fbpx

ペット・動物の勉強ができる通信制高校

ペット・動物に関わる仕事をしながら高卒資格も取れる通信制高校を集めました。どういう学習を経てトリマーになるのかの例も挙げています。

ヒューマンキャンパス高等学校

学費

入学金10,000円
授業料204,000円
施設費60,000円
教材費32,000円
その他経費120,000円
初年度合計目安426,000円

※スクーリング費用を含みません

コース詳細

専門コースの中に「ペット」という分野があります。ユニークなところでは、沖縄にキャンパスがあるという強みを生かしたドルフィントレーナーコースがあります。

全国展開しているヒューマンキャンパス高等学校では、全国に160以上の実技研修施設があることが強みです。トリマーやトレーナー、動物看護士を目指すことができます。

日本ペット技能検定協会(JPLA)と提携しているため、実際に実務で役に立つ資格検定のサポートが得られ、通信制なので時間も自由。少人数制のコースです。

入学できる地域

沖縄を含む全国から入学できます。

通信制高校の特徴

全国に拠点があり、保護者の転勤などによって途中でやりたいコースをあきらめなくてはならないということが起きにくい学校です。

高卒資格と各種コースの資格が同時にとることができるため、高卒でないと受けられない資格などにも道が広がります。制服は制定されていますが規則はないため着用は自由です。

やりたいことがはっきりと決まっている人は45あるコースの中から選択できます。やりたいことを試してみたいけれどはっきりと決まっていない人は「専門チャレンジコース」があります。もちろん一般課程の通学コース・一般通信コースもあります。

NPC高等学院

学費

入学金216,000円
授業料842,400円
教材費143,800円
施設費64,800円
通信制高校授業料307,000円
初年度費用合計1,574,000円

※スクーリング費用は必要ありません。
※全日制24単位取得の場合

コース詳細

高卒資格とペット資格が同時に取得できる学校です。ペット科が設けられていて、
ペット科ペットトリマー専攻
ペット科全日制
ペット科ドッグトレーナー専攻
ペット科動物看護専攻

の4つの専攻から選ぶことができます。

入学できる地域

学校所在地は愛知、静岡、山口ですが、学生寮がありますので全国から入学可能です。

通信制高校の特徴

普通科のほかにペット科があるのが最大の特徴です。各種資格を在学中に取得してトリマーを目指すトリマー専攻、1人1頭の担当制度で3年間にわたるドッグトレーニングの実習を兼ねながら学べるドッグトレーナー専攻、卒業と同時に動物看護士の資格が受験可能になり、動物病院への就職も可能な動物看護専攻、ペットのことを総合的に学習する注目のどうぶつ福祉共生専攻に4つの専攻科があります。

鹿島学園高等学校

学費

入学金50,000円
授業料175,000円
施設費24,000円
教材費7,000円
諸経費17,000円
初年度費用合計273,252円

※災害共済の掛け金を含みます
※ペットコースの場合は別途教材費等が必要です

コース詳細

トリマー、ドッグトレーナー、ペットシッター士になるための勉強ができます。

入学できる地域

全国から入学できます。

通信制高校の特徴

最大の特徴は、全日制高校が併設されているところです。通信制高校で入学して、全日制高校への転籍が可能です。また、全日制高校も併設しているため通信制の学費はとても安いことで知られています。通信制のまま卒業しても、全日制高校と同じ卒業証書がもらえます。

通信制高校のみの学校とは違うため、カリキュラムも多岐にわたります。ペットコースはオプションコースとして選択することができます。キャンパスごとに講座の内容が違います。学校によってはペットコースが設置されていない学校もあるので、必ず資料などでご確認ください。

鹿島朝日高等学校

学費

入学金50,000円
授業料175,000円
施設費24,000円
※各コースによって教材費・諸経費が異なります。

コース詳細

トリマーやトレーナー、ペットシッター士などの知識を、専門学校に通いながら学びます。

入学できる地域

全国から入学可能です。

通信制高校の特徴

鹿島学園高等学校の姉妹校です。鹿島学園高等学校の中でも、特に専門性の高いことを学びたい人のために、14のコースが用意されています。

最大の特徴は、通信制高校でありながら、提携専門学校に入学して高卒資格と専門知識の両方を学ぶところにあります。高校の中の一つのコースとして専門コースがあるのではなく、専門学校卒と同等の知識を身に着けるとともに高卒資格も取れるため、職業選択の幅が広がるのが特徴です。

鹿島学園高等学校と同様、全日制高校への転籍も可能です。

滋慶学園高等学校 

学費

入学金100,000円
授業料200,000円
教材費20,000円
諸経費97,500円
施設費100,000円
初年度費用合計417,500円

スクーリング等の費用は含んでいません。

コース詳細

各学習サポートセンターの週5コースに通う生徒は、10この分野の中から選ぶことができます。その中にペットコースがあります。滋慶学園グループが運営する専門学校が行う授業を直接受けることができますが、大阪(新大阪)学習サポートセンターは学習内容が異なりますので必ず資料等でご確認ください。

入学できる地域

大阪・東京・福岡に学習サポートセンターがあり、そこに通える地域なら入学できます。

通信制高校の特徴

学校周辺のグループ校が専門学校生向けに展開している授業を直接受けることができます。グループ校の授業受講は無料です。通学コースと通信コースがあります。受講日は月曜の午後と決まっています。

トリマーになるまで・NPC高等学院ペット科ペットトリマー専攻の場合

トリマーになるまでをまとめました。トリマーへの道のりは各学校によって違いますので、一例として参考にしてください。各学校の詳しい内容は資料でご覧ください。

1、犬についての知識を学ぶ

学校のグループ全体で1,000頭保有している犬に実際に触れ、図鑑やネットではわからない犬についての知識を直接実習します。犬種によって体毛の長さや毛質、毛の生え方などが違いますが、トリマーになるにはたくさんの犬種の性質や好き嫌い、毛の特徴などを知っておく必要があります。

2、保定・シャンプー・カット技術の習得

保定とは犬を抑え、動かないようにする方法です。無理やり保定すると犬は緊張し、トリミングが難しくなってしまいます。攻撃的になる犬もいます。優れた保定技術を持つトリマーを育てるため、基礎的な技術をしっかりと教わります。

いきなり実際の犬をカットするようなことはせず、犬体人形などを使って慣れたうえで実習に入ります。カットは練習量が技術を分けますので、とにかく練習あるのみです。

3、実際にカットを多くこなします

どれだけの犬種をカットしたことがあるかがトリマーの技術を分けます。NPC高等学院ペット科では、実際にお客様の犬をカットする経験をたくさん積むことによって、即戦力となるトリマーを育てます。ペットエステの技術も学ぶことができます。

4、資格を取る

NPC高等学院ペット科トリマー専攻では、
1年生修了時:GROOMER3級 (グルーマー3級)
2年生修了時:GROOMER2級 (グルーマー2級)
3年生修了時:TRIMMERC級(トリマーC級)
の受験資格が得られます。修了と同時に付与される資格ではありませんのでご注意ください。

このほか、
・愛玩動物飼養管理士
・犬猫飼育主任管理士GRADE 2
・家庭動物販売士
などの取得も可能で、サポート体制も整っています。

5、トリマーとして就職する

就職し、トリマーとしての職業人生を始めます。高校時代にたくさんの実習をこなしてきているため、即戦力としての勤務が可能です。トリマーB級以上は実際の勤務年数なども受験資格に関係してきますので、働きながら更なる上の資格を目指して努力していくことになります。

コメントを残す