fbpx

通信制高校にも文化祭や体育祭などの行事はある?

通信制高校は、学校に行かなくてもよい高校だと思われています。確かに、1年間に5日だけ通学すればよい、という通信制高校もあります。

では、そんな通信制高校に学校行事はあるのでしょうか?

通信制には学校行事はないの?

あります。ただし、学校によって違いはあります。

高校は義務教育ではないので、特に私立の場合、カリキュラムは学校ごとに違ってよいことになっています。公立の場合は、設置されている都道府県(市町村立の場合は市町村)によって決められています。

学校の考え方によって、気分転換になり出会いの場にもなる行事はあるほうが良いと考える学校と、できるだけ生徒に自分の時間を増やしてほしいので内容が良いと考える学校があります。歴然とした違いがありますので、気になる方は入学前に確認しておくとよいでしょう。

宿泊を伴うもの、日帰りのもの、近いところや遠いところなど、いろいろな行事が各学校によって設定されています。修学旅行の行き先も、海外から国内まで、国内も京都・奈良という定番のものから北海道・沖縄というものまでさまざまです。

中学校ほど厳しい締め付けもありませんし、門限や集合時間は守らなければなりませんが、比較的内容は自由で、自由行動がむしろ推奨されているところもあります。

学校によって本当に違いますので、生徒の声などがパンフレットに載っていたらよく読んでおくと雰囲気がわかると思います。今はパンフレットに最近の広報誌を挟んでくれるところもあります。そうしたものは写真がたくさん載っていますので、雰囲気を感じることができるのではないでしょうか。

学校行事の種類にはどんなものがあるの?

いくつか例を挙げてみます。

中央高等学院

  • ディズニーランド
  • 映画観賞会
  • 修学旅行
  • 臨海学校
  • ボウリング大会
  • 球技大会
  • ディズニーシー
  • クリスマスパーティー
  • 芸術、演劇鑑賞会
  • スキー&スノボ教室

鹿島学園高校

  • 修学旅行
  • 演劇鑑賞
  • 校外活動
  • 地域イベント参加
  • スケート

飛鳥未来高等学校

  • ヤングアメリカンズ(アメリカの人たちと3日間かけてショーを作り上げる特別活動)
  • 文化祭
  • クリスマス会

一般的なのは修学旅行、運動会(球技大会)、文化祭です。そのほかにも校外学習としていろいろな場所にみんなで出かけたりする行事が設定されていたりするものもあります。

通信制高校へ通う生徒の中には、今まであまり友達と遠くへ出かけたことがないという生徒もいます。そうした経験が一切ないまま社会に出るとなかなか大変なこともあります。「社会に慣れる」という意味でも、たくさん学校外に出かける行事を設定している学校があります。

外に出かける行事をたくさん設定しているということは、素行的に問題のない生徒がたくさんいるという証明にもなります。外へ行くと他校の生徒とけんかをしてしまったり、わざと途中でみんなと離れて別行動したりする生徒が多い学校では、校外学習はできません。

学校行事の多さは、安心感につながるのかもしれません。そんな視点で学校行事を見てみてもよいかと思います。

学校行事に出席しないと卒業できない?

多くの学校では、学校行事は自由出席です。学校によって違うので、資料等を見比べて調べておいてください。なので学校行事に出席しないと卒業できないということはありません。

学校行事はスクーリングではありません。スクーリングは学校で決められた出席日数に関係するものなので、出席しないと単位が取れないなど不都合なことが起きます。

ですが、学校行事は出席日数とは関係ないところが多いので単位取得には関係しません。成績にも全く関係しません。学校行事にひとつも出席しなくても高卒認定資格は取れますし、卒業もできます。そんな学校が多いように感じます。

学校行事が苦手で、中学生時代にほとんど学校行事に参加したことがないという方もいらっしゃると思います。学校行事は中学生までは「集団行動をとる、規律正しい生活をする」という目的のために取り入れられているものですが、高校の校外学習は一味違うと思います。

今まで一度も参加したことがなくて、興味はあるという人は行事が多くて参加自由の学校を選ぶとよいでしょう。

今まで一度も参加したことがなくて、これからも絶対に参加したくない、という人は行事自体がない学校を選ぶ方法もあります。責任感が強かったり、「本当は行かなくちゃいけないのに…私はだめだ」と自己否定をしてしまう材料になるくらいなら、初めから行事がない学校を選んでおいたほうが心安らかに高校生活を送れると思います。

注意したいこと

自由参加、自由出席であるがために、校外学習の参加費はその都度支払うところがほとんどです。全員出席することと決められている学校の修学旅行は、1年次から積立しているところが多いのですが、自由出席のところはその学年の時に一括して集金するような学校もあります。

全員一応積み立てはしておいて、いけなかった場合は払い戻しなどするところもあるようですが、キャンセルについては〇日前になったら半額しか返ってこない、前日だと100%の金額を(全額)払わなくてはならないなどの契約になっているので手続きが煩雑になるため、採用していないところのほうが多いかと思います。

球技大会、文化祭などの学校行事は参加費用が掛かることはありません。球技大会のためにグラウンドを借りたり、文化祭の模擬店に出すための食材を買ったりするお金は、学校の中の学年費や学級費によってまかなわれます。

学校によって特色が大変よく出る部分なので、学校ごとに大きく異なります。入学前に資料を取り寄せてしっかり検討していくことをおすすめします。

コメントを残す