fbpx

N高等学校の学費、偏差値、評判、現在の状況(行きたい人の参考に!)

N高等学校の学費、偏差値、評判、現在の状況を調べて、私個人の視点や意見でまとめてみました。 

N高等学校の学費は安いか高いか

N高等学校はコースによって学費が変化します。

あとは、就学支援金の使用によってもかなり異なります。

一番安いネットコースは通常3年間で739,000円ですが、就学支援金を使用すると206,200円~382,912円まで下がります。 正直、ネットコースは安いほうかなと思いました。

しかし、通学コースになると専門学校並みの学費がかかります。 コースによっては専門的知識を身につけるので仕方のないことだとは思いますが。

ざっくりまとめると総合してこのぐらいの学費がかかります。

※学費などの情報は正確性に注意し記載していますが、変更などももちろんありますので、最新情報などは各自資料請求や、公式サイトで確認したほうが正確です。

ネットコース(就学支援金の使用なし)

1年次生 253,000円 + 2年次生 243,000円 + 3年次生 243,000円

3年間で合計 739,000円

ネットコース(世帯年収~590万円未満ほどの世帯。就学支援金の使用あり)

1年次生 73,000円 + 2年次生 63,000円 + 3年次生 70,200円

3年間で合計 206,200円

ネットコース(世帯年収590~910万円未満の世帯。就学支援金の使用あり

 1年次生 132,700円 + 2年次生 122,700円 + 3年次生 127,512円

3年間で合計 382,912円

ネットコース特進専攻

上記の学費に加えて、受講料 月額21,600円(税込)。 模擬試験費が別途1回あたり3,000円~4,000円。 年間6回~10回受験の想定。

30日間全額返金保証。 (内容が気に入らなければ、入会30日以内であれば全額返金してもらえる)

学費 (ネットコース)詳細はこちら:https://nnn.ed.jp/net_course/tuition/

本科クラス週5通学コース

1年次 869,000円 + 2年次 756,000円 + 3年次 756,000円(合計2,381,000円)

上記+ネットコース学費(就学支援金も適応できる

3年間で合計 約2,587,200円~3,120,000円

本科クラス週3通学コース

1年次 653,000円 + 2年次 540,000円 + 3年次 540,000円(合計1,733,000円)

上記+ネットコース学費(就学支援金も適応できる)

3年間で合計 約1,939,200円~2,472,000円

本科クラス週1通学コース

1年次 437,000円 + 2年次 324,000円 + 3年次 324,000円(合計1,085,000円)

上記+ネットコース学費(就学支援金も適応できる)

3年間で合計 約1,291,200円~1,824,000円

学費 (通学コース)詳細はこちら:https://nnn.ed.jp/commute_course/tuition/

プログラミングクラス

1年次 1,193,000円 + 2年次 1,080,000円 + 3年次 1,080,000円(合計3,353,000円)

上記+ネットコース学費(就学支援金も適応できる)

3年間で合計 約3,559,200円~4,092,000円

学費 (プログラミングクラス)詳細はこちら:https://nnn.ed.jp/commute_course/tuition/

※就学支援金は世帯年収以外にも条件や注意事項がありますので、詳細については資料請求や公式サイトでご確認ください。

N高等学校に入るのに偏差値は関係ない

N高等学校に入っている生徒の偏差値はおよそ40~70台ほどです。

https://dot.asahi.com/aera/2017103000022.html?page=1(参考ページ)

不登校を体験したことがある生徒が半分以上います。

しかし、残りは中学卒業後に生徒自ら選んで入ってきた子がほとんどです。 すでにIT企業で働いている男の子や、桜蔭中学出身の女の子もいます。

ホントびっくりなのですが、将来のことを考えてN高等学校にしたようです。 それほどまでにN高等学校の魅力があるということですよね。

N高等学校の実際の評判はどうなのか?

「ネットの高校はじめました」の本を読むのをおススメ

N高等学校は「ネットの高校はじめました」という本を出版しています。

N高等学校がなぜ作られたのか? 設立されるまでの出来事や、設立者の思い、入学した生徒の様子や感想などが書かれています。

読んでいる途中、感極まって何度か泣きました。

最初はおフザケな通信制高校だと思い込んでいましたが、かなり教育について真剣な方々が設立したんだなぁというのが分かった。

ところどころ、N高に入った生徒がどのような雰囲気で過ごしているか、体験談なども部分的にあります。

専門コースなどは普通の高校に通うより、仕事に生かせる技術が学べそうだと思いました。 あとは、おそらくこの学校で過ごした生徒はけっこう社会に出て役立ちそうな感じがします。

がんじがらめの社会を変えてくれそうな。。

設立した思いや内部事情は何も知らないまま、N高等学校の外側だけ見て偏見で見てたのですが、この本を読んで考え方が360度変わりました。

私もこういう高校に通いたかった。。

校歌がアニソンみたい(ようつべ動画)

N高等学校の校歌は、ワンピースのOPの作曲家である田中公平さんが作ったものです。

作詞はドワンゴ取締役兼株式会社MAGES.代表取締役会長。である志倉千代丸さんです。 けっこういい歌だなぁーと思いました。カラオケでも歌えるそうです!

職業体験がヤバイと思った

N高等学校の職業体験は変わった職業もあります。

マタギ、イカ釣り漁船、牧畜、刀鍛冶など。 そういうのを目指すんかい?!と思ったりもしたんですが、別にその職業を目指そうが目指さないだろうか、かなり良い体験ができるかも!という視点に変化しました。

だって、そういう職業って一般的に縁がなくて、普通の社会生活を送っていたらなかなか体験できないことじゃないですか。

個人的にマタギを体験してみたい。。と思いました。 もちろん、介護や図書館司書といったおなじみの職業も体験できます。

沖縄でのスクーリングはかなり良さげ

N高の本校は沖縄にあります。

分校は横浜や名古屋、東京にもあります。 N高のスクーリングなのですが、なかなか楽しそうな感じです。特に沖縄が。

青い海と空は、沖縄県民以外だとかなり感動するのではないかと思います。

N高等学校の現在の状況(ツイッターなどから)

角川ドワンゴ学園 N高等学校の公式Twitterアカウント

「N高等学校」どうだった? 第1期卒業生に聞く、学校生活と現在 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00010004-bfj-sci

N高等学校を動画で知る

N高等学校概要

N高等学校の通学コースの紹介

「N高等学校」ネットコミュニケーションに関する紹介

N高等学校の場所

・沖縄伊計本校
〒904-2421 沖縄県うるま市与那城伊計224

・代々木キャンパス(東京)
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-25-7 代ゼミタワーアネックス 見学電話:0120−0252−15

・御茶ノ水キャンパス(東京)
〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町1-4-12 L.Biz神保町ビル 見学電話:0120−0252−15

・横浜キャンパス(神奈川)
〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町2-9 東部横浜ビル1階 見学電話:0120−0252−15

・大宮キャンパス(埼玉)
〒330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-49 見学電話:0120−0252−15

・千葉キャンパス(千葉)
〒260-0045 千葉県千葉市中央区弁天1-5-1 オーパスビルディング2階 見学電話:0120−0252−15

・名古屋キャンパス(愛知)
〒460-0004 愛知県名古屋市中区新栄町2-3 YWCAビル5階 見学電話:0120−0252−15

・心斎橋キャンパス(大阪)
〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-18 プライムスクエア心斎橋(受付)6階 見学電話:0120−0252−15

・福岡キャンパス(福岡)
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通2-4-8 小学館ビル7階 見学電話:0120−0252−15

コメントを残す