fbpx

嫌な青髭を解消しよう!青髭の原因と濃い髭への正しい対策方法

今回は、青髭の原因やなくす方法、薄くする方法などについてまとめてみました。

いつの時代においても忌み嫌われてしまう青髭ですが、元々毛深い体質に生まれてきてしまった以上、仕方がない部分あります。

しかし、生まれつきだから仕方がないと諦めてしまって良いのでしょうか?

青髭にお悩みの方はもちろん、家族や友人に心当たりがある方なども是非参考にしてみてください。

青髭が目立つ3つの原因

青髭の対策をするにあたって、まずは青髭の原因について探ってみましょう。

青髭が目立ってしまっているのであれば、原因を特定して改善に繋げると良いですよ。

当てはまる原因があるかどうかチェックしてみてください。

1.髭が太くて断面が目立つ

髭自体の太さが太いと、いくら綺麗に剃ったつもりでも断面も太いのでどうしても目立ってしまいます。

自己処理で皮膚や毛穴にダメージを与え続けることにもなり、毛穴が大きくなって悪化することもあります。

大きくなった毛穴からは当然のことながら太い毛が生えてきますし、複数の束になって生えてくることもあり、更に濃く見えるでしょう。

2.皮膚が薄い

皮膚が薄いとムダ毛が皮膚から顔を出すスピードも速くなってしまいます。

しかも、皮膚が薄いとデリケートな場合がほとんどなので、納得のいく形でムダ毛のケアができないということも起こり得ます。

カミソリ負けや毛穴の炎症なども起こしやすいので、自己処理が思うように進められず、結果的に青髭の状態になってしまいます。

3.肌の色が白い

肌の色が白いと、当たり前ですが髭が目立ってしまいます。

生まれ持った肌の色はどうすることもできないですよね。

肌の色が白くて、髭は黒いので、青髭となって変に目立ってしまうという訳です。

色白は女性から見ても羨ましい限りですが、毛深い場合はまた別の問題が生じてしまいます。

青髭をなくす方法・対策は医療脱毛しかない

気になる青髭ですが、完全になくそうと思ったら、医療脱毛以外に方法はありません。

青髭の場合、ただ単にムダ毛を処理するのとは意味合いが異なります。

いくら頑張って自己処理をしても限界があるため、完璧を目指すのであればクリニックなどに通って脱毛をすることをおすすめします。

メンズ向けのクリニックも色々な場所にありますし、女性しか通わないというのも昔の考え方です。

自宅の近くや職場の最寄駅などの通いやすいクリニックを探すことができれば、あまり負担に感じることもないでしょう。

敷居が高いイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれませんが、コストパフォーマンスの高いクリニックも続々と増えています。

長い目で考えれば、自己処理を地道な続けるよりも、医療脱毛をしてしまった方が肌にも良いですし、これ以上毛穴を広げる心配もありません。

青髭を目立たなくする方法

青髭を完全になくす場合は医療脱毛の施術を受けるしかありませんが、目立たなくさせるだけでも良いということであれば、他にも方法はあります。

医療脱毛に抵抗がある方やそこまでは考えていないという方は、次にご紹介させていただく4つの方法を参考にしてみてください。

いずれかの方法をコツコツと続けることでも、十分に効果を得ることはできるはずです。

メンズコンシーラーを使う

メイクを施すのは女性だけではありません。

今や、普通に男性もメイク道具を持っていることもあります。

そうは言っても、メイクに馴染みのない方も多いことと思います。

青髭をカバーするだけであれば、メンズ向けのコンシーラーでも十分ですよ。

コンシーラーは、女性の場合もニキビや毛穴、シミなどを隠すために使用しています。

同じようにコンプレックスを隠すために、コンシーラーでカバーするという訳です。

インターネット通販などでも手軽に買えるので、試してみる価値はあるでしょう。

抑毛ローションを使う

抑毛ローションは、その名の通り化粧水として手軽に使えるアイテムです。

普通の化粧水との違いと言えば、ムダ毛の成長スピードを抑えることができるというところ。

大豆イソフラボンといった抑毛成分が効果を発揮してくれます。

天然成分のみを使用しているので、肌がデリケートな方でも安心です。

副作用などの心配はありません。

日焼けして肌を黒くする

濃い髭をなくすためには医療脱毛しか方法はありませんが、いっそのこと肌を黒くしてしまうという究極な方法もあります。

毛の問題は根本から解決はしませんが、肌が黒くなることで青髭も気にならなくなるでしょう。

肌が黒い方が男らしさがあって好きという女性もいますし、一つの選択肢としてはアリと言えます。

家庭用脱毛器を使う

最近の家庭用脱毛器も改良が重ねられており、どんどん進化しています。

中には、クリニックやサロンに通うのと同じくらいの効果をもたらしてくれるような脱毛器も販売されているほどです。

わざわざクリニックなどに通うほどでもないとお考えの方は、脱毛器を買って好きな時にお手入れをするというのも良いでしょう。

手入れが格段に楽になるメンズ医療脱毛クリニックがおすすめ!

青髭を薄くする方法もいくつかありますが、自分の体とは一生の付き合いになるということを考えれば、問題を根本から解決しておく方が後々ラクではないでしょうか?

男性もムダ毛のケアをするのが当たり前になりつつあるので、この機会にメンズ医療脱毛クリニックへ通うことも検討してみることをおすすめします。

青髭を気にしないで済むのであれば、一時の苦労も後になれば良い経験になるはずです。

コメントを残す