【専業4年目】現役の法人アフィリエイターが語る専業の現実と失敗リスク | つなぐブログ

【専業4年目】現役の法人アフィリエイターが語る専業の現実と失敗リスク

アフィリエイト
この記事を書いた人

専業4年目のアフィリエイターで、株式会社アヴァロン代表。アフィリエイト、ブログ、SEO、webマーケティングについて語っています。

まーさんをフォローする

はーい!どうもまーさんだじぇ~。

今日は専業アフィリエイターの現状についてお話していきたいと思います。まあぶっちゃけ状況はあまりよくないですが、正しい戦略ならまだまだ稼げるなという印象です。

まあでも実際の所ってのはなかなかわからないですよね。今回はそんな専業アフィリエイターのリアルについて語りたいと思います。

※アイキャッチは専業アフィリエイターのイメージです。

アフィリエイトで専業はいいぞー!でも今から専業はぶっちゃけおすすめしない

※まーさんの仕事環境である。りぼーんさんに勧められて買った大画面ディスプレイに、タコスのフィギュアが散乱している。

まあなんだかんだで、アフィリエイトの専業ってのはなかなか良いもんですよ。

時間は自由に使えるし、一ヶ月でサラリーマンの年収を稼げてしまう時もある。寝てても報酬が入ってくるし。

非常に良いビジネスだと思っています。ただし!勝てればという前提条件付きですが…

勝てば官軍。負ければ無職。

厳しい世界だと思いますよ。なんの勝算もなく専業になることは、現状だと全くおすすめできません。

まあでも兼業でやっていくには、まだまだ素晴らしいビジネスだと思っています。

費用対効果がすごくいいですし、戦略がハマればかなり短期間で稼ぐことも可能です。(4か月で7桁達成とかね)

 

法人化している現役のアフィリエイターの語る専業のリアル

ちなみにここで法人化している現役アフィリエイターの目線から、専業のリアルについて語りたいと思います。

ちょっと参考にしてみてくださいね。

  1. 税金が恐ろしいほど高くて泣きたくなる
  2. そもそもアフィリエイトバブルは終わって誰でも稼げる時代は終わった
  3. 自分で考えて試行錯誤・変化できる人しか今後は通用しない
  4. ストック型ではなくフロー型のビジネスモデルなので安定しない
  5. 今後はネット社会はさらなる2極化がすすむ

これらについてちょっと簡単にお話しします。

 

1.税金が恐ろしいほど高くて泣きたくなる

まずはこれですね。もう税金が恐ろしいほど高いです。特に所得が1000万を越えたあたりから泣きたくなるような納税額になります。

特に個人でやってると、税金額がマジでヤバいことになります。

年間所得が2500万くらいだった年の話ですが、翌年の所得税で500万、予定納税で300万×2、住民税60万、個人事業税120万、合計1,280万税金で取られて泣いた記憶があります。

予定納税含めると、半分以上税金で取られてるじゃないかって感じです。アフィリって利益率高すぎなんですよw

稼ぐ金額が増えれば増えるほど、納税額が異次元になります。恐ろしいですね~。法人の場合は節税メニューが豊富なので、結構抑えられますね。

 

2.そもそもアフィリエイトバブルは終わって誰でも稼げる時代は終わった

それとアフィリエイトバブルは終わって、誰でも稼げる時代は終わった感はあります。

同時期に専業になった人でも、結構廃業している人が多いですね。

あとアフィリの市場規模自体は大きくなっているのですが、誰でも稼げていた2016年の頃と比較して、個人や中堅周りのアフィリ環境はあまり良くないですね。

稼げている人は勿論、今でもちゃんと稼げてますよ。下手したら以前よりも大きな金額を稼げてると思います。

ただ以前より稼げなくなった人を、多く見るようになったのは間違いないです。

 

3.自分で考えて試行錯誤・変化できる人しか今後は通用しない

これもそうなのですが、自分で考えて試行錯誤して、変化できる人しか生き残れないです。

もう既に専業歴が長い方ならわかると思うのですが、ネットの世界はとにかく変化が激しいです。

1年後にはルールが全然変わっていたりします。それに対応できる人しか生き残れないのが現実です。

広告周りも頻繁に仕様が変わりますし、SEOとかも1か月前に有効だった方法が翌月は全然ダメとかよくあります。

だからマニュアル人間だと全く通用しません。稼ぐことはできますが、変化が出来ないので稼ぎ続けることが出来ないんです。

 

4.ストック型ではなくフロー型のビジネスモデルなので安定しない

アフィリって基本的に一見さんが相手なので、ストック型のビジネスではなく、フロー型のビジネスです。

リピート報酬が見込めるわけでもないし、転職などの一部のジャンルを除いてクロスセルやアップセルも期待できません。

ジャンルや戦略によってはリピート報酬が期待できるのですが、何も考えずにアフィリサイトを作ると完全にフロー型の収益で終わります。

報酬をスケールさせることを考えると、アフィリ以外の別事業も視野に入れておきたいところですね。

フロー型ビジネスとストック型ビジネスの解説はこちら

 

5.今後はネット社会はさらなる2極化がすすむ

そして今後はネット社会は稼げる人と稼げない人の2極化が進みます。

これは自分がまだ稼げていない時に、非常に参考にさせていただいていた濱本浩二さん(@tottori_koji)という方がいるのですが、

その方が推奨していた、ブロックバスター戦略という本にも似たようなことが書かれています。

まあ端的に言うと、ビジネスの世界ではロングテールはあまり儲からなくて、一部の超強い媒体が利益の90~99%を奪っていくというものです。

ここ最近は特にその流れが顕著になったなと感じています。どうやったら稼げる側で居続けるかを常に考える必要があります。

まあ厳しい世界ですが、勝ち続けることが出来ればいい世界だって思いますよ。

 

経験者の語る専業アフィリエイターになるメリット8選

ちなみに専業アフィリエイターになるメリットですが、具体的には以下のようなものがあります。

  1. 働く場所・時間の制約を受けなくなる
  2. 金額に関しては頑張れば月7~9桁稼ぐことも可能
  3. 人間関係の悩みが無くなる
  4. そうだ〇〇に行こう!という思い付きで行動できる
  5. 半不労所得なので病気で寝込んでいても売り上げは出る
  6. 子供の行事などに参加しやすくなった
  7. 稼いでいるとたまにASPから表彰されて嬉しい
  8. 法人化してると無駄に主婦受けが良くなる

まあ分かりやすく言うと、時間や場所を自由にコントロールできるようになります。

思い付きで海外旅行にいったりとかもできますし、しっかりと稼いでいればかなり不幸を感じずにすみます。

仕事に関しても、没頭できるときは没頭できますし、仕事できないときは無理して仕事する必要がないのもありがたいですね。

ちなみに法人化すると、ちょっと主婦受けがよくなったりします。ASPからお歳暮とかも来たりするので、あー頑張ってよかったなとか思ったりします。

まあでも一番のメリットは何と言われれば、自由だと思います。

独身の人は流れ者のような生活が送れますし、子持ちの方の場合は相当自由に動くことができます。忙しい主婦の方の場合は専業のメリットは大きいです。

 

経験者の語る専業アフィリエイターになるデメリット7選

ちなみにメリットがあれば、当然デメリットも存在します。そこについてお話ししようかなと思います。

  1. 報酬が単純に安定しない
  2. 座ってばかりの仕事なので健康に良くない
  3. 生活リズムが崩れやすい
  4. 人と話すことが少ないので孤独である
  5. 金銭感覚がズレてきて浪費が多くなる
  6. 社会人として成長していないのではないかと感じる
  7. 常に変化し続けないと生き残れない

まあ端的に言うと、常に攻め続けていないと生き残れない。健康や金銭面でリスクがあるということです。

この業界はかなり変化が激しいので、常に成長をし続けていないと生き残れないのが現実です。半年前と同じことをしていたら注意です。

また座りっぱなしなので健康にもよくないですし、腰をやられたという同業者も多いです。

あと人によっては引きこもりが加速します。人と全然話す機会がないですし、社会人として成長していないのではないかと感じることも多いです。

なので専業アフィリエイターの場合は、意図的に交流をしたり、足を使って人に会いに行くといった出張も大事になってくるなと感じています。

 

今から専業を目指したい貴方にお伝えしておきたい14のメッセージ

まあいろいろと書きましたが、これから専業を本気で目指したいなら止めないです。

私も専業4年目なので、これから専業を目指している方にメッセージを送りたいと思います。

  1. 生活固定費はとにかく減らす!数年は贅沢はしない
  2. 最悪の事態を想定して派遣やパートでもいいから働く覚悟を
  3. 本質的な価値のあるメディアを立ち上げよう!
  4. 失敗経験や試行錯誤は財産!独立前にめちゃくちゃ失敗しておこう
  5. 専業になっても作業時間は大して増えないから安易に独立しない
  6. 医療・美容・健康系は悪いこと言わないから止めておけ
  7. 税金は忘れたころにやってくるから覚悟しておくように
  8. 引越しなどは独立前に!アパート借りたりするときに困っちゃうよ
  9. アフィリエイトでステップアップする気持ちを忘れないでほしい
  10. 収益基盤の分散はしっかりと意識しておこう
  11. 今の報酬は半年前の努力!毎日を精一杯戦おう!
  12. 甘えは捨てる!ビジネスの世界では世間は弱者に優しくない
  13. 攻め続けること・変化すること以外に安定はない
  14. 最後に大事なのは人との繋がり仲間を持とう

これらについてちょっと補足しようと思います。

 

1.生活固定費はとにかく減らす!数年は贅沢はしない

基本的に生活固定費は減らしたほうがいいです。数年は贅沢しないで堅実に貯金しましょう。

生活固定費が高いと、税金がしんどいんですよね。アフィリエイターは報酬が安定しないのに、税金が高い職業なので、普段からの節約が大事です。

それに金銭的な余裕がないと、精神衛生上よろしくないというのがあります。

自己投資と生活固定費は分けて考えるべきです。自己投資は経費で落として、経費にならない部分のお金に関しては節約するとよいと思います。

贅沢なんてものは、貯金したお金でするものだと思っています。

 

2.最悪の事態を想定して派遣やパートでもいいから働く覚悟を

そして最悪の事態を想定して、派遣やパートでもいいから働く覚悟を持っていきましょう。

それでもダメならサラリーマンに戻る感じですね。そしていつでも戻れるように生活固定費を低くしておくわけです。

こういう最悪の事態を想定しておくで、本気で攻めることができます。

専業だった人が派遣をして、そこから専業にリカバリーをしたケースもありますし、派遣から抜け出したい逃避エネルギーがモチベーションになることもあります。

それに派遣やパートで働くことで体を動かしますし、組織に所属して社会に貢献する感覚を感じてみるのも良い刺激だと思います。

 

3.本質的な価値のあるメディアを立ち上げよう!

そして本質的な価値のあるメディアを立ち上げるのは大事だと思います。

今は小手先のテクニックよりも、ブランド認知されて支持されている媒体を持っているほうが大事です。兼業の時にそういう媒体を持っておくことは大事です。

自分も一からアフィリを始めるなら、おそらく本質的な価値に重きを置いたメディアを立ち上げて、個人ブランディングすると思います。

本質的な価値のあるメディアに関しては、こちらの記事で解説しています。

専業アフィリエイターは絶滅する説~これからアフィリエイターの取るべき戦略論とサイト作成~
はい。どうも!まーさんだじぇ~。 今回はちょっとショッキングなタイトルを付けてみました。はい。まあ個人的には専業アフィリエイターという職は絶滅すると思っています。 まあ専業アフィリエイターという言葉自体が、造語みたいなものですが。社会的...

 

4.失敗経験や試行錯誤は財産!独立前にめちゃくちゃ失敗しておこう

失敗経験や試行錯誤は本当に財産だと思っています。これは積みあがるものですから。

私自身、月100万以上稼げるようになるまでは4年半かかった、才能のかけらもなかった人間ですから。

一部の天才を除いて、独立前にどれだけ失敗して経験を積んだかはとても大事だと考えています。

この業界は本当に運が良くて稼げてしまうということがあるんですよ。でも稼ぎ続けることが出来るのは一握りです。

なぜかというと、まぐれで稼げた人は例外なく失敗経験が不足しているからです。だから環境が変化した時にどうすべきかわからなくなるんです。

失敗経験があるからこそ、人は正しい判断が出来るんです。それに成功というのは実はすごくシンプルで、うまくいかない方法を避けるだけでいいんです。

失敗ではない。うまくいかない1万通りの方法を発見したのだ

トーマス・エジソン

いつだって忘れない偉いエジソンも、生前にこういった発言をしていますしね。

これは積みあがるものですし、意図的にチャレンジして計画的に失敗して、大きく勝つというのは意識しておくと良いと思います。

 

5.専業になっても作業時間は大して増えないから安易に独立しない

これはあるあるなんですが、専業になっても作業時間は大して増えないです。

人間が集中できる時間って限りがあるんですよね。自分の場合は4時間くらい集中すると、集中力が一気に切れてしまいます。

今は自分自身、やりたいことが多いので1日10時間くらい作業していますが、大体1日3時間くらいの日が多かったですね。

でも自分は兼業の時は、毎日4時間くらい作業してたんですよね。独立前はサラリーマンが終わった後に8時間くらい作業したりとか。

寝るのは深夜3時で、また朝7時に起きて会社に行くみたいな生活をしていました。

個人的には独立して作業時間を確保するより、兼業時にいかに作業を効率化できるかに重きを置いたほうが良いと思います。

ブログ記事の外注化は難しいのですが、アフィリサイトの記事とかは普通に外注化出来ますしね。

つなぐメディアの記事とかは、元ブロガーさんを雇って記事構成から投稿、編集までを全部やって貰っています。

こういう効率化って大事だと思いますよ。

 

6.医療・美容・健康系は悪いこと言わないから止めておけ

医療・美容・健康系は基本的にやめておいたほうが良いです。この手のジャンルで今やるメリットがあるのは、脱毛くらいですね。

ここら辺のジャンルに関しては、要求されるEATのレベルが他ジャンルと大きく異なります。

それにこちらの記事でも書かせていただいたのですが、行政が関与している可能性もあるので、ビジネスとして取り組むのは現状だと相当リスキーです。

覚えておくと良いかもしれません。

2019年3月の変動から見るアフィリエイトの今後について
はーい。どうもまーさんだじぇ~。 今日は2019年の3月にあった変動について、自分の意見というか個人的な感想を述べたいと思ってます。 ちなみにこのブログを書いているつなぐメディア(前:メディアKING)も、変動の影響はかなり受けました。...

 

7.税金は忘れたころにやってくるから覚悟しておくように

税金は忘れたころにやってきます。ちゃんとお金は蓄えておきましょう。

税金は基本的には収入の半分以上は取られることは無いので、しっかりとお金を残しておけば問題ありません。

まあそれが結構難しかったりするんですよね(汗)

兼業時代に一回でも良いから飛んでもない金額の納税をしておくと、税金の恐ろしさを自分事として感じれるから良いと思います。

 

8.引越しなどは独立前に!アパート借りたりするときに困っちゃうよ

引っ越しは独立前にやっておくといいです。収入がないとアパートは借りれません。

ここら辺は何回か相談を受けたのですが、収入が無い場合は預金額とかを見られたりするんですよね。300万以上貯金が無いとダメとか。

フリーランスって想像以上に社会的信用がないんですよね。

同様な理由でクレジットカード銀行口座も独立前に作っておくべきです。フリーランスになった途端に審査落ちとかよくある話です。

 

9.アフィリエイトでステップアップする気持ちを忘れないでほしい

アフィリエイトという枠にとらわれないで、アフィリエイトでステップアップするという気持ちを忘れないでほしいです。

アフィリエイト自体はSEO、マーケティング、セールスライティング、分析スキル、SNS活用などを低コストで学べるすごくいいビジネスだと思っています。

ただのお金稼ぎの手段としてではなく、学びをするための手段として捉えると新しい世界に辿り着けると思っています。

常に学び続けてチャレンジする姿勢を忘れないでください。

 

10.収益基盤の分散はしっかりと意識しておこう

収益基盤はマジで分散して置いたほうが良いですよ。うちは収益の半分くらいが育毛剤だったので、2019年3月の変動は結構影響受けましたね~。

いやーさすがに収益半減はきついですw

それとアフィリ以外の収益もすごく大事ですよ。最近、コンサル案件の獲得に力を入れているのもそれが理由です。

実はサラリーマンのとしての収益も、収益基盤の分散としては非常に有効だったりします。

 

11.今の報酬は半年前の努力!毎日を精一杯戦おう!

アフィリ報酬って半年前の努力の結晶だったりするんですよね。だから報酬が停滞している時は半年前は何をしたたかなって思い返すことが多いです。

そうすると大体、作業できてないことが多いですね。(もしくは戦略が間違っていたか)

明日からがんばるんじゃない…

今日…今日だけがんばるんだっ…!

今日がんばった者…今日がんばり始めた者にのみ…

明日が来るんだよ…!

カイジの大槻班長の言葉なのですが、紙に書いて貼っておいてもいいような言葉だと思っています。

今日がんばるという習慣が出来てないと、作業の継続は出来ないんですよね。この世界って地味なことを継続できる人が勝つ世界なので。

毎日、ベストを尽くすって考え方は大事だと思います。

 

12.甘えは捨てる!ビジネスの世界では世間は弱者に優しくない

そして甘えは完全に捨てましょう。人のせいや、ASPのせい、Googleやappleなどの環境のせいにしないということです。

気持ちとしてはわかります。でもそこにリソースを注いだところで結局はその場しのぎなんですよね。

本当に状況を変えたいなら、自分を変えるしかないわけです。

今の自分は本当の意味でストイックになれてますか?そしてそのストイックさを維持できていますか?

それは常に自問自答したほうがいいと私は考えています。

 

13.攻め続けること・変化すること以外に安定はない

2011年にアフィリを始めて、アフィリ歴は8年ほどある私ですが、やっぱり攻め続けて変化していかないと生き残れない業界だと感じています。

中にはガラパゴス的な手法で生き残っている人もいますが、多くの人はやはり何らかの変化をして生き残っています。

この業界は弱肉強食ではなく、適者生存だと私は考えています。

強者になればなったで人件費・諸経費で利益率は悪くなりますし、事業が傾いたら赤字になるリスクもあります。

大事なのは強者になることではなく、時代の流れを読んで適応することにあります。ネット社会は広いのでこの適者生存戦略でもまだまだ食って行けます。

そして変化するためには、攻め続けることが大事です。

攻め続けていないと変化するのが怖くなるんですよ。既存のやり方や考えを変えるのが怖い。うまくいかなくなったらどうしようと手が止まってしまう。

でもそれが実は一番危険で、変化できない人の末路は緩やかな死です。

健康アプデの後に変化できなかった人は多いと思います。でも変化せずに今までのやり方をしていて成功してって人はほぼいないと思います。

みんなやり方を変えてます。変えたから今も生き残っているんです。

 

14.最後に大事なのは人との繋がり仲間を持とう

そして最後に大事になってくるのは人との繋がりですね。

仲間がいるから頑張れるし、ふとした会話がきっかけで新しいビジネスの可能性が出来たりします。

アフィリエイターの場合は、優秀な担当さんや税理士さんとの出会いはとても大事です。

2回も失踪している自分が言ってもあまり説得力はありませんが、今まで以上に人との繋がりも重要です。

リンクやサイテーションだって、人との繋がりによって生まれるものです。今後は絶対に軽視できないですよ。

以上の14個がこれから専業になりたい、目指したい、戻りたい方に向けたメッセージです。どうだったでしょうか。

 

最後は自己責任だけど自分は専業になって良かったと思ってます

まあ最後に私事なのですが、私は専業になって本当に良かったと思っています。

アフィリで稼いだことでお金が原因で分かれた元嫁と再婚できましたし、再婚後は可愛い三男も授かりました。

当時は500万あった消費者金融の借金も一括返済しました。

その後はアフィエイトで法人化して、4000万のローンを組んでマイホームも立てました。自分としては3月の変動で報酬が落ちましたが、今は結構幸せです。

以前と比較して厳しい世界になりましたが、それでも時間と場所に制限されないライフスタイルは魅力ですよ。

まあでも専業になりたいなら自己責任で。

しっかりと貯金があり、家族から理解を貰い、アフィリ以外の事業も視野に入れて、最悪外で働く覚悟があるなら有りだと思います。

他の人がどういうかは知りませんが、今の専業の生活って自分は充実していて気に入っています。(育児時間がすごい長いけどねw)

それではまた!

 

この記事を書いた人

専業4年目のアフィリエイターで、株式会社アヴァロン代表。アフィリエイト、ブログ、SEO、webマーケティングについて語っています。

まーさんをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Facebookやツイッターで情報発信しています。
アフィリエイト
拡散してくれたら励みになります
つなぐブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました