fbpx

高校中退した芸能人・有名人

高校を中退してもそれで人生修了ではありません。大成功している芸能人や有名人もいるのです。むしろ、芸能界やスポーツ界などには多いかもしれません。自分の人生にとってゴールはどこか、考えるきっかけにしてください。

伊集院光

高校3年生の3学期に中退しています。テレビ番組などでは「通学途中の坂がきつかったから」などという理由ですが、実際には教員とそりが合わなかったとトーク番組で話していました。ほとんど学校にも通っていなかったそうです。

中退した後、落語家のもとに弟子入りして修行済知恵いるため、元落語家の経歴を持つ珍しい芸能人です。現在ではクイズ番組の出演をはじめとして、ラジオ番組のパーソナリティなど、幅広く活躍しています。

観月ありさ

中学生のころに芸能活動を始めていた観月ありささんは、高校は全日制ではなく、定時制高校に進学しています。時期は不明ですが、定時制高校も通いきれなくて中退したということです。

子役モデルから始まって演技派女優として知られる観月ありささんはテレビドラマやCMなどへの出演をはじめとして、歌手としてもレコード大賞を受賞したなど華々しい活躍をしています。

松岡修造

慶應幼稚舎から慶應中学、慶応高校へという華々しい経歴を持つかのように見える松岡修造さんですが、彼はテニスに打ち込むあまり、高校1年生の時に慶応高校を中退して福岡県の柳川高校へ転校します。柳川高校はテニスの名門高校として知られ、厳しい練習と恵まれた練習環境が整っている学校でした。

柳川高校へ転校してしばらくして、ヨーロッパ遠征の選抜選手に選ばれた松岡さんは柳川高校を1年間休学しています。その後、テニス一本にしようと決め、柳川高校も中退。テニスのプロになることは親にも反対されていました。厳しい下積み時代を経てウィンブルドンで活躍、現在は後進の指導に当たるほか、テレビなどでも活躍しています。

小栗旬

小学校6年生のときから芸能界デビューしていた小栗旬さんは高校1年生の時、高校の出席日数が足りなくて留年が決まります。その後1年休学してから中退しました。理由は芸能活動が忙しくなったことですが、中学時代にはいじめられていた時代もあり、中学校の卒業式にも出席していないことで有名です。

現在はテレビドラマや映画、CMへの出演をはじめとして映画監督も務めるなど、幅広い才能で活躍しています。

香取慎吾

元SMAPの一員で、現在はSNSとして活躍している香取慎吾さんも高校を中退しています。すでに中学校の時から芸能活動をしていた香取さんですが、まったく勉強する時間が取れず、高校進学に関しては本人の関与はなく、親と先生とで進路を決めたようです。超売れっ子だった香取さんには、勉学に気持ちを割く余裕がなかったのでしょう。人気が出るにしたがって中学への出席日数も減ったようです。

通信制高校に進学しますが、結局スクーリング等へも参加できず、「教科書も開かないまま退学した」とトーク番組でご本人が語っていらっしゃいました。1年ほどは在籍していたようです。

金原ひとみ

「蛇にピアス」で第27回すばる文学賞を受賞(2003年)して小説家として活躍している金原ひとみさんは、小学校4年生の時から不登校だったようです。小学校6年生の時にお父さんの留学に伴い、1年間をサンフランシスコで過ごしました。その後日本に帰ってきたわけですが、中学・高校はほとんど通っていないようです。

私立高校に行きましたが、結局なじめずに中退。学校に行く必要も感じなかったそうで、すばる文学賞を受賞したのは20歳の時です。現在は小説家活動をつづけながらフランスで2人の娘さんとともに暮らしています。

クウェンティン・タランティーノ

高校には1日通っただけで中退したという経歴を持つのは、クウェンティン・タランティーノ。映画監督として活躍しています。映画監督は高学歴の大卒者が多いアメリカで高校中退して映画監督になるのは珍しいことです。

高校初日に、「自分単独で行動したほうがはるかに学べる」と確信したという彼は高校卒業後、年齢を偽って映画館で働き始め、社会勉強ののちに自分でも映画を作ることになります。代表作は「キル・ビル 」「シン・シティ」などです。

ジョニー・デップ

ジョニー・デップが高校を中退したのは、バンド活動に専念するためでした。14歳のころからドラッグに手を染めるなどの道を外れたこともあるジョニー・デップですが、親友との死別をきっかけにそうしたことから足を洗い、バンド活動に専念。高校中退後はミュージシャンとしてのキャリアを積んでいくことになります。リードギタリストを務めた「The Kids」から始まり、その後俳優活動をします。「エルム街の悪夢」を初演として、1999年にはハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに名前が刻まれました。

俳優活動を始めてからは「俳優なのだから、売名行為のための音楽活動はしない」として俳優一本でやっていく覚悟を表明しています。

コメントを残す