fbpx

美容・ファッション・ヘアメイクが学べる通信制高校

美容師として働くには、美容師免許の取得が必須です。美容師免許は国家資格です。美容学校を卒業することが絶対条件なのですが、美容学校は高卒資格がないと入学を許可されないところが多いのです。高卒資格と同時に美容関係のスキルを身に着けられる通信制高校を調べました。

ルネサンス高等学校

学費

・ルネサンス高等学校
入学金50,000円
授業料10,000円×単位数
施設設備費20,000円
教育関連諸費用60,000円
スクーリング費用65,000円

※このほか、教材費、健康管理費、校外研修費などが別途かかります。美容室に従事していない場合は必要授業時間数が増えるので、追加50,000円が必要になります。

コース詳細

ハリウッドビューティ専門学校と提携している通信制高校です。ハリウッドビューティ専門学校は第21回国家試験で美容師免許の合格率98%を出した専門脱稿です。高校在学中に美容についての基礎を学ぶことができるので、高卒資格を取得すると同時にその年の夏の試験を受けることができます(美容師免許は高卒資格が条件なので、高校在学中に受けることはできません)。

美容に関する科目(美容文化論から美容の物理・科学、衛生管理など)をレポート提出し、ハリウッドビューティ専門学校で630時間のスクーリングをします。すでに美容業界で働いている人のスクーリング時間は315時間になります。スクーリングの時間が多いため、より実践的に技術を身に着けることができます。

入学できる地域

全国

高校の特徴

年間の登校日が1年間に最短4日間です。空いている時間を活かして、さまざまなことに挑戦したい人や、事情があって毎日の通学が難しいという人まで、さまざまなケースに対応しています。生徒の中には、海外にサッカー留学する人、全米女子オープンゴルフに出場する人、子育て中の人などさまざまな背景を持った人がいます。

キャンパスは東京、愛知、大阪にありますが、スクーリング日数が少ないので全国どこからでも通うことができます。

飛鳥未来きずな高等学校 立川キャンパス

学費

入学金80,000円
スクーリング費用190.000円
通信経費・教材費約140,000円
※3年時のみ、国家試験対策講座受講料が別途370,000円必要になります。

コース詳細

東京ビューティー&ブライダル専門学校 美容科通信課程と提携した「美容師免許取得コース」があります。卒業と同時に美容師免許を取得することができます。

飛鳥未来きずな高等学校では、3年生から美容師免許取得カリキュラムに集中するため、2年生までで高校卒業単位を取得してしまうのが最大の特徴です。2年生までに高校で必要な72単位を取り切ってしまい、3年生では集中カリキュラムをスタートさせ、美容師免許の受験資格を取得します。

在学中に美容師国家試験を受けることができるので、卒業と同時に就職することが可能です。美容師免許は自動取得できるものではないので、筆記試験と実技試験を受けなければなりませんが、合格保証制度があるため、サポートも安心です。

提携している東京ビューティー&ブライダル専門学校 美容科通信課程では専門学校の先生による就職サポートも受けられます。通常のコース(高卒後専門学校へ)よりも2年早く手に職をつけて社会に出ることができます。

入学できる地域

全国

高校の特徴

週1日から5日まで、自分のペースで通学できるベーシックコースと週に1度のホームルームに参加するスタンダードコース、高校卒業と同時に美容師免許の受験資格がもらえる美容師免許取得コースがあります。

三幸学園グループの専門学校への優先入学ができるため、進路決定率は96%とかなり高くなっています(全国通信制高校の進路決定率平均は57%)。専門学校だけでなく、東京未来大学、小田原短期大学なども姉妹校です。姉妹校の専門学校へ進学する場合は、選考料と初年度授業料100,000円が免除になります。

第一学院高等学校

学費

公表されていません。
詳細は資料でご確認ください。

コース詳細

美容学校と提携し、高校生の間に美容師国家資格合格をめざす「美容コース」があります。美容だけでなくメイクやエステ、まつげエクステ、ネイルなども学べます。

取得資格の目標は

  • 美容師
  • ネイリスト技能検定
  • ジェルネイル技能検定
  • 色彩検定
  • パーソナルカラー検定

などが挙げられています。

高校在籍中に美容スキルを身に着けて、就職してすぐに即戦力になる生徒を育てます。美容コースでは、美容に関する知識やスキル、各種資格取得だけでなく、接客業に必須のコミュニケーション力についても学びます。

入学できる地域

全国

高校の特徴

主要都市を中心に50キャンパスを設置、全国どこにいても学べる通信制高校です。コースは全部で12コースあり、卒業後の進路もサポートするキャリアサポートセンターがあります。卒業生のネットワークも構築されています。

歴史の長い通信制高校なので、これまで作り上げてきた合格実績によって、

四年制大学166校
短期大学71校
専門学校155校

への指定校推薦枠があります。

美容師を目指す流れ

通信制高校から美容師を目指す流れをまとめました。学校によってカリキュラムはさまざまで、これは一例にすぎませんので参考程度にしてください。各学校の詳しいカリキュラムは資料をご覧ください。

1.高卒資格を取る

美容師資格は高卒資格がないと受験できません。高卒資格と美容師受験資格を両方同じ時期に取得する通信制高校と、先に高卒資格を取って美容師受験合格のためのカリキュラムを残りの期間で行うタイプの通信制高校があります。

美容師資格だけでなく、ネイルやエクステなどの美容資格が取れる学校もあります。

2.美容師試験を受ける

美容師試験は国家資格なので、どこかの高校を出たら自動的に美容師資格が付与されるということはありません。美容師試験は実技試験と筆記試験があり、どちらも合格しないといけません。

学校を選ぶときは実技試験対策、筆記試験対策が両方ある学校を選ぶほうがよいでしょう。また、卒業後も合格サポート制度がある通信制高校もあります。資料でご確認ください。

3.就職する

通信制高校によっては、提携している専門学校の就職サポートが使えることもあります。美容師資格は取っただけでは意味がないので、実際に店舗で接客をしながら自分の技術を磨いていくことになります。

コメントを残す