fbpx

長射程が魅力!ネコスーパーハッカーの評価・本能・進化条件まとめ【にゃんこ大戦争】

こちらではネコスーパーハッカーの評価について解説しています!

第一形態のオタネコ、第二形態のネコハッカーは使えないキャラという印象が強いのですが、ネコスーパーハッカーになって一気に化けました。

長射程+白い敵を含む他属性妨害が可能なネコスーパーハッカーはかなり強いです。

尖った性能ではあるのですが、汎用性が高いキャラであるのも魅力です。そんなネコスーパーハッカーの魅力をお伝えします!

記事の目次

ネコスーパーハッカーの総合評価はSランク

  • Sランク⇒汎用性が高く使いやすい育成推奨の万能キャラ
  • Aランク⇒特定のステージで活躍する育成推奨のキャラ
  • Bランク⇒特定のステージで活躍する育てる価値のあるキャラ
  • Cランク⇒育てなくても攻略には困らないキャラ
  • Dランク⇒育成は避けたほうが良いキャラ

ちなみにネコスーパーハッカーの総合評価はSランクです。

汎用性が高く、様々なステージで活躍することが可能です。激レアキャラの中では大狂乱シリーズの次に汎用性の高いキャラクターだと感じています。

ではなぜおすすめなのか?についてこれから解説します。

ネコスーパーハッカーはぶっちゃけ使える!使えると思う5つの理由

ちなみにネコスーパーハッカーが使えると思う理由は5つ存在します!参考にしてみてください!

1.圧倒的な長射程1200で多くの敵を射程外から攻撃可能!

まずは圧倒的な1200という射程の広さが魅力です。認識射程1200で、攻撃射程800~1200の遠方範囲攻撃になります。

この1200という射程は味方の中では、アタタタアシランの1250についで第2位です。正確には波動やら進化前のオタネコを含まれば、もっと遠くの射程から攻撃可能なキャラはいます。

ですがそれらは攻撃できる可能性があるというだけで、現実的な運用を考えるとネコスーパーハッカーに軍配が上がります。

一部のボスを除いて、常に射程外から一方的に攻撃できるメリットは計り知れません。

2.メタル以外の敵を妨害可能!白い敵への足止めが強い

またメタル以外の敵の妨害が可能な点も魅力です。特に貴重な白い敵への妨害持ちです。

さきほど紹介した射程外からの攻撃と、メタル以外の全ての敵への妨害が性能的に非常にかみ合っています。多くの敵を安全圏から妨害できるのは魅力です。

ちなみに攻撃頻度は8.03秒で妨害時間は2秒ほどなので、複数体を溜めることが出来れば永久鈍足も可能です。

本能を覚醒すれば妨害時間は4秒まで延長可能なので、永久鈍足もしやすくなります。

3.攻撃力もそこそこありダメージソースとして最適

また長距離射程キャラの中では、攻撃力7,650でDPSも952と比較的高めなのも魅力です。

そのためダメージソースとして活用可能です。厄介な師匠やナマルケモルルとかは、ネコスーパーハッカーを生成して壁を連打しているだけで勝てたりします。

乱戦時もネコスーパーハッカーの火力が役立つこともあります。

射程が近いアタタタアシランと比較してDPSが2倍近くある点を見ても、ネコスーパーハッカーが優れているのは疑いようのない事実です。

4.低コストで出せるため色々なステージで採用しやすい

また3750円とコストが安めなのもありがたいです。多くのステージで採用することが可能です。

ネコスーパーハッカーはメタルを除く属性妨害+長距離アタッカーというポジションなのですが、3750円(本能全解放で3000円)というコスパの良さが特徴です。

このコストならメインアタッカーと一緒に出すこと出来るため、使い勝手が非常に良いのも魅力ですね。

5.常設の激レアなので他の汎用妨害キャラと比較して入手しやすい

また常設の激レアなので、他の汎用妨害キャラと比較して入手しやすいのも魅力です。

他の汎用妨害キャラとしては、アタタタアシラン、ウルトラケサラン、ピカランバララン、白無垢のミタマ、クロノストリガーなどがいますが、全員ウルトラレアなんですよね。

しかしネコスーパーハッカーはどのガチャを回しても出る可能性があるため、圧倒的に入手しやすいのが魅力です。他のキャラ狙いで出たとかはよくあります。

以上の5つがネコスーパーハッカーが使えると思う理由です。

ネコスーパーハッカーのステータス・射程・本能と進化条件について

体力 3,400
攻撃力 7,650
DPS 952
攻撃 範囲
KB 1
速度 4
射程 1,200
コスト 3,750
攻撃頻度 8.03秒
攻撃発生 2.40秒
再生産 158.20秒
特性 対 全ての敵(メタル 無 魔 使 除く) 100%の確率で60~72F動きを遅くする ※ お宝で変動
遠方範囲攻撃(800~1200)
本能
特性「動きを遅くする」強化(MaxLv10 NP125)
6~60F効果時間上昇
特性「生き残る」追加(MaxLv10 NP165)
28~100%の確率で1度だけ生き残る
特性「バリアブレイカー」追加(MaxLv10 NP165)
15~60%の確率でバリアブレイク
基本攻撃力 2~20%上昇(MaxLv10 NP125)
生産コスト 75~750円減少 第2章 基準(MaxLv10 NP125)
進化条件 マタタビ 緑2 紫2 赤2 青2 虹1
オタネコ/ネコハッカー Lv+合計30
XP 500,000

データ引用:にゃんこ大戦争DB 味方詳細 No.036 オタネコ ネコハッカー ネコスーパーハッカー

ちなみにネコスーパーハッカーのLV30時のステータスは以上のような感じです。

超激レアなのに体力がめちゃくちゃ低いのが特徴です。そのためネコスーパーハッカーを守り切れるかも戦略面で非常に重要です。

かなり特徴的なステータスをしているので、特徴を押さえながら戦っていきましょう。

ネコスーパーハッカーが攻略に役立つステージについて

続けてネコスーパーハッカーが攻略に役立つステージを紹介します。まあぶっちゃけ殆どのステージで活躍できるのですが、特に輝くステージを厳選しました。

1.もう陸には帰れない

難関レジェンドステージであるもう陸には帰れないでも、ネコスーパーハッカーは活躍します。

ここに出てくるイルカ娘、師匠、ナカイくんという厄介な敵全てに射程勝ちしているため、安全圏から妨害をいれつつ攻撃することが可能です。

特にイルカ娘は最大射程が650もあるため、一般的なアタッカーでは満足に攻撃する前にやられてしまう可能性があるので厄介です。

2.複数のイノシシが出てくるステージ

イノシシ系の敵が複数出るステージでは役立ちます。

イノシャシ(赤い敵)ならネコアップル、イノヴァルカン(青い敵)ならデビルサイキックネコ、イノワール(黒い敵)ならネコボンバーといった通り単一属性なら優れたキャラは沢山います。

しかしこれらのイノシシが複数出てきた場合は、ネコスーパーハッカーが光ります。全ての属性のイノシシに鈍足を付与できるのは、ハッカーの魅力です。

3.ナカイくんが大量に出てくるステージ

そしてナカイくんが大量に出てくるステージでも、ネコスーパーハッカーは大活躍です。

このナカイくんはKB数が多いため、強化倍率100%のナカイくんであれば、ネコスーパーハッカーの攻撃1発でKBさせて鈍足を付与することが可能です。

適当に壁を出していればKBハメが出来るのがありがたいです。

4.師匠・ナマルケモルルなどの射程の長いキャラが出てくるステージ

普段は厄介な師匠やナマルケモルルに関しても、ネコスーパーハッカーなら有利を取れます。

ネコスーパーハッカーは射程が700以上長いので安全圏から攻撃可能です。また師匠とナマルケモルルは鈍足キャラなので、妨害していればその場にずっと足止めできます。

戦線を維持するという意味では十分ですし、時間はかかりますがしっかりと倒すことは可能です。

5.ダチョウ同好会が湧いてくるステージ

あとネコスーパーハッカーは、ダチョウ同好会の足止めに役立ちます。

壁4枚+ネコスーパーハッカーでかなり長時間の足止めが可能です。白い敵への妨害手段は少ないのですが、ネコスーパーハッカーなら妨害は可能です。

ただ火力がたりないので、ネコスーパーハッカーとは別にアタッカーを用意する必要はあります。

あくまでアタッカー生産までのつなぎとして使えるという意味ですね。

ネコスーパーハッカーが苦手としている敵

このように優れた性能を持つネコスーパー八卦―ですが、苦手としている敵は存在しています。そこについて解説します。

1.バトルコアラッキョ

バトルコアラッキョは苦手としています。何故かというと波動でやられるからです。

波動の射程は2667もあるため、出された場合はネコスーパーハッカーはやられてしまいます。こいつがいるときは素直にネコスーパーハッカーは出さないほうが良いです。

コストに見合った仕事ができない可能性が高いです。

2.長距離射程の波動を放ってくる敵

長距離の波動を放ってくる敵も要注意です。特にLV5以上の波動となるとネコスーパーハッカーの射程を超えます。

大狂乱のネコジャラミ、ネコ仙人、ルーパールーパーあたりは射程が長い波動持ちなので注意です。

3.ツバメンズ

ツバメンズは非常に苦手としています。移動スピードが速すぎるからです。

前線を素早く切り崩して、ネコスーパーハッカーの射程内に入ってきてしまうからです。また厄介なことに大量に湧いてくるので、ネコスーパーハッカーの妨害が間に合わないケースが多いです。

自分の経験上、ネコスーパーハッカーと相性が悪いです。

4.潜伏するゾンビ

また潜伏するゾンビはネコスーパーハッカーは相性は最悪です。

射程上では有利ですしゾンビの妨害も可能なのですが、潜伏するゾンビの場合は潜伏後にネコスーパーハッカーが攻撃できない内側に潜り込んでくる可能性が高いです。

つまり潜伏ゾンビは、ネコスーパーハッカーのメリットを完全に潰しにきてるわけですね。

ネコスーパーハッカーは他の汎用妨害キャラと比較してどうなの?

ちなみにネコスーパーハッカーは、他の汎用妨害キャラと比較してどうなのでしょうか?

そんな疑問についてお答えします。

1.アタタタアシランと比較

アタタタアシランと比較した場合、ネコスーパーハッカーは射程とメタル妨害以外は勝っています。

逆にアシランはメタルの敵が妨害できる点と、射程0~1250までの範囲の敵を妨害できる点で勝っています。汎用性ではハッカーが上ですが、アシランの方が広範囲の妨害が可能です。

相互互換キャラとも言える性能なので、使い分けても良いですし、ステージによっては併用もありですね。

2.ピカランバラランと比較

ピカランバラランと比較した場合は、妨害性能はハッカーは負けています。

ピカランは最も強力な停止妨害+攻撃力低下という2段階の妨害が可能だからです。全ての属性に妨害が入れられるため、全キャラの中でもトップクラスの妨害性能です。

ハッカーに関しては攻撃力、生産コスト、射程面で勝っています。

3.ウルトラケサランと比較

続けてウルトラケサランと比較した場合は、ウルトラケサランは押されている戦線の維持が得意です。

吹っ飛ばし+時間停止によって押された戦線をリカバリすることが可能です。ただし吹っ飛ばしは前線を上げてしまうリスクもあるので、ステージを選ぶ必要性があります。

ウルトラケサランは攻撃力も高く、射程も650とハッカーと比較すると短いので、アタッカーとしての性能が高い点も魅力ですね。

スーパーハッカーに関しては射程とコスト面で有利です。ハッカーは押された前線を戻すのは苦手なので、役割は明確に違うと言えます。

4.白無垢のミタマと比較

白無垢のミタマと比較すると妨害性能はミタマの圧勝です。攻撃頻度が5秒なのに対し妨害時間が3~4秒なので、かなりの長時間の妨害が可能です。

DPSは4,222もあるため、メインアタッカーとしても運用が可能です。打たれ強い特性もあるため白以外の敵であればしぶとく生き残ってくれます。

逆にスーパーハッカーは射程、コスト、生産性で勝っています。射程が長い敵に関しては、ハッカーが有利なのでステージによって使い分けると良いと思います。

ネコスーパーハッカーでよくある質問集

最後にネコスーパーハッカーでよくある質問をまとめてみました。参考までにどうぞ。

Q1.ネコスーパーハッカーはキャッツアイを使う価値はあるの?

A.余裕があれば投入してみましょう。

ネコスーパーハッカーは妨害キャラという印象が強いですが、LVを上げたり+値を加算すればサブアタッカーとしても活躍してくれます。

重要なダメージソースですし、汎用性も高いキャラなので余裕があればキャッチアイを投入しましょう。

Q2.ネコスーパーハッカーは本能を開放する価値はあるの?

A.素のままでも十分強いのですが、妨害時間延長は便利なので開放してみましょう。

ネコスーパーハッカーは妨害時間を延長すると、妨害時間が2から4秒に増えるので恩恵を非常に受けやすいです。永久鈍足にもしやすいのでおすすめです。

攻撃力アップ、生産コスト割引も便利ですね。余裕があれば解放しても良いでしょう。逆に必要性を感じないのはバリアブレイカーと生き残るです。

バリアブレイカーは敵が有効射程の内側に入ってしまったら意味がないですし、生き残るに関しては波動を食らってしまった際の保険程度にしか機能しないからです。

Q3.激レアキャラのなかではネコスーパーハッカーは進化させる優先度は高いの?

A.自分的にはかなり高いと感じています。幅広く使えて便利だからです。

それに白い敵妨害キャラや、長射程キャラは最低でも1体は欲しいので、そういった時にネコスーパーハッカーは役立ちます。

狂乱ステージや大狂乱ステージの攻略にも役立つので、是非とも進化させてみてください。

白い敵に悩まされているなら迷わずネコスーパーハッカーに進化させよう!

ネコスーパーハッカーは数少ない白い敵に有効なキャラなので、育てておいて損はないです。

自分の中では激レアではかなり当たりキャラなのでお勧めしたいですね。他の白い敵妨害は超激レアかなりなので、激レアで手に入るハッカーはありがたいです。

師匠、ナマルケモルル、狂乱ステージなどで詰まったときは、是非とも活用してみてください!

コメントを残す