み」

しかし、同じ日に連続して入場することはできませんが、別の日に入場申込をして入場するのは可能ですよ(^^)/

また、事前受付で定員に達していない時間帯があった場合、フリー入場を実施する可能性もあるそう。

土日や平日夕方辺りは混みそうですが、平日昼間ならもしかするとフリー入場もあり得るかもしれませんね。

「#こんなブラック・ジャックはイヤだ展」~まとめ~

かっこよく怪しげな雰囲気をまとう原作ブラックジャックとは異なり、かなり原作が崩壊していて面白く読める「#こんなブラック・ジャックはイヤだ」

しかも「手塚プロダクション公認」ってところがすごいですよね、手塚治虫先生もびっくりです(笑)

「#こんなブラック・ジャックはイヤだ展」はかなりにぎわっていそうな様子!

お近くの方はぜひイベントへ足を運んでみてくださいね(^^♪

画像出典:マンガ展