fbpx

【市販】男性用育毛剤ランキング!ドラッグストア・薬局で買えるおすすめ5選

こちらでは男性におすすめな市販の育毛剤をご紹介しています。

育毛剤はマツモトキヨシなどのドラッグストアや、薬局などで購入することができますが、その中でもお勧めできるものをランキングしました。

ただ一つだけ注意して頂きたいのは、ドラッグストアの男性向け育毛剤は効果はイマイチなものが多いということです。

ですから私としては通販の育毛剤を推奨しています。そこを加味した上で読んでいただけたら幸いです。ちなみに市販の女性向け育毛剤はこちら。

男性向けの市販育毛剤を選ぶ際に抑えておきたい3つのポイント

まず最初に市販の男性向け育毛剤を選ぶ際の3つのポイントをお伝えします。

1.医薬品・医薬部外品・化粧品の3タイプがあり効果が異なる

大きなくくりとして市販の育毛剤といっても3つのタイプがあります。

医薬品』『医薬部外品』『化粧品』と分類し、それぞれメリットとデメリットを簡単に下記の表にまとめています。

医薬品 例:リアップX5プラス
メリット
医薬品であるため一定の発毛効果が期待できる。
ミノキシジルなどの発毛成分が含まれている。
デメリット
副作用があり使用者も限定される。
頭皮ケアや髪質ケア成分が含まれていない。
医薬部外品 例:アデノバイタル
メリット
髪の毛を育てる成分が豊富。
抜け毛や薄毛を予防する効果が期待できる。
デメリット
発毛する根拠が乏しい。
あくまで髪の毛を育てる補助である。
化粧品 例:資生堂プリオール
メリット
頭皮環境を改善して育毛の土壌を整える。
頭皮用の美容液などがこれにあたる。
デメリット
頭皮環境を整えるだけなので育毛効果は弱い。

一般的に効果の強さは、

医薬品>医薬部外品>化粧品

の順番になります。

自分の頭皮、薄毛のレベルや状況に合わせてどの分類の商品を選んでいくか決定していきましょう。

2.AGA抑制に効果的な成分を含む男性向け育毛剤を選ぶ

AGA型の脱毛に効果的な成分は、具体的には市販品であればリアップに含まれている『ミノキシジル』等です。

その他にもAGA型の脱毛原因である頭皮の『脱毛酵素5αリダクターゼ』『脱毛因子TGF-β』を抑制する働きのある成分を含んだ育毛剤を選んでいきましょう。

3.市販品は一長一短だという認識を持っておくこと

市販品は、幅広い方に使われるように価格を安価に抑える為に、有効成分の数が少なかったり濃度が少なかったりします。

この為、効果が限定的な物が多いです。その分安価で購入はできますが、せいぜい今ある毛を維持するレベルで新たに毛が生えてくるのは難しいです。

*もちろん個人差はあるので、合う人は合います。

この事を踏まえて、市販品の購入を考えてみると良いですね。

ドラッグストア・薬局で買える市販の男性向け育毛剤+発毛剤おすすめランキング

1位:リアップX5プラス

リアップX5プラスは、第一類医薬品の発毛剤です。

育毛剤よりも上の、医学的なエビデンスがはっきりとした成分『ミノキシジル』を配合。

一定の発毛効果が期待できます。ただし、副作用のリスクもあるので使用者が限定される事もあります。

また、頭皮ケアの成分は含まれていないので、頭皮の環境を整えるのは他の商品と併用しなくてはなりません。

【第1類医薬品】リアップX5プラスローション(60mL)[ケンコーコム]【リアップ】[ミノキシジル]
created by Rinker
¥7,751 (2019/10/20 20:32:21時点 楽天市場調べ-詳細)

2位:モウガ

モウガは、あの株式会社バスクリンが販売する医薬部外品の育毛剤です。

有効成分は全て生薬で血流促進、毛包細胞増殖、育毛、頭皮環境を整える作用等の効果が期待できます。

1日1回の使用で良いので手軽さもあります。

モウガ 薬用育毛剤(120mL)【モウガ】
created by Rinker
¥2,461 (2019/10/21 00:24:12時点 楽天市場調べ-詳細)

3位:薬用アデノゲンEX

薬用アデノゲンEXは資生堂が販売する医薬部外品の育毛剤です。

主成分の『アデノシン』が血行促進で抜け毛を予防する効果と発毛促進因子を産生して発毛を促してくれます。

150mlの場合は、朝晩と1日2回の使用で約1ヶ月持ってくれます。

資生堂 薬用アデノゲン EX Lサイズ(ラージサイズ) 300ml【1個】【医薬部外品】販売名:S-AXエッセンスEX男性用発毛促進・育毛剤 無香料 日本製【Shiseido medicated adenogen EX Lsize 300ml for men】
created by Rinker
¥8,086 (2019/10/21 07:42:09時点 楽天市場調べ-詳細)

4位:NFカロヤンガッシュ

NFカロヤンガッシュは第一三共ヘルスケアが販売する第3類医薬品の発毛促進薬です。

頭皮や毛根の血管を拡張し血流を改善する事で、発毛に必要な酸素や栄養を届かせます。

使用感は爽快さもあり皮膚の脂質量を下げる働きもあるので、頭がべったりするような事も少なくなります。

・【第3類医薬品】第一三共ヘルスケア NFカロヤンガッシュ 240ml
created by Rinker
¥3,890 (2019/10/21 07:42:09時点 楽天市場調べ-詳細)

5位:バイタルチャージ

バイタルチャージは花王が販売する医薬部外品の育毛剤です。

有効成分『t-フラバノン』が毛根に直接作用し髪の毛を太く長く育てます。また『ニコチン酸アミド』と『生薬センブリエキス』が頭皮の血行を促進し抜け毛を防いでいきます。

サクセス バイタルチャージ 薬用育毛剤(200mL)【イチオシ】【サクセス】
created by Rinker

市販の育毛剤で満足できなかったあなたに勧めたいのが通販の育毛剤

市販の育毛剤は平均的な人が使っても良いように頭皮のケアや血行不良の改善等に効果を留めている物が多いです。

例えば、男性と女性でも使えるような育毛剤もありますが、AGA型の脱毛であれば本来、男性と女性では有効な成分が違うのです。

最初に安価な市販の育毛剤を試してみるのも良いとは思います。それで満足いくような効果が得られればそれでも充分です。

しかし、市販の育毛剤で満足出来なかった場合にオススメしたいのは”通販での育毛剤”です。

市販の物に比べ価格はある程度しますが、その分AGA対策成分や頭皮ケア、血流改善成分等を複数贅沢に配合している物があります。

市販の男性向け育毛剤のメリット・デメリット

メリット デメリット
・市販されているのでドラッグストアで購入可能。

・価格は比較的安価であることが多い。
・男女兼用ばかりで男性向け育毛剤が少ない。

・そもそも取り扱っていないケースがある。
・肝心な育毛効果が弱い商品が多い。
・無添加ではなく肌に優しくない育毛剤も多い。

市販の物は大量生産を前提に価格を安く設定しているというメリットがあります。しかし、保存料等の添加物や有効な成分が少ない等のデメリットもありますね。

通販の男性向け育毛剤のメリット・デメリット

メリット デメリット
・男性専用の育毛剤の数が非常に多い。

・市販品と比較して高品質な育毛剤が多い。
・無添加で肌に優しい育毛剤が多い。
・比較検討して自分にあった育毛剤を選べる。
・価格は市販品よりも少し高い。

・市販されていないのは通販でしか買えない。

通販で注文できる育毛剤は男性専用、特にAGA型脱毛に特化したものも多く、高い効果が期待できる物もあります。また、専用のサプリやシャンプー等で相乗効果を期待できるセット販売をおこなっている商品も。

価格がやや高いというデメリットはあるので充分に検討してから注文しましょう。

ただし、通販ならではのお得な定期購入や、初回返金保証が付いた商品もあるので、それらを利用すれば失敗のリスクを減らすことができます。

通販で購入できる男性用育毛剤おすすめ2選

1.イクオス

イクオスは通販で購入できるAGA抑制成分配合の本格派育毛剤です。

脱毛酵素5αリダクターゼや脱毛因子TGF-βを抑制する成分を5つ含んでいます。発毛効果、頭皮環境を整える、血行促進等の様々な効果が期待できます。

また、内側からも育毛に特化したノコギリヤシ、亜鉛、アミノ酸、ビタミンやその他の育毛に最適な栄養素を豊富に含んだサプリメントのセット販売もしています。

  • 顧客満足度97.5%を誇る本格派の育毛剤
  • ミノキシジル配合育毛剤やキャピキシル配合育毛剤を超える育毛力
  • AGA抑制成分や栄養素が豊富な育毛サプリをセット購入可能
  • 育毛剤とサプリがセットで6,980円というコスパの良さが魅力
  • Amazon Payで楽々購入可能!定期コースは1回目から解約できる
  • 自信があるからできる45日間の返金保証付き

2.チャップアップ

チャップアップはネット通販で最も売れた実績のある育毛剤です。

血行促進、頭皮環境を整える作用が期待できます。また、専用の育毛シャンプーとの併用で相乗効果も期待できます。

  • 日本で1番売れた実績を持つ大人気の育毛剤
  • 専用の育毛サプリや育毛シャンプーとセット購入可能
  • 55種類の天然成分と15種類のアミノ酸配合の育毛剤
  • Amazon Payで楽々購入可能!定期コースは1回目から解約できる
  • 初回分の購入代金を返金可能!永久返金保証書付き

市販の男性向けの育毛剤選びのまとめ

ここまで市販品の育毛剤について述べてきた事を簡単にまとめてみると

  • 市販品でも医薬品、医薬部外品、化粧品とタイプがある
  • 市販品の育毛剤は比較的効果が弱い
  • 市販品で満足できなかったら通販の育毛剤がオススメ

市販品が必ずしも悪いというわけではありませんが、全体的に効果が弱いのが特徴です。市販のリアップを除いては劇的な効果が見込めなかったという声も多いです。

ただし、本人の体質に合うか合わないかでも変わってきますね。まずは安価な市販品の物を試し、効果を感じられなかったらネット通販での育毛剤を試してみるのも良いでしょう。

コメントを残す