fbpx

社会人コースのある通信制高校

仕事をしながら、あるいは子育てをしながら学べる通信制高校を紹介します。社会人コースの場合は学校の所在地にお気を付けください。会社に通っている、あるいは家事の必要があるということを前提にしているので、お住いの近くの通信制高校にしか通えないかと思います。

中央高等学院

広域通信制高校・中央国際高等学校の指定サポート校です。

学費

入学金100,000円
授業料年額600,000円
施設費75,000円
※カリキュラムやコースによってかなり異なるため、詳細や資料でご確認ください。

コース詳細

学習と投稿のカリキュラムをひとりひとりに合わせて設定できる社会人コースがあります。キャリアアップのための高校卒業資格を取得することを主眼に置いていますが、高卒後の進路に関して大学進学をサポートするコースもあります。

社会人向けコースの中に、「通信制高校サポートコース」と「高卒認定試験コース」があります。通信制高校サポートコースはじっくりとマイペースで学ぶことができるコース、高卒認定試験コースは最短4か月で高卒認定試験に合格するための集中特訓をしてくれるコースです。高卒認定は資格を得ただけでは履歴書に書けません。大学受験・入学をして初めて生きてくる試験なので、高卒資格を最短で取って大学入学をしたい、最終学歴を大卒にしたいと思われている方に適しています。

通信制高校サポートコース

通学は月1回から2回、朝10時からの数時間なので、自分の生活スタイルに合わせたスケジュールを組むことができます。スケジュールは個人個人に合わせてくれるので、仕事がある方にも向いています。社会人コースに入学してくる方は勉強からしばらく離れている方が多いため、少人数クラスで授業を行います。入学試験はなく、希望者はだれでも入学できます。

高卒試験認定コース

次のステージへ最短で進むためのコースです。オリジナル合格システムの「TCCシステム」導入により、99%の生徒が高卒認定試験への合格実績があります。高卒認定試験は市販の問題集も出ていますが、オリジナルテキストを使うことにより、より効率的で速い合格が期待できます。

授業はレベル別、少人数制になっていますので、分からないことをわからないと質問しやすい雰囲気です。少し面倒な高卒認定出願の手続きなどもサポートしてくれ、直前模試も実施して合格可能性を判定してくれます。

入学できる地域

吉祥寺、池袋、渋谷原宿、横浜、千葉、さいたま、名古屋に校舎があります。

高校の特徴

高校中退、中卒の方々が、転職や更なるキャリアアップを目指して通っている学校です。特に仕事をしている方は、高校中退や中卒だともろもろの資格試験の受験資格がなかったり、大卒や短大卒などの方々と給与水準が違うことに不満を感じ、高卒資格を取りに来る方が多いようです。

高卒資格が欲しい方は社会人コースの中でも通信制コースを、高卒資格以上が欲しい方は高卒試験認定コースへと、それぞれのかけられる時間、最終目的によってコースを自由に選ぶことができます。受験や就職のサポートも万全で、新たな人生を切り開きたいと思っている方に向いています。

勇志国際高等学校

学費

入学金30,000円
単位料230,000円(10,000円/1単位)
施設設備費30,000円
視聴覚授業料30,000円
日本スポーツ振興センター加入金250円
教育充実費50,000円
※社会人コースは初年度のみ30,000円の授業料減免制度があります。

コース詳細

20歳以上を対象とするコースです。スクーリングは年に1回、3泊4日の宿泊型で行われますが(千葉と福岡学習センターは登校型です)、スクーリングもすべて20歳以上の社会人だけで行うところが特徴です。

パソコンで録画授業をダウンロードし、レポート提出することで、海外出張中もインターネット環境があればレポート学習は可能です。もちろん、海外在住の方も受講可能です。復習教材もあるので忘れていた学習内容も取り戻すことができます。復習教材が用意されているのは国・数・英の3教科です。

社会人コースだけ初年度3万円の授業料減免制度があるのも大きな特徴です。年収に応じた支援金女性もあります(就学支援金対象校です)。

10代の若い生徒と机を並べなければならないのか、話は果たして合うだろうかというストレスもなく、スクーリングの会場には無料の託児所も用意されています。小さな子がいても、仕事をしていても、20歳以上の方であれば社会人コースに在籍することができます。

入学できる地域

学習センターは松戸市新松戸、東京都お茶の水、熊本市内、福岡市内にあります。
スクーリングに行くことができれば、全国どこからでも入学できます。

高校の特徴

中学生の不登校生が学校に復帰することを目的とした不登校ゼロプロジェクトを掲げる通信制高校です。通信制と言えば高校ですが、勇志国際高等学校は中学生コースもあります。学習も追いついて学校に復帰することを目的としているため、学びなおしのできる学習教材も豊富です。

スクーリングが短期間で宿泊タイプがあるというのも人気の理由のひとつです。忙しい社会人にも効率的に高卒資格が取得できます。

鹿島学園・鹿島朝日高等学校

学費

入学金50,000円
施設費2,000円×在籍月数
通信費2,000円
単位申請料7,000円×単位数
教科書代 取得教科による
日本スポーツ振興センター掛け金252円
コース別授業料30,000円×在籍月数

コース詳細

社会人コースは仕事をしながらでも高卒資格を取得できるように、平日21時までサポート体制が整っている通信制高校です。

基本は通信教育で、自宅での学習になりますが、分からないところがあったらすぐに個別担任にメールや電話で問い合わせることができます。通常の学校は夕方で閉校してしまうことが多いのですが、夜21時まで問い合わせ可能にしていることによって、日中は仕事がある社会人でも利用しやすいようです。

スクーリングは近隣大学や専門学校で行われ、年に数日です。全ての社会人コース在籍者に「個別担任」が付き、最短期間で通信制高校を卒業できるサポートをします。

入学できる地域

全国

高校の特徴

プロによる大学受験講座のある通信制高校です。全国展開しているのでスクーリング会場へ通いやすいというのも人気の理由のひとつです。webスクールなので、個別担任ともすべて1対1の対話となります。

コメントを残す