ミルク作りにおすすめの宅配水ランキング

【2020年度】赤ちゃん向けウォーターサーバーおすすめランキング
赤ちゃんのウォーターサーバー選びのポイントとおすすめ比較ランキング このページでは、赤ちゃんがいるご家庭におすすめのウォーターサーバーをご紹介しています。

赤ちゃん向けのウォーターサーバー選びは、水の硬度や価格・配達方法、サーバーの機能など、比較ポイントがたくさん!

失敗しないウォーターサーバー選びにおいて重要なポイントは、20社以上あるウォーターサーバーをどう比較するか、ということです。

事実、ウォーターサーバーの価格だけを比較して安いものを選ぶと、赤ちゃんを危険な目にさらしてしまうことも。

赤ちゃんの誕生前で不安を抱えているママさん。赤ちゃんが誕生して目まぐるしい日々を送っているママ・パパさん。どの場合でも、赤ちゃんという大切な存在を守りたいという想いは同じですよね。

このページは、「粉ミルクだけでなく、調乳や離乳食に使う水にも安心安全なものを使いたい」という思いをお持ちのあなたにこそ、ぜひ読んでいただきたいページです。

28社合計64機種のウォーターサーバーを比較した上で、赤ちゃんがいるご家庭に本当におすすめなウォーターサーバーをご紹介しています。

失敗しないウォーターサーバーの選び方や、契約前の注意点までわかりやすく解説するので、ぜひウォーターサーバー選びにお役立てください。

それでは早速みていきましょう。

記事の目次

ウォーターサーバーは赤ちゃんのミルクや離乳食作りに使えるの?

そもそも、ウォーターサーバーの水は粉ミルクや離乳食づくりに使えるのでしょうか。

ウォーターサーバーの水は品質管理を徹底したお水。水道水よりも安全といわれており、赤ちゃんの粉ミルクや離乳食づくりにおすすめです。

赤ちゃんが大きくなってミルクがいらなくなっても、授乳期後の子供の飲料水としても利用できますよ。

また、赤ちゃんを抱っこしながらでもすぐにお湯が使えるウォーターサーバーは、忙しいママさんにはとってもおすすめ。

特に新生児の場合、ミルク作りは1日6~8回程度必要で、その度にお湯を沸かすのは大変です。

「泣き続ける赤ちゃんに一刻も早くミルクを作ってあげたい」ウォーターサーバーがあれば、そんな願いも叶います。

赤ちゃん向けウォーターサーバー(宅配水)の選び方と比較方法

ウォーターサーバーはミルクや離乳食づくりに活用できることはわかりましたが、では一体、どんなウォーターサーバーを選べばいいのでしょうか。

冒頭にもお伝えしたように、赤ちゃん向けのウォーターサーバーは、価格が安いだけで選んでしまうのは危険です。

押さえるポイントはたったの3つ。ランキングをチェックする前に、赤ちゃんのウォーターサーバー選びのポイントを見ていきましょう。

失敗しないウォーターサーバーの選び方
  • 水は硬度が低いものを選ぶ
  • サーバーの安全性・利便性が高いものを選ぶ
  • 以上を満たすウォーターサーバーの中から、価格が安いものを選ぶ

なぜ硬度が低いものがいいのか、また安全性や利便性が高いものはどう判断すればいいのかについて、以下より解説していきます。

1.水は硬度が低いものを選ぶ

水にはミネラル成分が含まれており、その含有率を表わしたものが硬度です。赤ちゃんのウォーターサーバー選びには、この硬度がとっても重要。

なぜなら、赤ちゃんはミネラル分を上手に処理できず、硬度が高い水だと内蔵を痛めてしまう可能性があるからです。

そのため、赤ちゃんのミルク作りに使う水は硬度が60mg/L以下の軟水を選ぶのがおすすめ。

ウォーターサーバーの水は基本的にどの水も軟水ですが、まれに中硬水といわれる硬度が60~120mg/Lの水もあるので、契約前に必ずチェックをしましょう。

天然水とRO水、どっちがおすすめ?
ウォーターサーバーの水には大きく分けるとRO水と天然水の2種類があるのをご存知でしょうか。大きな違いは原水と処理方法。RO水は水道水などを原水として、細かな膜を通してろ過した水で、天然水は特定の採水地から採取した天然のお水です。


赤ちゃんには天然水とRO水どっちがおすすめ?
図:天然水とRO水の処理方法の違い

この2種類の中で、より安全性が高く赤ちゃんにおすすめなのはRO水。RO水は不純物や放射性物質まで除去されたほぼ純水に近い水だからです。

一方、天然水は、自然本来の美味しさを残すため殺菌処理を行わない場合があります。

大人であれば多少の菌が入ることは問題ないですが、抵抗力の弱い赤ちゃんのために細心の注意を払うなら、RO水がおすすめです。

2.サーバーの安全性・利便性が高いものを選ぶ

赤ちゃんがいるご家庭では、ウォーターサーバーの安全性や利便性が高いかどうかは非常に重要。熱いお湯がでるウォーターサーバーは、思わぬ事故につながることがあるんです。

具体的には、以下のポイントを満たしているウォーターサーバーがおすすめです。

チャイルドロックがしっかりしたサーバーを選ぶ

赤ちゃんが一人で歩けるようになった時に備えて、チャイルドロックがしっかりしたウォーターサーバーを選びましょう。お湯側だけでなく、冷水側にもついているものが安心です。

水が注ぎやすいサーバーを選ぶ

赤ちゃんを抱っこしたままでも注ぎやすいウォーターサーバーがベスト。ウォーターサーバーの注水方法には、主にボタン式、レバー式、つまみ式の3種類があります。

ウォーターサーバーの水の注水方法の種類

つまみ式のウォーターサーバーは比較的値段が安いですが、注水方法に少しコツが必要。利便性の面ではイマイチです。

ボトル交換がしやすいものを選ぶ

ウォーターサーバーの水ボトルは12Lが一般的です。また、ボトルの設置場所は胸の高さまであり、ボトル交換は意外と重労働。そのため、小ボトルがあるウォーターサーバーを選ぶか、足元にボトルを設置するタイプを選ぶのがおすすめです。

3.以上を満たすウォーターサーバーの中から、価格が安いものを選ぶ

ウォーターサーバーは長く使い続けるもの。ここまで紹介した条件を満たしたものの中から、価格が安いウォーターサーバーを選ぶのが賢い選択です。

しかし、ウォーターサーバーにかかる費用はサーバーレンタル代や水の料金だけではありません。注文ノルマを課しているウォーターサーバーが多く、公式ページを見ただけでは本当の支払額が見えづらくなっています。

それに、赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバーの条件をそれぞれチェックするのも結構大変…結局、赤ちゃん向けのウォーターサーバーの中で、どこが最もおすすめなのでしょうか?

赤ちゃんにおすすめウォーターサーバー比較一覧表

ここからは、ここまで紹介してきた条件や面倒な料金比較を調査した結果についてお伝えいいたします。

28社のウォーターサーバーを比較した結果、本当に赤ちゃんがいる家庭におすすめといえるウォーターサーバーだけを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

総合ランキングを先に見たい方はこちら>>コスパ最強!赤ちゃん向けウォーターサーバー総合人気ランキング!

サーバー 利便性 月額料金 500ml
当たり
水の
種類
硬度
アクアクララ アクアスリム
アクアスリム
2,900円
(1箱利用:12L×2本)
60円 RO水 30(軟水)
アクアファブ
アクアファブ
3,200円
(1箱利用:12L×2本)
67円
アクアウィズ
アクアウィズ
3,900円
(1箱利用:12L×2本)
81円
アクアアドバンス
アクアアドバンス
3,400円
(1箱利用:12L×2本)
71円
クリクラ クリクラサーバー
クリクラサーバー
3,118円
(1箱利用:12L×2本)
65円 RO水 30(軟水)
クリクラFit
クリクラFit
3,118円
(1箱利用:12L×2本)
※別途初期費用あり
65円
プレミアム
ウォーター
スリムサーバー3
スリムサーバー
3,680円
(1箱利用:12L×2本)
77円 5種類の天然水 29~83
※一部硬度が
高いため注意
アマダナスタンダードサーバー
amadana
スタンダードサーバー
3,680円
(1箱利用:12L×2本)
77円
アマダナウォーターサーバー
amadana
ウォーターサーバー
4,680円
(1箱利用:12L×2本)
98円
カドープレミアムウォーターサーバー
cadoコラボサーバー
3,590円
(1箱利用:12L×2本)
75円
サーバー 利便性 月額料金 500ml
当たり
水の
種類
硬度
コスモ
ウォーター
コスモウォーターのsmartプラスサーバー
smart プラス
3,800円
(1箱利用:12L×2本)
79円 3種類の天然水 30~62
(軟水)
コスモウォーターのエコットサーバー
ecotto
3,800円
(1箱利用:12L×2本)
79円
フレシャス デュオ
dewo
5,060円
(1箱:7.2L×4パック)
88円 3種類の天然水
※サーバーにより
注文可否は異なる
21~85
※一部硬度が
高いため注意
dewomini
dewo mini
4,200円
(1箱:4.7L×4パック)
112円
フレシャススラット
slat
3,912円
(9.3L×2本)
105円
フレシャススラットカフェ
slat cafe
4,212円
(9.3L×2本)
113円
フレシャスのサイフォンプラス
サイフォン
4,620円
(1箱:7.2L×4パック)
80円
アクウィッシュ
アクウィッシュ
4,620円
(1箱:7.2L×4パック)
80円
アクア
セレクト
アクアセレクトサーバー
アクアセレクト
サーバー
3,066円 64円 天然水 30(軟水)
アクアセレクトライフ
アクアセレクト
ライフ
3,990円 83円


以上の比較表を踏まえた、赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバーをランキングを見ていきましょう。

赤ちゃん向けウォーターサーバー総合人気ランキング!安いのはどれ?

    
ランキング1位
アクアクララ(RO水)
安全性:
★★★★★
利便性:
★★★★☆
価格 :
★★★★★
アクアファブ
あんしん
サポート料※
1,000円~2,000円/月
水料金 1,200円(12L)
注文単位 1箱(12L×2本)
購入ノルマ なし
配送料金 無料
月額料金
(1箱利用時)
2,900円~
※赤ちゃん向けプラン適用後の価格
500mlあたり 60円~
解約料金 通常プラン:
6か月未満の解約で3,000円
子育てアクアプラン:
2年未満の解約で9,800円
※あんしんサポートとは、メンテナンスや故障時の保証をしてくれるサービス。毎月支払い必須の料金です。

子育てアクアプランで月額料金から毎月500円引き!
編集部のおすすめポイント
アクアクララは赤ちゃんにも安心のRO水。他のRO水のウォーターサーバーにはないデザイン性の高さが人気の理由です。

妊娠中の女性でもボトル交換が簡単な足元ボトルのサーバーや、持ち運びが楽な小ボトルも用意されているので利便性も抜群。

さらに赤ちゃんがいるご家庭向けの”子育てアクアプラン”の適用で、月額料金が500円引きになります。

安全で使いやすくて安い!アクアクララは総合力ではNo.1の自信を持っておすすめできるウォーターサーバーです!
アクアクララ利用者の口コミ
・子どものミルク作りで夜間にすぐにお湯が出て嬉しかった。(20代女性)
・子供がいるとなにかとお水を使うことが多いです。 特にミルクを飲んでいた時はとても助かりました。(30代女性)

詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。



    
2位
プレミアムウォーター(天然水)
安全性:
★★★★☆
利便性:
★★★★★
価格 :
★★★★☆
cadoプレミアムウォーター
サーバー
レンタル代
800円/月
※月2箱以上注文で500円
水料金 1,520円(12L)
注文単位 1箱(12L×2本)
購入ノルマ 月1箱以上
※1ヵ月の無料スキップあり
配送料金 無料
月額料金
(1箱利用時)
3,840円
※赤ちゃん向けプラン適用後の価格
500mlあたり 80円~
解約料金 3年未満の解約で20,000円


マムクラブで適用で高機能サーバーが約1,000円も安い!
編集部のおすすめポイント
プレミアムウォーターのウォーターサーバーの特徴は、なんといってもその利便性の高さ。

価格はアクアクララよりも高いものの、足元設置ボトルで水の交換が楽、片手で注水できるなど、育児が大変なママには嬉しい機能が盛りだくさんのウォーターサーバーです。

プレミアムウォーターは高いイメージを持っている方も多いですが、赤ちゃんがいるご家庭向け”マムクラブ”の適用で3,000円台という安い価格で利用できますよ。
プレミアムウォーター利用者の口コミ
・赤ちゃんが産まれ、お水を買いに行くのも大変だし、ミルクでも使用できるということで利用しています。何しろ、とっても美味しいし、手軽に交換できるのも長所だと思います。(30代女性)
・安全なお湯とお水がすぐに用意できるので、子どもの粉ミルクづくりの負担が大幅に減った。ウォーターサーバーがある事で母乳育児へのプレッシャーも少なくなったのが良かった。(30代女性)


    
3位
フレシャス(天然水)
安全性:
★★★★☆
利便性:
★★★★☆
価格 :
★★☆☆☆
フレシャスデュオ
サーバー
レンタル代
無料~1,200円/月
※水の注文数により無料
水料金 1,140円(7.2L)
注文単位 1箱(7.2L×4パック)
購入ノルマ 月1箱以上
※1ヵ月の無料スキップあり
配送料金 無料
月額料金
(1箱利用時)
5,060円
※フレシャスdewoサーバー利用の場合
500mlあたり 88円~
解約料金 2年未満の解約で9,000円
1年未満の解約で15,000円


フレシャスはパックタイプの水でゴミ捨てが楽!
編集部のおすすめポイント
フレシャスの最大の特徴は、パックタイプの水。小さく折りたたんで捨てられるので、ウォーターサーバーでよくあるゴミがすぐ溜まるという煩わしさから解放してくれます。

また、フレシャスdewoシリーズは、従来のウォーターサーバーから電気代を60%カット。

値段は安いわけではありませんが、電気代も含めてトータルコストや利便性を考えると、赤ちゃんがいるご家庭におすすめできるウォーターサーバーです。
プレミアムウォーター利用者の口コミ
水が使い捨てのビニールパックに入っていて、リサイクルの容器ではなく使い捨ての物なので衛生的で安心安全に使える。(40代男性)
水のパックのごみがコンパクトで捨てやすい。夏は水を飲むことが多いので重宝した。(20代女性)

ミルク作りがしやすい宅配水おすすめNo.1

ここまでは赤ちゃん向けウォーターサーバーの総合ランキングをご紹介してきました。ここからは、ミルク作りのしやすさを重視している方へのおすすめウォーターサーバーを見ていきましょう。

    
ミルク作りにおすすめのウォーターサーバーランキング1位
プレミアムウォーター
(cadoウォーターサーバー)
安全性:
★★★★☆
利便性:
★★★★★
価格 :
★★★★☆
cadoプレミアムウォーター
サーバー
レンタル代
800円/月
※月2箱以上注文で500円
水料金 1,520円(12L)
注文単位 1箱(12L×2本)
購入ノルマ 月1箱以上
※1ヵ月の無料スキップあり
配送料金 無料
月額料金
(1箱利用時)
3,840円
※赤ちゃん向けプラン適用後の価格
500mlあたり 80円~
解約料金 3年未満の解約で20,000円


総合ランキングで2位のプレミアムウォーターのcadoサーバーは、ミルク作りのしやすいウォーターサーバーです。

ボタン1つで片手で注水可能、足元設置ボトルでママでも簡単ボトル交換ができます。加えてマムクラブの適用で500mLあたり80円という安い価格で利用ができるのもおすすめポイントです!

価格が安いおすすめNo.1は?

    
ミルク作りにおすすめのウォーターサーバーランキング1位
アルピナウォーター
安全性:
★★★★☆
利便性:
★★☆☆☆
価格 :
★★★★★
アルピナウォーターのウォーターサーバー
サーバー
レンタル代
572円~/月
水料金 1,050円(12L)
注文単位 12L×3本~
購入ノルマ なし
配送料金 無料
月額料金
(24L利用時)
2,672円
500mlあたり 56円~
解約料金 関東:1年未満の解約で10,000円
その他:1年未満の解約で5,000円


「とにかく安いウォーターサーバーがいい」というあなたには、業界最安のアルピナウォーターがおすすめです。

安い理由は以下の2点。
  • ミネラルを添加しないほぼ純水に近いRO水(リターナブルボトル)
  • サーバーは冷水、温水が使えるだけの必要最低限の機能のみ。


アルピナウォーターはミネラルをほぼ含まない水なので、赤ちゃんのミルク作りにも使えます。

ただし、ミネラル分は味を決定づける重要な要素で、ほぼ純水の水は、無味無臭です。そのため大人が飲料水としてそのまま飲むと「まずい」と感じることがあります。

また、アルピナウォーターに限らず、価格が安いウォーターサーバーは、サーバーの機能がとてもシンプル。

コックタイプのアナログなウォーターサーバーが基本なので、両手でないと注げない、見た目が微妙、お湯のチャイルドロックが解除しづらいなどのデメリットがあります。

それでもとにかく安いウォーターサーバーを探している!という方は以下のページをご覧ください。

宅配水を公平に比較するなら

ウォーターサーバーは、今回紹介した6社の他にも、代理店契約で販売している会社も含めるとその数なんと100社以上が提供をしています。

サーバーレンタル代の有無や無料になる条件、水の料金や購入ノルマなど、各メーカーにより料金システムが異なるため、比較するのはとても大変です。

そんな時に頼りになるのが比較サイトですが、ウォーターサーバー比較サイトでは、あるウォーターサーバーだけを不公平に推しているサイトが多いのが実情。

「赤ちゃんにおすすめ」と謳っていても、その根拠が書かれていなかったり、他のウォーターサーバーにも言えるメリットを推していることが多いのです。

そこで、当サイトでは、比較軸を明記した上で誰もが納得できる・信頼できる情報だけを、わかりやすく比較して紹介しています。

実際にウォーターサーバーを利用した方の口コミやレビュー・デメリットも踏まえた上で、おすすめのウォーターサーバーを紹介しているので、ウォーターサーバー選びで失敗したくないという方はぜひ参考にしていただければと思います。

最後に、ここまで紹介した赤ちゃん向けウォーターサーバーの比較に重要なポイントについて、質問形式でおさらいしていきましょう!

赤ちゃん向けのウォーターサーバー利用時によくある質問9選

Q1.赤ちゃんのいる家庭にウォーターサーバーは必要?

A.実際に利用した方は、「生活必需品」。あると大活躍ですが、必須ではありません。

赤ちゃんのいる家庭で、ウォーターサーバーは必要なのか?という疑問に対する当サイトの見解は、必須ではないがあると手放せなくなる、ということです。

ウォーターサーバーを使うことで以下のようなメリットがあります。

  • 赤ちゃんのミルクがすぐに作れる
  • 毎日おいしい水を飲むことが出来る
  • 冷水とお湯がすぐに使える
  • ペットボトルを買う手間がいらない
  • 育児の合間にコーヒーやお茶でリラックスできる
ウォーターサーバーがなくても育児が出来ないわけではありませんが、一度使うと手放せないという口コミが多くあります。

メリットを考えると、月額4,000円程度のお金を払う価値は十分にあるのではないでしょうか。

Q2.ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作るメリットは?

A.ウォーターサーバーで、赤ちゃんのミルクを作るメリットは3つあります。

1.粉ミルクの調乳がスピーディーに出来る

まず最初のメリットとしては、粉ミルクの調乳が素早く出来る点です。

お湯が常にでるので、沸かし忘れということもありませんし、メーカーによっては、お湯の温度が70度という調乳モードがあります。

この70度というのは、殺菌が出来てかつミルクも冷ましやすい絶妙な温度。これらのおかげでかなり早くミルクを作ることが可能です。

2.新生児の夜泣きへの対応が早く寝不足対策も

育児経験のある方ならわかりますが、新生児は夜泣きが酷いですよね。3時間おきにミルクをせがむので、どうしても寝不足になってしまいます。

しかしウォーターサーバーは素早くミルクを作れるので、その寝不足を緩和させることが可能です。

これは地味にありがたいメリットであると言えます。

3.大きくなったら離乳食にも使える

生後半年ぐらいになると離乳食が始まりますが、この離乳食を作る際もウォーターサーバーは大活躍します。

それに離乳食後に寝かせる際も、当分はミルクを飲ませることになるので、その際もウォーターサーバーは大活躍です。

これらが赤ちゃんがいるご家庭でウォーターサーバーを使う大きなメリットです。

Q3.赤ちゃんのミルク作りで冷水はそのまま使える?煮沸は必要?

A.冷水の場合はケースバイケースです。お湯をミルクに使用する場合は煮沸は不要です。

赤ちゃんのミルク作りの際にウォーターサーバーのお湯は煮沸は不要です。ただし冷水に関しては注意点が存在します。

お湯は70度以上という基準は満たしており煮沸は不要

まず最初にお湯に関してですが、ウォーターサーバーのお湯は85~90度に設定されているメーカーが多く、殺菌に必要な70度以上という基準は満たしています。

そのためウォーターサーバーのお湯は煮沸は不要です。ただし哺乳瓶などのミルクを入れる器具は、当然ですが煮沸は必要です。

冷水はしっかりとしたメンテナンスや掃除が前提

ウォーターサーバーの水は水道水と比較すると衛生的。しかし、手入れをさぼれば雑菌が増殖しやすいのも現実です。

フレシャス、コスモウォーター、サントリー天然水サーバーのようサーバー内の殺菌機能があるメーカーであっても、雑菌が繁殖することを完全に防ぐことはできないと考えられます。

冷水を使うことは問題ないですが、お掃除はこまめにするなどして衛生的な状態を保つようにしましょう。

Q4.赤ちゃん向けで一番安いウォーターサーバーはどこ?

A.赤ちゃん向けで一番安いメーカーはアクアクララです。

ボトルを上に設置するタイプなのがネックですが、一番安いアクアスリムサーバーなら、月2,900円~のかなり安い金額でウォーターサーバーが使えます。(子育てアクアプラン適用時の価格)

水もあっさりとした癖のない味なので、ミルク作り以外にも、離乳食やお料理におすすめです。

Q5.ミルク作りのみにウォーターサーバーを使用したら毎月いくらかかる?

A.月額3,000~5,500円です。

赤ちゃんのミルクは、大体1日1リットルほどを見ておいた方が良いです。その1日1リットルで計算すると大体上記のような金額になります。

メーカーによって水ボトルの価格が違うので、事前に確認しましょう。

Q6.赤ちゃんのミルク作り方を教えてください

 

A.ウォーターサーバーを使ったミルクの作り方では上記の動画が判りやすいです。

動画を閲覧できないという環境の方もいると思うので、手順を簡単に文章化してみました。参考までにどうぞ。

  • 哺乳瓶を事前に消毒しておく
  • 哺乳瓶に粉ミルクを入れる
  • チャイルドロックを解除する
  • お湯を哺乳瓶の既定のメモリまで入れる
  • 熱いので布巾などで哺乳瓶を持つ
  • 蓋をして哺乳瓶を振ってミルクを溶かす
  • 最後は流水で人肌まで冷やす

これがウォーターサーバーを使ったミルクの作り方です。最もスタンダードで安全性重視のミルクの作り方だと言えます。

これ以外には、お湯を3分の2まで入れて粉ミルクを溶かした後に、3分の1の冷水を足して一気に冷やすスピード重視の方法も有ります。

安全性は落ちますが、素早く冷やすことが出来るのは魅力です。

新生児の時はやはり安全性重視のやり方の方が安心ですね

Q7.ウォーターサーバーにチャイルドロックはあるの?火傷対策・ガードはできる?

A.お湯のチャイルドロックは全メーカー標準装備なので、基本的にそこまで心配する必要性はありません。

しかし、長い目で見ると冷水側もチャイルドロックもあった方が安心。子供が目を離した隙に、水をたくさん出してしまうこともあり得ます。

お湯側のチャイルドロックがあれば、やけどの心配はありませんが、大量の水が無駄になってしまうことを防ぎたいなら、冷水側にもチャイルドロックがあるものを選びましょう。

Q8.赤ちゃん向けのキャンペーン・特典割引ありのメーカーはある?

A.アクアクララ・クリクラ・プレミアムウォーター・フレシャスが赤ちゃん向け優待があります。

赤ちゃん向けのキャンペーン、特典のあるウォーターサーバーをまとめてみました。参考までにご覧ください。

メーカー プラン名 キャンペーン・特典
アクアクララ 子育てアクアプラン 月額500円割引。
初回始めてセットで水ボトル2本分無料。
ママ向けのプレゼントあり。
クリクラ クリクラママ お試し期間中に3本無料でプレゼント。
お試し終了後に継続する場合は
さらに6本無料プレゼント。
プレミアムウォーター マムクラブ サーバー設置無料。
サーバーレンタル料割引。
ボトル料金割引。
フレシャス ママパパプラン 毎年お水1箱プレゼント。
ママ向けのプレゼントあり。

今現在、赤ちゃん向けの専用プランを組んでいるメーカーは以上の4社です。一番のおすすめはアクアクララの子育てアクアプラン。月額料金が最も安くお得に利用ができますよ。

Q9.赤ちゃん向けのウォーターサーバーをお試しは出来る?

A.お試しができるのは、アクアクララ・クリクラのみです。

アクアクララには『子育てアクアお試しセット』があります。設置月のあんしんサポート料金が最大3ヵ月無料+お水5本60Lのセットを2,490円+税でスタートできるお試しプランです。

クリクラには2ヵ月間の無料お試しがあり、赤ちゃん向けプランの「クリクラママ」と併用することができます。

赤ちゃんがいる家庭におすすめNo.1はアクアクララ

赤ちゃんがいる家庭におすすめなのはアクアクララ

ここまでの内容で、やっぱりどれがいいか迷う…という人は、アクアクララを選べば間違いありません。 赤ちゃんがいる家庭には「子育てアクアプラン」の適用で、安心安全なお水を月額2,900円~と安い価格で利用できます。

また、子育てアクアプランはお子様が6歳になるまで継続でき、お得感が長ーく続くのも嬉しいポイント。

サーバーの利便性も高く、安全なお水が利用できますよ。赤ちゃんがいるご家庭に自信を持っておすすめできるウォーターサーバーです!