初心者ブロガーが稼げない理由はポエム病!?どうすれば治せるのか?を真剣に考えてみた

ブログ
この記事を書いた人

専業4年目のアフィリエイターです。アフィリエイト、ブログ、SEO、webマーケティングについて語っています。

まーさんをフォローする

今日はちょっと初心者ブロガーさんが稼げない理由について、色々と考えてみました。

ちなみにポエム病とは、自分が勝手に考えた病名で、ユーザー置いてけぼりの文章を書いてしまう病のことです。

ちょっとズレているだけなら良いのですが、重症患者だと意味不明な設定を持ち出してくるので手に負えません。

今日はそんなポエム病について語りたいと思います。

稼げない初心者ブロガーにありがちなポエム病とは?

ポエム病とは読者置き去りのポエムと書いてしまう病の事です。まーさんが勝手に命名しましたw

私自身、多くのブロガーさんのコンサル実績があり、ツイッターで募集していた時期がりました。

ですがその中に、必ずといって混じっていたのがポエム病患者さんです。

追記1:2019年6月22日 公開後に反響頂きありがとうございます

こちらのポエム病の記事を公開して、ツイッター上で多くの方の反響がありました。ありがとうございます!

追記2:2019年7月16日 ブログでも取り上げていただきました

カニバリ&ポエム病の罠!ブログ初心者の稼げない記事タイトルの付け方と対処法 | 知育メモ
元々はアフィリエイターなのですが、最近ブログを立ち上げたので、ブロガー界隈にも顔を出すようになりました。 そこで、感じたのは初心者ブロガーさんが「もったいない記事タイトルを付けている」こと! もうちょっと変えれば、もっと上位表示されやすくなるのになぁ・・・ と思ったので、今回は「初心者ブロガーさんが陥りやすいダメな記事...

ポエム病はハピコ(@hapikorin)さんのブログ、知育教育プロでも取り上げていただきました。ありがとうございます!

自分はポエム病かもと感じているなら、合わせてご覧ください。

戦略と戦術がちゃんとブログにありますか?初心者ブロガーが稼げない理由「ポエム病」について :つなぐブログ
紹介記事:初心者ブロガーが稼げない理由はポエム病!?どうすれば治せるのか?を真剣に考えてみた著者:つなぐブログ ...

またゴマ吉(@Lv1gomakichi)さんのブログ、アフィリの手帖でも取り上げていただきました。

こちらが一番伝えたかった戦略の部分を汲み取っていただき、ありがとうございます!

ポエム病には3つのタイプが存在する

ちなみに初心者ブロガーに多いポエム病なのですが、自分の経験上以下の3つのタイプに分類されます。

  • タイプ1.ただの日記調ポエム
  • タイプ2.読者置いてけぼりポエム
  • タイプ3.ファンタジー型ポエム

ここについて解説します。

 

タイプ1.ただの日記調ポエム

まず最初にお伝えしたいのは、ただの日記調ポエムです。簡単にいうとただの日記を書いているパターンです。

 

 

こんばんはー!〇〇〇(@xxxxxxx)でーす!

今日はふとんを干したことについて書いてやるぜ!

ふとんが吹っ飛んだ!?

違う違う。布団を干したんだ。

初めてだから1時間くらい時間かかったけど、俺的にはすごい頑張ったぜ。

コツはやっぱり午前中に干すことだよな。午後はダメだぜ。乾かねーからな。

んじゃあまたな!バイビー☆

 

 

まーさん
まーさん

ただの日記である

ちょっとこれは極端な例なのですが、稀にこういう人がいるんです。

この手のブログは別に悪いことではないんです。自分的には日常ブログなら書いても良いと思うんです。

ただブロガーとしてブランディングするなら完全に無しです。そもそも一般人の日常とか友人や家族以外に需要ないですからね。

友人や家族にしか需要が無いこと書いても、ビジネスとして成立しないわけです。

どうしてもこういうのが書きたいなら、別ブログを立ち上げるか、ツイッターで呟くようにしたほうが良いです。

 

タイプ2.読者置いてけぼりポエム

続けて読者を完全に置いてけぼりにしているパターンです。

 

 

おはよう!〇〇〇〇(@xxxxxxx)だよー!

今回はアフィリエイトで稼ぐために、私がしたことについて書いてみますよ。

アフィリで稼ぐために必要なこと。それはズバリアフィリの勝利の方程式を解くことです!

私の考えるアフィリの方程式は、

やる気×時間×とにかく記事を書く!

ですね!これがもう最強。

ちなみにこれで半年やってどうだったかというと!

 

ドーーーーン!!

 

全然稼げませんでしたー!!!

そうだよね。そうだよね。

でも私の勝利の方程式はまだこんなもんではないですよ!

 

 

まーさん
まーさん

最初からクライマックスなんだよなあ
(仮面ラ〇ダー電王)

まあこれも極端な例なのですが、こういう方も結構いるんです。

読者とテンションが合っていない。勝手に盛り上がって明後日の方向に話が飛んでいく。話も論理的ではなくめちゃくちゃ。

おしゃべり好きなおばさんが、勝手に好きなことをしゃべってそのまま去っていく。そういう感じのコンテンツ。

まあ日常ブログや成果報告記事ならそれでもいいんですが、ブログって読者との対話が大事だと思うんです。

この記事を見ている誰かに対して、語りかけるようにリードするようにライティングしないといけません。

置いてけぼりを食らったユーザーは何も言わずに離脱します。一度ヒートマップを入れてみてどこで離脱しているか、確認しても良いかもしれません。

 

タイプ3.ファンタジー型ポエム

最後にですがこれが一番重症です。完全に自分の世界に入り込んでしまっているパターンです。

 

 

おっす!俺は布団王国の第一王子「フトン・ザ・ハンド26世」だ!

俺はある日、とある布団に買い換えたらすごく深い眠りについてしまったんだ。

自分でもびっくりだぜ!

そして俺はなんと、夢の中で銀河龍ファナティック・ギャラクシードラゴンと熱き戦いを演じていたんだ。

その戦いは15年にも及び、俺はようやく勝つことが出来たんだ。

そして目が覚めたんだ。

やべーめちゃくちゃよく寝れたわ。

出典:「雲のやすらぎ」敷布団-[一番星公式ショップ]

そんな俺が試したフトンはこれ!雲のやすらぎだ!こいつはやべーぞ。

この布団王国の第一王子「フトン・ザ・ハンド26世」が15年にわたる夢を見たほど、爆睡してしまった布団がこれだ。

みんなマジで購入してくれよな!布団王国の第一王子「フトン・ザ・ハンド26世」との約束だぞ!

 

 

まーさん
まーさん

これはまーさんの実話です。

これは実際にまーさんが経験したやつなのですが、よくわからないファンタジーからいきなり布団売り込んで来たんですよね。

このタイプのブログに関しては、正直手の施しようがないです。

自分も過去に3件くらいこういう相談を受けたのですが、もう手の施しようがないんで新しいブログ作りましょう!

とアドバイスしたのを覚えています。もう改善とか毎日1記事書きましょうとか、そういう次元の話ではないんです。

マジでやばい。マジでヤバ谷園です。

 

ポエム病は悪ではない。ただ稼げないだけなのだ

ポエム病ってぶっちゃけ悪ではないんですよね。日本には言論の自由が認められているわけで。

書きたいことを自由に表現することはいいことだと思います。

ただポエム病の何が問題かというと、絶望的に稼げないということです。

稀にポエムだけで稼いでいる人はいますが、再現性ほぼ0なので真似しないでください。誰とはいわないけど、ポエムでも稼いでいる著名人はいます。

 

ポエム病のブロガーさんが変わるにはどうすればいいか?

そしてここからは核心となるポエム病のブロガーさんが、どうやったらポエム病から脱却できるのか?について語りたいと思います。

自分の経験上だと、以下の3つが良いかなと思います。

  1. 自分がポエム病だと認識すること
  2. 時間と金を無駄にして気付く
  3. 凄腕ブロガーに直接指導を受ける

ここについて解説します。

 

1.自分がポエム病だと認識すること

まず最初は自分がポエム病かと自覚すること一番だと思います。これに関しては、私の方でチェックシートと作ってみました。

一度チェックしてみてください。

  1. とりあえず100記事書けば稼げると思っている(Yes・No)
  2. 記事を書くときに読者の姿が頭に浮かばない(Yes・No)
  3. 読者の知りたい事ではなく、自分が書きたい事を書いている(Yes・No)
  4. 文章で一番大事なのはノリと勢いだと思っている(Yes・No)
  5. そのキーワードで記事を書く前に色々と調べない(Yes・No)
  6. 稼ぐにあたって具体的な数値目標、KPIをもっていない(Yes・No)
  7. 差別化やブランディングについて意識したことがあまりない(Yes・No)
  8. 半年間がんばったけど全然成果に繋がらない(Yes・No)
  9. キャラがユニークだと稼げると思っている(Yes・No)

これらでYesが多いほど、ポエム病は重症だといえます。

ただ困ったことにマジモンのポエム病の方は、自分はポエム病だという自覚がないんで、このチェックシートすら意味をなさないケースがあります。

 

2.時間と金を無駄にして気付く

二つ目は時間とお金を無駄にして気付くという方法です。

特に語ることはありません。スパルタですねw

 

3.凄腕ブロガーに直接指導を受ける

最後にこれは極めてレアなケースなのですが、凄腕ブロガーから直接指導を受けるというパターンです。

ただこれに関しては、可能性は極めて低いです。

なぜかと言うとポエム病の方は、もう根本からダメなので教えるとなるとものすごい労力がかかるからです。

適当に他の人のブログを紹介されて、ここを見てよく勉強してきてください。と言われて門前払いになるのが関の山です。

まーさん
まーさん

ポエム病はマジでやばい。人を教えた経験がある人ならわかると思うけど、マジでどこから手を付けていいのかわからないw

 

ポエム病を治療する特効薬は戦略を持つことしかない。

そしてポエム病を治療するには、明確な戦略を持つことが一番大事だと思っています。

そう明確な戦略がないから、なんとなくポエムを書いてしまうんです。

明確な戦略があれば、自分の読者はどんな人で、どんなことを書いて、どんな風に収益化していくべきなのかが見えてくるからです。

それがちゃんと見えていないから、自分本位な記事を書いてしまうのかなと。

戦略が明確化していれば、それに向かって最適な成果の出るブログを作り上げることができるんです。

 

戦略とは勝つための具体的な策略

ちなみに戦略とは、勝つための具体的な策略のことです。

ブログで収益を出したい場合は、誰をターゲットにして、どんなブログを立ち上げて、差別化やブランディングをどうするかを明確化することです。

ここが明確化できていないと、記事を書いてもブランド強化にはつながりませんし、ブログのファンも増えません。

  • あなたは最初の段階でちゃんと戦略を決めましたか?
  • 何となく100記事書けばいいとか、半年継続すれば稼げるみたいな憶測でブログ書いてませんか?
  • ライバルブロガーとの差別化は意識していましたか?

今はぶっちゃけブロガーバブルです。ブロガーとして活動していくには非常に良い環境が揃っています。

でも、無策でブログやってる人が稼げるほど甘くありません。

今はブランディングが非常に大事な時代なので、しっかりと考えてブランド構築に繋がるブログを作ることが大事です。

 

戦略と戦術は違う。ノウハウは戦術でしかない。

ちなみに戦略と戦術は違います。戦術は局所的なノウハウです。

戦略は勝つための具体的な策略のことですが、戦術というのはもっと局所なノウハウのことです。

例えば30代のSEやITエンジニアにブランディングをするためには、ツイッターで同年代のエンジニア垢を作って交流していくのは戦略です。

ですがSEにブランディングするために、毎日ツイッターで有益なツイートを3回しましょう!というのは戦術です。

そして困ったことに巷で出回っているノウハウは、基本的に戦術について書かれているのが大半です。

多くの初心者は戦術ばかり学んで、戦略を学ぼうとしません。戦略を学ぼうとしないから、ポエム記事を量産してしまうんですよね。

 

初心者ブロガーが変わるための戦略論

ちなみにここでは、初心者ブロガーが変わるための戦略論について解説します。

ポエム病から真剣に脱却して、ブランディングをしていきたい。しっかりとリピートされて固定ファンを作りたい貴方は必見です。

こちらではこの6つについて取り上げます

  1. ブランディング戦略
  2. 差別化戦略
  3. リピート戦略
  4. 露出戦略
  5. マネタイズ戦略
  6. 競合ベンチマーク

少し難しい内容ですが、大事なことなので覚えておくと良いでしょう。

 

1.ブランディング戦略

まず最初に意識したいのは、ブランディング戦略です。

ここでいうブランディングとは、誰に対してブランディングをするかを明確に定めておくということです。

自分の強みや適性、趣味や興味、スキル、経歴を加味して誰に対してブランディングするか?ということです。

ちなみにこのつなぐブログの場合は、アフィリエイト、ブロガー、SEOに興味のある人をターゲットとしています。

またブランディングするためには自分本位ではなく、本当に読者に役立つ記事を書く必要性があります。

結局のところはブランディングは、社会貢献ありきだと考えています。

 

2.差別化戦略

続けて意識したいのは差別化戦略です。

ここでの差別化とは、ライバルと比較してどう差別化しているかです。この差別化を意識していないと埋もれてしまいます。

ちなみにこのつなぐブログに関しては、以下のような要素で差別化できると考えていました。

  • アフィリエイトに関する分析スキルと、言語化スキル関しては定評があったから論理的に解説してあるブログは需要があると思った
  • アフィリエイターとブロガーのコンサル実績は70人、月100万以上までそだてた人は10名ほど。この実績は武器になると思った
  • 谷が崩壊してアフィリエイターが表舞台から姿を消した今、現役アフィリエイター視点でのコンテンツの価値が上がったと感じたから。
  • プロブロガーや法人コンサルの実績もある。そこに関しては権威性として一定の評価が得られると思った

このような感じで、他のブロガーさんと比較して、自分に何ができるのか?というのを考えてみることが大事です。

またそういった難しいことがわからない人は、このヒトデブログのマクリンさんの記事が参考になると思います。

興味があったら見てみてください。

 

3.リピート戦略

またリピート戦略に関しても考えておきましょう。

まあでもこれに関しては、一番意識しておきたいのはジャンルですね。コンプレックス系の場合は、悩みが解消したら訪問しない可能性が高いです。

ですからブログを運営するのであれば、コンプレックス系は避けておいた方が良いかもしれません。

それにコンプレックス系は、SNSと相性が悪いという弱点もありますし。

逆にアフィリエイト、投資、転職、娯楽、ガジェット、美容などの継続的にアクセスすることが多いジャンルに関しては、ブログと相性がいいです。

またリピートしてもらうために、ツイッター、フェイスブックページ、インスタ、メルマガ、LINE@などのアクセスできるチャンネルは増やしておきましょう。

これも大事な施策だと考えています。

 

4.露出戦略

続けて考えたいのは露出戦略です。

ここでいう露出戦略とは、自分自身と自分のブログを誰に対して露出させるかです。ここを間違うとうまくいきません。

例えば自分がコスメブログを運営しているのに、ブロガーばかりにブランディングをしていたら意味がないわけです。

そこはターゲット層がズレているからです。ちゃんとターゲットに対してブランディングしないとうまくいきません。

 

5.マネタイズ戦略

そしてマネタイズに関しても、ある程度は意識しておきましょう。

ブログを立ち上げる前に、自分のブログはどんな方法でマネタイズできそうか考えておくことが大事です。

ちなみに難しそうだなと思ったら、普通にアドセンスでマネタイズいいとも思います。

他にも下層でアフィリサイトを運用したり、PR記事という形でアフィリリンクを掲載した記事を作成しても良いと思います。

 

6.競合ベンチマーク

最後にですが、競合サイトのベンチマークはしておくようにしましょう。

これはライバルと自分の差を明確に認識するために必要です。ここの差を認識しないとなかなかうまくいきません。

  • 成功しているライバルは、ポエム記事を量産していますか?
  • ライバルはどんなブランディングをしていますか?
  • ライバルと比較して自分はそれを上回るコンテンツを提供できていますか?
  • ライバルに合って自分に足りないものは何ですか?
  • ライバルサイトはどこから集客して、どこでマネタイズしていますか?

ここら辺を意識することで、ブログの質は大きく向上します。

ライバルと比較して、自分の何が足りないかを考える。そうすることで、見えてくる世界があります。

まーさん
まーさん

色々と書いたけど、結局はどうやって戦うかが定まってないから、書いてる内容がブレちゃうんだじぇ~。

 

奇跡なんて望むな。勝つってことは具体的な勝算のかなたにある現実

奇跡なんて望むな。勝つってことは具体的な勝算のかなたにある現実

出典:賭博黙示録カイジ

これは賭博黙示録カイジの主人公、伊藤開司のセリフです。

自分的にはカイジのセリフの中でもかなり気に入っていて、勝つということは現実ベースで考えていくべきだと思うんです。

そのために大事なのが戦略なのかなと。

ポエム病にかかっている方のブログを見ていると、具体的な戦略が全然見えてこないことが多いです。

それは恐らく読者も一緒で、結局何が言いたいの?何がしたいのって迷っちゃうんですよね。

だから根本的な部分を、しっかりと見つめなおさないとダメだと思うんです。

 

正しい戦略がある状態で真剣に努力しよう!

色々と書きましたが、結局は正しい戦略を持ったうえで努力しよう!という話でした。

昔からブログは100記事書けば稼げるという話がありましたが、初心者の場合は100記事書いても稼げない。アクセスが来ないということがすごく多いです。

それは記事の質が悪かったり、キーワード選定が悪かったり、内部リンクが悪かったりと理由は様々です。

でも戦略が悪かったから、思ったような成果が得られなかったケースもすごく多いんです。

記事の質とか、内部リンクとかは後から修正が効くのですが、戦略に関しては後から修正が効かなかったりします。

だからポエム病にかかっているというあなたは、今のブログが本当に勝算があるのか?を真剣に考えてみてください。

今はブロガーバブルですが、いずれ淘汰される時代が来ると思います。その時を考えたら、ポエム書いている暇はありませんよ。

まーさん
まーさん

でもブロガーバブルはあと3年は持つかもwんじゃあまただじぇ~。

タイトルとURLをコピーしました