fbpx

赤ちゃんのミルク作りに!価格が安いウォーターサーバー人気ランキング


「赤ちゃんがいる家庭に人気の安いウォーターサーバーはどれ?」

すぐにお湯がでるウォーターサーバーは、赤ちゃんがいるご家庭に人気の家電製品。「赤ちゃんのミルク作りに水道水は不安」というママさんも安心してミルクを作れるのはもちろん、日々のミルク作りの負担がぐんと軽減されると評判です。

とはいえ、毎日使うウォーターサーバーは、できるだけ安い費用で済ませたいというのが本音ではないでしょうか。

そんなあなたに、赤ちゃんがいる家庭で人気の安いウォーターサーバーを紹介します。

赤ちゃんのミルク作りにも安心して利用できる安いサーバーを比較いているので、ぜひ赤ちゃんがいるママ・パパさんは参考にしてくださいね。 それではさっそく見ていきましょう。

ミルク作りに最適なウォーターサーバーの選び方

事前のチェックポイントについて

赤ちゃんのミルク作りのためのウォーターサーバー選びには、ちょっとした注意点があります。

まずはウォーターサーバー安く利用するために知っておくべきポイントを押さえましょう。


  • 水の値段だけを比較しない
  • 水の硬度に注意!赤ちゃんには軟水を選ぶ
  • 「非加熱処理」の天然水には注意


すぐにランキングを見たい!という方は以下からスクロールいただけます。

水の値段だけを比較しない

ウォーターサーバーにかかる費用には以下のものがあります。これを知らずに水の料金だけ比較して安いものを選んでしまうと、実は高い料金を支払っていたということになりかねません。

そうならないためにも、ウォーターサーバーにかかる利用料金を知り、それらのトータルコストで比較して最も安いものを選びましょう。

月額でかかる料金
  • サーバーレンタル代
  • ウォーターサーバー本体のレンタル料金。サーバーの機能により、無料~数千円程度のレンタル料金がかかります。
  • ボトル料金(水代)
  • 水の料金です。500mlあたり50~80円が相場価格です。
  • 配送料金
  • ボトルの宅配毎にかかる料金です。お住いの地域により、配送料金が大きく異なるため事前に必ず確認しましょう。
  • 電気代
  • ウォーターサーバーの利用には電気代がかかります。水の利用量に左右されますが、月々1,000円程度が目安です。
  • その他費用
  • 以上の他にも、初期費用(サーバー設置費用)や、あんしんサポート料金(保証オプション)などがかかるウォーターサーバーがあります。


    ウォーターサーバーにかかる料金は以上5つです。これらのトータルコストでかかる値段を比較して、最も安いウォーターサーバーを選びましょう。

    水の硬度に注意!赤ちゃんのミルク作りには軟水を選ぶ

    「ウォーターサーバーの水なら全て赤ちゃんにも使える」と思っていませんか?

    粉ミルクには、元々ミネラルを含め赤ちゃんに必要な量の栄養素が入っています。そのため、硬度の高い水を赤ちゃんに与えることでミネラル分が過多になり、下痢などの症状を起こす可能性があるんです。

    そのため、赤ちゃんのミルク作りには、硬度60mg/L以下の軟水がいいとされています。

    名称 硬度(mg/L)
    軟水 0~60
    中軟水(中硬水) 60~120
    硬水 120~180


    日本のウォーターサーバーの水はほとんどが軟水ですが、実は、一部のウォーターサーバーで提供している天然水には、硬度が高めの水があります。

    例えば大手ウォーターサーバー会社プレミアムウォーターで選べる「金城の天然水」は、硬度83mg/Lの中軟水です。

    プレミアムウォーターは赤ちゃんがいるご家庭向けのプランも用意されており、一見「赤ちゃんにも安心」と思ってしまいますが、このように赤ちゃんには向かない水もあるので注意が必要です。

    ちなみにRO水は、ミネラル分を後から添加している場合が多く、硬度は30mg/L以下の軟水に調整されています。

    衛生管理も徹底されているので、赤ちゃんのミルク作りにも安心して使える水ですよ。

    「非加熱処理」の天然水には注意

    ウォーターサーバー会社の中には、自然本来のおいしさを届けるため、非加熱処理の天然水を提供しているメーカーがあります。

    もちろん、ウォーターサーバーの天然水は食品衛生法の基準に沿って製造されているので、絶対にNGというわけではありません。

    しかし、基準値は製造時点においての数値です。非加熱処理の場合、妊婦さんや赤ちゃんのミルク作りに使うのは不安という声もあるんです。

    ウォーターサーバーの公式サイトで「赤ちゃんもOK」としていても、科学的な根拠や公的機関による保証はありません。

    そのため、赤ちゃんのミルク作りにはより安全な水を使いたいという方は、加熱処理がされた天然水か、RO水を選ぶのがおすすめです。

    いくら安いウォーターサーバーがいいといっても、赤ちゃんには安全性が第一。ここまで紹介した点に注意してウォーターサーバーを選びましょう。

    以上を踏まえ、次に赤ちゃんがいるご家庭のあなたがウォーターサーバーを安く利用する方法を紹介します。

    安く利用するコツ1.RO水(リターナブルボトル)を選ぶ

    ウォーターサーバーの水には、大きく分けてRO(アールオー)水と天然水の2種類があります。ウォーターサーバーを安く利用するには、RO水を選ぶのがおすすめです。

    その理由には、以下の2点があります。
    • RO水は赤ちゃんの身体に負担にならない
    • RO水はリターナブルボトルで安い
    それぞれ詳しく見ていきましょう。

    RO水は赤ちゃんの身体に負担にならない

    RO水は、RO膜と呼ばれる細かいフィルターでろ過された水のこと。不純物だけでなく、放射性物質なども除去された純水に近い水です。

    多くのメーカーでは、この純水にミネラル成分を添加することで味のバランスを整えていますが、いずれも硬度30mg/L以下の軟水に調整されています。

    粉ミルクにはもともとミネラル成分を含んでいるため、硬度が高いお水はミネラル分の過剰摂取となり、赤ちゃんの身体に負担になってしまうのです。

    RO水はリターナブルボトルで安い

    ボトルの宅配方式には、リターナブルとワンウェイの2種類があります。

    リターナブルボトルは空になったボトルを回収して再利用するタイプのボトルのこと。ワンウェイボトルは空ボトルをゴミとして捨てられる使い捨てタイプのボトルのことです。

    先ほど紹介したRO水は、主にこのリターナブルボトルに充填され宅配されます。RO水が安いのは、ボトルを回収するタイプであることが理由の一つなのです。
    リターナブルボトルの注意点
    価格が安いウォーターサーバーがいいなら、リターナブルボトルがおすすめですが、リターナブルボトルは空ボトルを一時的に自宅に保管する必要があります。

    空ボトルの置き場所が気になる、という方はワンウェイボトルを選ぶのがおすすめです。


    リターナブルボトルのウォーターサーバー会社は…

  • アクアクララ
  • クリクラ
  • アルピナウォーター
  • 安く利用するコツ2.赤ちゃんキャンペーンを利用する

    一部のウォーターサーバー会社では、赤ちゃんがいるご家庭向けにお得なキャンペーンを用意しています。

    キャンペーン内容は、月額料金割引ボトルを無料プレゼントなど、メーカーにより様々ですが、安いウォーターサーバーをお探しなら、このキャンペーンを使わない手はありません。

    赤ちゃんがいるご家庭向けのキャンペーンを実施している大手ウォーターサーバー会社は以下の4社です。

    • アクアクララ
    • クリクラ
    • プレミアムウォーター
    • フレシャス


    この4社の赤ちゃん向けキャンペーン内容は以下通りです。

    メーカー プラン名 対象 キャンペーン・特典 月額料金
    最安値
    アクアクララ 子育てアクラプラン 妊婦さん~6歳までの未就業のお子様がいるご家庭 月額500円割引。
    水ボトル2本無料。
    ママ向けのプレゼントあり。
    2,900円~
    クリクラ クリクラママ 妊婦さん~1歳未満の赤ちゃんがいるご家庭 お試し期間中に3本無料でプレゼント。
    お試し終了後に継続する場合は
    さらに6本無料プレゼント。
    3,072円~
    プレミアム
    ウォーター
    マムクラブ サーバー設置無料。
    サーバーレンタル料割引。
    ボトル料金割引。
    妊婦さん~5歳以下のお子様がいるご家庭 3,590円~
    フレシャス ママパパプラン 妊婦さん~未就業のお子様がいるご家庭 毎年お水1箱プレゼント。
    ママ向けのプレゼントあり。
    4,300円~


    どのウォーターサーバー会社も魅力的なキャンペーン内容ですが、中でもアクアクララの月額料金が安くなるキャンペーンは、お得度が高いキャンペーンですよね。

    対象期間も「妊婦~6歳までの未就業のお子様がいるご家庭」となっており、お得度が長く続くのも嬉しいポイントです。

    ミルク作りにおすすめ!安いウォーターサーバー人気ランキング

    ランキング 赤ちゃんのミルク作りにも安心して使える安いウォーターサーバーをランキング形式で紹介します。

    1位:赤ちゃん向けプランが安い!業界シェアトップクラスのアクアクララ

    安さに加えて大手の安心感も兼ね備えたアクアクララは、赤ちゃんがいるご家庭から人気のウォーターサーバーです。

    赤ちゃんがいるご家庭向けの「子育てアクアプラン」の利用で月額料金2,900円から利用可能。また、サーバーも利便性が高くミルク作りにはとってもおすすめです。

    また、高さのある哺乳瓶でも取水しやすいサーバーや、片手でも取水できるサーバーなど、ミルク作りにおすすめできるウォーターサーバーが豊富です。

          
    アクアクララ
    あんしんサポート料※ 1,000円~2,000円
    (サーバーによる)
    水の種類 RO水
    (リターナブルボトル)
    硬度 30
    水料金 1,200円(12L)
    注文単位 1箱(12L×2本)
    購入ノルマ なし
    配達可能エリア 全国
    配送料金 無料
    月額料金
    (1箱利用時)
    3,400円~
    赤ちゃん
    キャンペーン
    子育てアクアプランの適用で月額料金が毎月500円割引
    解約料金 2年未満の解約で
    9,800円+税
    ※子育てアクアプランの場合
    ※メンテナンスや故障時の保証をサポートしてくれるサービスです。

    アクアクララの選べるウォーターサーバー

      アクアスリム アクアファブ アクアアドバンス マイパネ アクアウィズ
      アクアスリム アクアファブ アクアアドバンス マイパネ アクアウィズ
    月額利用
    料金
    (1箱利用時)
    2,900円 3,200円 3,400円 3,400円 3,900円
    特徴 必要最低限の機能のシンプルなデザイン。
    卓上タイプあり。
    洗練されたデザイン
    ペットボトルにも水を汲みやすい
    UV殺菌など、衛生面に優れたサーバー
    プッシュボタンで片手で取水
    アクアアドバンスと同機能
    キャラクターデザインでお子様に人気
    コーヒーメーカー付
    足元ボトルで交換が楽
    ※子育てアクアプラン適用後の価格

    アクアクララのおすすめポイント

    リターナブルボトルはボトルがむき出しタイプのものが多いですが、アクアクララはボトル収納型で見た目がすっきり。

    また、ボトル設置が足元タイプのアクアウィズも用意されており、ママさんでもボトル交換がしやすいのがおすすめポイントです。

    2位:天然水で安いウォーターサーバーならアクアセレクト

    安いウォーターサーバーがいいけど、使い捨てボトルはゆずれないというあなたは、アクアセレクトがおすすめです。

          
    アクアセレクトサーバー
    アクアセレクトサーバー
    水の種類 天然水(加熱処理)
    硬度 30
    サーバー
    レンタル代
    無料
    水料金 2,900円(1箱)
    注文数 1箱(11.35L×2本)
    購入ノルマ 月1箱以上
    配達可能エリア 全国
    配送料金 無料※
    月額料金
    (1箱利用時)
    2,900円~
    赤ちゃん
    キャンペーン
    なし
    解約料金 1年未満の解約で
    6,160円
    北海道・沖縄は有料です。

    おすすめポイント

    アクアセレクトのボトルはワンウェイタイプのため、空ボトルを保管する必要がありません。また、天然水で最安のウォーターサーバーなので、安いウォーターサーバーで使い捨てボトルをお探しなら、アクアセレクトがぴったりです。

    3位:無料お試しプランで気軽にスタートできる!クリクラ

    クリクラは全国の産院への導入実績Np.1のウォーターサーバーです。赤ちゃん向けプランには、無料お試しプランが用意されており、気軽に始められるウォーターサーバーです。

        
    クリクラ
    クリクラサーバー
    初期費用 クリクラサーバー:無料
    クリクラFitサーバー:2,000円(再加熱ありは4,000円)
    クリクラ省エネサーバー:7,000円
    あんしん
    サポート料※
    418円
    水の種類 RO水(リターナブルボトル)
    水料金 1,350円(12L)
    硬度 30
    注文単位 1箱(12L×2本)
    購入ノルマ 3ヵ月で6本以上
    配達可能エリア 全国(沖縄を除く)
    配送料金 無料
    月額料金
    (1箱利用時)
    3,118円~
    解約料金 なし
    ※メンテナンス料や故障時の保証をしてくれるサービス

    おすすめポイント

    クリクラは無料お試しプランがあります。「水の味が美味しいか事前に確かめたい」「ミルクが作りやすいか使ってから判断したい」そんな方は、まずはクリクラの無料お試しプランを利用するのがおすすめです。

    4位:利便性重視なら!ミルク作りのしやすさNo.1のフレシャス

    フレシャスのウォーターサーバーの魅力は、ママのことを考え抜いたサーバーの機能性の高さ。値段は少し高いですが、軽量パックの水で女性も交換しやすく、片手でも水を注水しやすいなど、ママにうれしいポイントがたくさんあります。

        
    フレシャス
    デュオ
    水の種類 天然水(非加熱処理)
    サーバー
    レンタル代
    無料~1,200円
    水料金 1,140円/9.3L
    注文ロット数 月1箱~
    購入ノルマ 3箱未満の場合、サーバーレンタル代が発生
    配達可能エリア 全国
    配送料金 無料
    月額料金 3,800円~
    赤ちゃんキャンペーン 毎年お水1箱プレゼント。ママ向けのプレゼントあり。
    解約料金 1年未満の解約で15,000円
    1年~2年未満の解約で9,000円


    おすすめポイント

    軽量タイプの水なので、ママさんでもボトル交換が楽々。エコモードに設定するとお湯の温度が70度になるため、赤ちゃんを待たせることなくミルク作りができますよ。




    5位:富士山のおいしいお水が人気!うるのん

    富士山のふもとで採れたおいしい天然水が魅力のウォーターサーバー。シンプルな操作で使いやすいサーバーが魅力です。

        
    うるのん
    うるのんのサーバー
    サーバー
    レンタル代
    無料~300円
    水料金 1,806円/12L※
    注文ロット数 1箱~(12L×2本)
    購入ノルマ 月1箱以上
    配達可能エリア 全国
    配送料金 首都圏のみ無料
    月額料金
    (1箱利用時)
    3,612円
    解約料金 3年未満の解約で
    15,000円
    ※3年契約プランの場合




    6位:足元交換型で利便性抜群!プレミアムウォーター

    天然水でおしゃれなウォーターサーバーがいいならプレミアムウォーターの赤ちゃんプランがおすすめです。

    赤ちゃん向けプランが適用されるウォーターサーバーは1種類のみ。足元交換ボトルでママも交換しやすい利便性が高いウォーターサーバーが人気です。

    水は5種類の天然水から選べますが、南阿蘇の天然水は硬度が高め。

    赤ちゃん用の水はその他の4種の天然水から選ぶようにしましょう。

        
    プレミアムウォーター
    cadoサーバー
    水の種類 天然水(非加熱処理)
    サーバー
    レンタル代
    550円
    水料金 1520円~/12L
    注文ロット数 1箱~(12L×2本)
    購入ノルマ 月1箱以上※
    配達可能エリア 全国
    配送料金 無料※
    月額料金
    (1箱利用時)
    3,590円~
    解約料金 20,000円
    ※1ヵ月無料スキップ可能
    ※沖縄は有料です。



    まとめ

    赤ちゃんがいるご家庭におすすめのウォーターサーバーを安い順に紹介しました。気になるウォーターサーバーは見つかりましたか?

    最後に赤ちゃん向けウォーターサーバーを選ぶ際の注意点についておさらいをしましょう。

    • 赤ちゃんには軟水を選ぶ
    • 天然水は硬度と処理方法に注意する


    赤ちゃんのミルク作りに最適なウォーターサーバーは、安いだけでなく赤ちゃんへの安全性をしっかりと確認することが重要です。

    その上でサーバーのデザインや使いやすさなどを比較し、最適なウォーターサーバーを決定しましょう。

    ウォーターサーバーは赤ちゃんのミルク作りにはもちろん、お子様が大きくなってからの離乳食づくりや飲料水にもとてもおすすめです。ぜひ最適なウォーターサーバーを選んで快適なウォーターサーバー生活を始めてくださいね!

    赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバーをもっとみたいという方は、以下のページもご覧ください。

    コメントを残す