fbpx

【スマホ節約術】携帯電話大手3社を使ってる人必見!月額料金を大幅削減

毎月の固定費として、スマホ代も挙がりますよね。

節約しようにもプランを見直すべきか、キャリアを変えるべきか悩みどころでしょう。

大幅に変わらないのであれば、今のままで良いと諦めてしまう方が多いのも事実です。

今回は、大手3社の携帯電話を使っている方に向けて、スマホの節約術をお教えしたいと思います。

スマホ料金が大幅に削減できれば、家計も楽になること間違いなしですよ。

スマホ料金を節約・削減する方法

スマホ料金を節約するには、プランもしくはキャリアの見直しが必須です。

事務手続きが必要になることもあるので、抜け漏れなく対応していきましょう。

難しく考える必要はなく、自分にとって何が必要で何が不要なのか見極めれば良いだけですよ。

それでは、具体的な方法について詳しく見ていきましょう。

契約プランをかけ放題に変更

毎月通話をする機会が多い方は、かけ放題プランに変更をする方が断然お得です。

通話料を都度課金をしていると、意外とかさみます。

いっそのことかけ放題にしてしまえば、通話時間も気にならなくなりますよ。

家族割引や指定割引の契約

スマホは、家族で同じキャリアにする方がお得です。

どちらかが格安スマホを利用しているのであれば、そちらに合わせて家族割を利用するのがおすすめです。

家族割が適用されれば、家族間の通話が無料になったり、パケットをシェアできたり、基本料金が安くなったりと、様々なサービスを受けることができます。

家族の定義についてですが、最近では同姓のカップルやルームシェアしている友人などにも適用されたりもしているので、各社の定めについても確認してみてくださいね。

無料通話アプリの利用

LINEやSkype、カカオトークなど、無料通話アプリを活用して通話料を節約するのもひとつの方法です。

特にLINEについてはスマホを保有していれば必ずと言って良いほど利用されているので、LINEで友達になっておけば無料通話が可能になります。

お子さんがいる場合は、テレビ電話でおじいちゃんやおばあちゃんと通話を楽しむこともできますよ。

キャリアの通話と比較すると音質などは劣りますが、徐々に改善も進められています。

データ通信量に合う料金プランの契約

データ通信量を見直す際、最初にどのアプリでどれくらいの通信量がかかっているのかを確認しましょう。

データ通信量は、スマホの設定画面から見ることができます。

どのアプリが通信量が多いのかが分かれば、削減の対策も考えられますよね。

また、毎月のように通信量がオーバーしてしまい月末にに困っているという方、もしくはいつも余ってしまっているという方は、料金プランを見直してください。

途中でデータをチャージするのは割高ですし、余っている場合は持ち越せたとしてもずっと余り続けるのでいずれにせよ節約に繋がるでしょう。

Wi-fiの利用

電子書籍やアプリのダウンロード、YouTubeの視聴などは1番容量を食うと言われています。

こういった場合は、必ずwi-fi環境のあるところで行なうようにしましょう。

これを心がけるだけでも、データ通信量はかなり減らせるはずです。

格安SIMの利用

格安SIMとは、安く使えるSIMカードのことです。

大手キャリアから格安SIMに変えると、スマホ料金が5千円は安くなると言われています。

速度が遅くなるといった問題もありますが、速い格安SIMを選ぶことができれば、心配無用です。

安さに釣られて買うのではなく、事前にきちんと調べた上で買うようにしましょう。

不要なオプションを全部削除

スマホを購入する際に、必ずと言って良いほどオプションの案内があります。

特に気を付けたいのが、スマホの知識のない高齢の方やメカ音痴の方です。

よく分かっていないということを良いことに、店員に言われるがまま不要なオプションにたくさん加入させられていたというケースが多々あります。

自分の契約内容をしっかり確認し、分からないオプションに関しては、有識者に聞いたり自分で調べたりして、必要最低限に抑えるようにしましょう。

不要なオプションを全て削除するだけでも、スマホの料金は安くなりますよ。

スマホアプリの課金をしない

電子書籍やゲームなど、無料でダウンロードできてもその後課金でお金がかかることが多々あります。

また、LINEスタンプなども課金のものが多く出回っていますよね。

単価として考えるとあまり高い金額でもないので、ついつい手が出がちですが、塵も積もれば山となるとは、まさにこのことです。

無料で楽しめる範囲に留めることで、スマホ料金も高くなることはありません。

課金はしないということは徹底しましょう。

格安スマホは月3,000円前後!乗り換えが一番おすすめ

格安スマホに乗り換えれば、スマホ代は月に3,000円程で済むようになります。

データ通信量やオプション追加状況によっては、もっと安くなることもあります。

家族の人数が多ければ多いほど、効果が実感できるはずです。

大手三社に関しては便利なところもある反面、スマホ代は高くなってしまいがちです。

家計を抜本的に見直すのであれば、家族全員で格安スマホに乗り換えることをおすすめします。

こういった固定費を見直すことで、一気に家計が楽になることもあるので、今すぐにでも始めてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す