fbpx

ディズニーランドで見つけたクラブ33伝説のインターホン

 

皆さんは、テーマパークと言えばどこを思いつきますか?

遊園地や水族館などたくさんありますが、有名な場所で言えば東京ディズニーランドや東京ディズニーシー、USJなどがあります。

今回はその東京ディズニーランドに少し注目してお話します!!

 

皆さん知ってる方もいるかと思いますが、東京ディズニーランドは園内でアルコール類は売られていません。

何故、ディズニーランドではアルコールが販売されていないかというと、ディズニーランドのターゲットとされているお客様は「家族」です。

そしてテーマは「ファミリーエンタテイメント」その為にアルコールの販売がされていないそうです。

しかしディズニーランドの中でもアルコールが飲める場所があるとの噂があるんです。

そう、ディズニーファンなら一度は行きたいと夢をみる場所。選ばれた人のみが入る事が出来る場所、「会員制クラブ33」です。

そしてそのクラブ33には、伝説的なインターホンが存在します!

クラブ33とは

冒頭でお話した通りディズニーランドでは、アルコール販売はされていません。

そんなディズニーランドの園内で唯一アルコールが飲める場所がこのクラブ33なのです。

「え、そんな場所って園内でにあった?そんな所があるなら行って飲みたいんだけど・・・」という声が聞こえます(笑)

皆さんが知らないのも無理もないです。

何故なら園内マップにも載っていなければ、看板も掲げられていないのです。

ましてや公式サイトにも載っていないという、もはや都市伝説レベル!!

 

クラブ33とは秘密の会員制レストランとされており、カリフォルニアと東京のディズニーランド内に2店舗あるとされています。

さて、ではクラブ33について詳しく解説していきます。

 

クラブ33の会員になるには

クラブ33は完全な会員制で、行きたいからと思って行けるような場所ではないのです。

「じゃぁ会員になりたい」と思われた方がいると思います。

無理では無いですが、ほぼ無理かと・・・

 

まずクラブ33への入会ですが募集中すら滅多にされないうえに、現会員はオリエンタルランド、ディズニーランドのオフィシャルサポートらの重役や大株主、または海外セレブ達と言われています。

聞いただけで、オォ‼‼となります(笑)

 

噂ではありますが、なんと入会金は285万円年会費が114万円というはとんでもない金額…

 

「いや、お金はある!!」方もいるかと思いますが募集があった時に応募しても10年は待たされるとのこと。

それだけ選ばれた人のみが入れる場所なんでしょうね。

 

クラブ33の場所

気になるのがクラブ33の存在している場所ですよね。入れないのならせめて入り口を拝みたい!!と思います。

その場所とはワールドバザールの中に隠れています。

ディズニーランドに入ると真っ直ぐつづくワールドバザール。

その中央に交差点がありますね。

そこを左に曲がると三井住友銀行の出張所(ATM)があり隣には「マジックショップ」というお店があります。

その名の通りマジックを実演販売しているお店です(笑)

そしてマジックショップの先を進むと「ん?ワールドバザール終わっちゃった…」となります。

 

あれ、ない!おかしいな!

 

戻っても看板もないし、レストランらしい入り口もない。

クラブ33は看板もなくただの従業員の入り口のような作りで隠れているワケでもなく、完全にディズニーランドの雰囲気の1つと同調してるため気づきません。

 

実はクラブ33の入り口は三井住友銀行の出張所とマジックショップの間にあるのです。

クラブ33への入り方

さて、会員になるにはとんでもない条件がありましたね。

一般の方ではおそらく難しい、難し過ぎる…そこで他に何とかクラブ33の中に入る方法は無いかと思った方。

 

朗報です!!あります!!!!

 

決してクラブ33の会員を見つけて中に入れてもらえるようお願いする!なんて非現実的なものではなく(それも可能だけど)、そんな運任せでは無いもう少し現実的な方法があります。

 

それは、JCBクレジットカード経由でのクラブ33への訪問です。

確かにこれも狭き門かもしれませんが行けるんです。

 

ここで勘違いしないで頂きたいのが、「クラブ33の会員になれる」ではなく、「クラブ33へ招待してもらえる(権利、抽選券を得る)」です。

 

ただ、JCBクレジットカードを使えば行けるってワケではありません。

クレジットカードにもランクがあり、「ザ・クラス」というJCBクレジットカードのランクで最上位、年会費はなんと5万(税別)です。

うぅ…年会費で5万…高い!と思われた方!!

 

「ザ・クラス」の特典はなにもクラブ33の招待だけでなく他にもたくさんありますが、クラブ33の招待があるのは「ザ・クラス」だけと考えて腹をくくりましょう。

 

JCBクレジットカード「ザ・クラス」でクラブ33へ!

クラブ33内に入り優越感に浸りながらお酒をたしなみたいと言う方のお気持ちよく分かります。

クレジットカードの最上位ランクなんてどーやって手に入れるの?と言う方もいるかと思いますので簡単にご説明致します。

 

ワンポイントアドバイス

①ゴールドカードの申請をします
②ゴールドカードでの1年間でもご利用実績額が100万円以上。を2年連続で行う。
③ゴールドカード→ゴールドプレミアのご案内通知が届き取得♬
④ゴールドプレミアで100万円以上のご利用実績額を達成する。
⑤「ザ・クラス」の招待状ゲット!!!

 

上記が条件及び取得までの流れになります。

・・・高いっ!!!!高過ぎるわ、と率直に思いました(泣)

それでもディズニーファンの方々は行きたいと夢見て挑んでる方がいるから凄い♬

 

クラブ33伝説のインターホン

さて、ちょっと夢から離れた話しをしてしまったので再び夢のような話をします。

クラブ33の場所も入り方も分かったので入り口からの入り方をご紹介します。

これがカッコいいんです!!

 

先程ご紹介した入り口の右側には金の蓋が・・・開けるとインターホン。

これが予約をした方のみが利用を許された伝説のインターホンです。

 

さて、ここまで色々と話してきましたクラブ33。

特別なのは何となく分かったけど、具体的な内容をいくつかご説明致しますね。

 

クラブ33のここが凄い

まずはグッズです。

ディズニーマニアの方はシーズンものやコラボなどが出たら買われているかと思いますが、ここクラブ33にしか販売されていないグッズは数多くあるそうです。

例えば、コーヒーカップ。

実際にクラブ33内で提供されているコーヒーカップと同じ物なのですが、なんと値段は16,000円!

その他にも財布やグラス、トートバッグなど限定品が数多くあるそうです。

マニアとしては是が非でも欲しい物かと思います。

 

他には、冒頭でお話したディズニーランド内で唯一、お酒が飲める場所って事ですよね!

お酒を飲み美味しいディナーを食べながらパレードを見る事が出来る、選ばれた人のみが楽しめる場所がクラブ33です。

ちなみに、ディナーはフランス料理かアメリカ料理のコースを選べるみたいですね。

また、クラブ33でしか見られない物ももちろんあります。

ディズニーの生みの親であるウォルトさんは大の鉄道好きだったらしいです。

園内にある鉄道リリー・ベル号はウォルトさんの奥さんの名前を付けてと言われている特別なの車両なので、これに乗れるのもクラブ33のみ!

そして、クラブ33の会員の皆さんが口を揃えて感動するという瞬間が、自分の名前が刻まれたマッチ型のシールを貰える時です!

このシール来店日と名前が刻まれたシールはここでしか貰えない、そして自分が来たと証になる物で感動するようです。

まとめ

いかがだったでしょうか?クラブ33はまさに選ばれた人のみが足を踏み入れられる場所って感じですよね!

いつもの夢の国からとはまたひと味違った雰囲気があり、最高の一時を体験出来る場所に興味ありますよね。

クラブ33に入る条件が厳しい気がしますが、もし興味ある方はチャレンジを。

僕はまずは、入り口まで行ってみようかと思います。
この目で確認するまでは分かりませんからね。

コメントを残す