fbpx

アルピナウォーターを契約する前にチェックするページ

業界最安!アルピナウォーターはおすすめ?契約前の全注意点
アルピナウォーターは契約しても大丈夫?

アルピナウォーターは月額料金2,000円台から利用できる、業界最安値のウォーターサーバーです。

当サイトで比較しているウォーターサーバー26社の平均価格が70円/500mlに対し、アルピナウォーターは44円。

ここまで低価格だと「何か裏があるんじゃ…?」と勘繰りたくなるところ。

そこでこのページでは、アルピナウォーターを利用するのにかかる実質料金や、アルピナウォーター利用者のリアルな口コミついて徹底的に調査をしました。

アルピナウォーターを契約して後悔しないためにも、ぜひ最後までご覧ください。

こんな人は必読
  • アルピナウォーターの安さに惹かれている
  • デメリットも踏まえた上で納得して契約したい
  • アルピナウォーターの月額利用料金が知りたい
それではさっそく見ていきましょう。

アルピナウォータ―の基本情報

まずはアルピナウォーターがどんなウォーターサーバーなのか、基本情報を押さえていきましょう。

アルピナウォーターの契約前に知っておきたい基本情報として、以下の5つを紹介します。
  • どんな会社が運営しているのか
  • 契約できるサーバーのデザインや特徴
  • アルピナウォーターの水について
  • 月額利用料金
  • 月額料金以外にかかる費用(初期費用や解約金)
  • 注文ノルマ
  • それぞれ詳しく見ていきましょう。

    会社情報

    アルピナウォーターを販売するのは、トーエル株式会社という東証一部上場企業。

    トーエル株式会社は、アルピナウォーター以外にもハワイウォーターや信濃湧水といったウォーターサーバーブランドを提供しています。

    1963年の設立以来、暮らしに必要なサービスをリーズナブルに提供してきた信頼できる会社です。

    契約できるサーバーのデザインや特徴

    アルピナウォーターでは、次の3種類のサーバーが契約可能です。

    スタンドサーバー
    (床置き型)
    スタンドサーバー
    (卓上型)
    エコサーバー
    アルピナウォーターのスタンダードサーバー 卓上型サーバー アルピナエコサーバー
    サーバー
    レンタル代*
    572円
    ※栃木・群馬・福島は600円
    872円
    電気代 約1,000円 約1,000円 約650円
    特徴 約85℃の温水と、約5℃の冷水
    約85℃の温水と、約5℃の冷水
    卓上型でコンパクト
    80℃以上の温水と10℃以下の冷水
    自動クリーニング機能
    エコモード搭載
    スタンダードサーバーより消費電力を約35%削減
    配達エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城
    栃木・群馬・福島・大阪・兵庫
    京都・滋賀・奈良・和歌山・愛知
    東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城 
    *…税抜き価格

    アルピナウォーターでは上記のサーバーが利用可能です。デザインや機能を見るとかなりシンプルで、必要最低限の機能のみが揃ったウォーターサーバーだと言えます。

    水素水キットのレンタルが可能
    アルピナウォーターは、上記で紹介したサーバーに取り付け可能な水素水キットをレンタル出来ます。

    水素水キットのレンタル料金は、関東地域が月額1,000円、関西・愛知地域が月額1,428円です。また、初期費用として5,000円がかかります。

    アルピナウォーターの水について

    ウォーターサーバーの水には、大きく分けると天然水とRO水の2種類がありますが、アルピナウォーターの水はRO水です。

    RO水とは、RO膜という0.0001ミクロンの超微細孔のフィルターで水をろ過し、99.9%不純物を取り除いた純水に近い水のこと。

    他社のウォーターサーバーでは、ろ過したあとに人工的にミネラルを添加することがありますが、アルピナウォーターはミネラルを添加していません。

    そのため、硬度は1.05の超軟水になっています。
    *硬度とは
    硬度とは、水に含まれるミネラル成分の量を表わした数値です。世界保健期間(WHO)の基準では、硬度60未満の水は軟水、60~120未満の水は中硬水、120以上の水は鉱水と分類されます。
    硬度1.05の軟水はミネラル分が含まれないので、赤ちゃんに与える粉ミルクの栄養素を邪魔しないというメリットがあります。

    ただし、ミネラル分は味を左右する成分であり、そのまま飲むと味気ないと感じる方もいます。

    そのため、飲料水としてそのまま飲むことを考えている方は、他のウォーターサーバーを検討するのがよいでしょう。

    アルピナウォーターの水の成分表
    出典:https://www.alpina-water.co.jp/water/


    水の料金は12リットルボトルで1,050円(税抜)。500mlあたり43円で、ウォーターサーバー業界最安の値段です。

    月額利用料金

    アルピナウォーターへ支払う月額料金は、サーバーレンタル代、注文した水ボトル代のみ。

    実際にどれくらいの金額になるかは、以下の表を参考にしてください。

       
    スタンドサーバー
    (床置き型)
    スタンドサーバー
    (卓上型)
    エコサーバー
    アルピナウォーターのスタンダードサーバー 卓上型サーバー アルピナエコサーバー
    サーバー
    レンタル代
    572円
    ※栃木・群馬・福島は600円
    872円
    水ボトル
    料金
    12リットルボトル:1,050円
    月額料金
    (ボトル2本利用)
    2,672円2,972円
    月額料金
    (ボトル3本利用)
    3,722円4,022円
    ※全て税抜き価格
    ※月額料金とは、サーバーレンタル代・ボトル料金など、ウォーターサーバー会社に支払う料金を合算したものです。別途電気料金がかかります。

    月額料金以外にかかる費用(初期費用や解約金)

    アルピナウォーターの月額料金は、上記でお伝えしたように、サーバーレンタル代と注文した水ボトルの料金のみです。

    ここでは、それ以外に支払う可能性のある費用について見ていきましょう。

    初期費用とメンテナンス費用

    アルピナウォーターは、初期費用やサーバーのメンテナンス費用はかかりません。

    ただし、水素水サーバーの場合、1台に付き6,000円(税別)のメンテナンス費用がかかります。

    1年未満は解約料金がかかる

    サーバー設置後1年以内に解約する場合、関東地域(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県)は10,000円(税別)、その他地域は5,000円(税別)の解約金が発生します。

    他社のウォーターサーバーでは2~3年契約が主流なので悪い条件ではありませんが、「知らなかった!」と損した気分にならないためにも、違約金がかかるということは頭にいれておきましょう。

    注文ノルマ

    アルピナウォーターは、水ボトルの注文ノルマが一切ありません。

    アルピナウォーターならお水をあまり飲まない冬場や、子供の成長とともに月の水消費量が減ったとしても、無駄な注文や料金がかからず安心。自分のペースで注文できるのは嬉しいポイントです。


    ここまでアルピナウォーターの基本情報について見てきました。

    ここまでお読みになった方は、アルピナウォーターではどんなサーバーがどれくらいの値段で利用できるのか、イメージが湧いてきたかと思います。

    とはいえ気になるのは、他のウォーターサーバーとの比較したらどれくらい安いの?ということではないでしょうか。

    アルピナウォーターは、正直サーバーのデザインがあまり良いとは言えず、「同じ価格帯でおしゃれなウォーターサーバーがあるなら、そちらを契約したい」 とお考えの方もいるはず。

    次の項目では、他のウォーターサーバーとアルピナウォーターを比較した結果についてみていきましょう。

    徹底比較!アルピナウォーターは本当にお得?

    アルピナウォーターを契約して後悔しないよう、他のウォーターサーバーと比較した結果を見ていきましょう。

    月額料金の税込み価格が安い順に紹介します。

    サーバー 月額料金
    (24L利用時)
    初期費用 サーバー
    レンタル代
    水の種類 500mlあたりの
    水料金
    1位 アルピナ
    ウォーター
    2,897円~ 無料 630円~ RO水
    (リターナブルボトル)
    43円
    2位 アクア
    セレクト
    アクアセレクトサーバー
    3,311円~ 無料 無料 天然水
    (ワンウェイボトル)
    63円
    3位 クリクラ
    3,380円~ 無料~7,700円
    (サーバーによる)
    460円
    (安心サポート料)
    RO水 56円
    4位 信濃湧水
    信濃湧水のサーバー
    3,411円~ 無料 330円~ 天然水 66円
    5位 アクアクララ
    3,692円~ 無料 1,000円~
    (安心サポート料)
    RO水 50円
    6位 WaterOne
    ウォーターワンのサーバー
    3,857円~ 無料 509円 天然水 64円
    7位 うるのん
    うるのんのグランデサーバー
    3,900円~ 無料 無料 天然水 74円
    ※税込価格で比較しています。

    上記の比較表から、アルピナウォーターは最も安いウォーターサーバーで、安さランキング2位のアクアセレクトと比較しても月額料金の差が約400円もあることがわかりました。

    サーバーのデザインは正直おしゃれとは言えませんが、水の値段も最も安く、とにかく安いウォーターサーバーを探しているという方にはぴったりのウォーターサーバーだと言えるでしょう。

    とはいえ、「安かろう悪かろう」という言葉もあるように、その実態が気になるところ。

    次項目では、実際にアルピナウォーターを利用している人の口コミや評判を紹介します。

    口コミ・評判

    ここからは、アルピナウォーター利用経験のある方からの口コミや評判について見ていきましょう。
    集計期間:2020年2月7日~2月12日
    対象:アルピナウォーターの利用経験のある方
    回答数:25名

    総合点
    3.8
    ★★★★☆

    4.0
    ★★★★☆
    価格
    3.5
    ★★★☆☆
    デザイン
    3.3
    ★★★☆☆
    利便性
    3.5
    ★★★☆☆
    アフターフォロー
    3.6
    ★★★★☆
    問合せ対応
    3.7
    ★★★★☆
    アルピナウォーターの総合点は3.8とまずまずの評価。実際に使ったことのある方の口コミには、以下のようなものがありました。

    良い口コミ・評判

    利用していて特に悪いと思ったところがない。お水も美味しく、ボトルの回収等のシステムもとてもわかりやすかった。お値段も高く感じないし、非常時の水として自宅に保管出来る点でも是非オススメしたい。(20代女性)
    水が美味しいという事はもちろんなのですが、アフターメンテナンス等のサービスが比較的しっかりしていましたので利用者だった私はとても満足する事が出来ました、こうした事から友人にオススメしても良いなと素直に思ったからです。(40代男性)
    もともと水道水を子供に飲ませることに少し抵抗があったので、子供に飲ませるのによい(20代男性)
    災害時にも水の心配をしなくてよい点が利用する最大のメリットだと思います。(30代男性)

    悪い口コミ・評判

    ボトルが重たくてボトル交換時に大変(40代男性)
    レバーがおもちゃみたいな感じでチープ感がある(30代女性)
    予備タンクを置いておくとどうしても場所をとってしまう(30代男性)
    >>アルピナウォーターの口コミ評判をもっと見る

    アルピナウォーターの口コミから、契約時には以下の点に注意しましょう。
    アルピナウォーター契約時の注意点
    • 値段が安い分デザインはイマイチ。
    • 空ボトルの回収までに置き場所を確保する必要がある。
    上記を踏まえても、安いウォーターサーバーがいいという方は、アルピナウォーターがおすすめです。

    お得なキャンペーン情報



    せっかく契約するなら、少しでもお得な方がいいですよね。アルピナウォーターのキャンペーンで、お得に契約をしましょう。


    現在、アルピナウォーターで実施中のキャンペーンは以下の2つ。
    キャンペーン情報
    • Webからの新規申し込みキャンペーン
    • サーバーレンタル料初月無料、12Lボトル4本無料プレゼント。
    • ウォーターサーバー乗り換えキャンペーン
    • 他社ウォーターサーバーからの乗り換えで、10,000円キャッシュバック、12Lボトル4本無料プレゼント。
    キャンペーンでお得に利用したい方は、以下の公式サイトからお申込みができます。

    アルピナウォーターがおすすめな人

    ここまでアルピナウォーターについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。最後にここまで紹介してきたことをまとめます。
    アルピナウォーターの特徴
    • 契約できるサーバーは3種類
    • スタンドサーバー、卓上型サーバー、エコサーバーから選べます。
    • 硬度1.05の超軟水
    • ミネラル分をほぼ含まないので、赤ちゃんの粉ミルクの栄養素を邪魔しません。
    • 月額料金はウォーターサーバー最安
    • 12Lボトル1,155円(税込)、24L利用時2,897円~(税込)で業界最安です。
    アルピナウォーターがおすすめなのは
    • デザインよりも値段の安さを重視される方
    • 水の消費量が多い方
    アルピナウォーターは、他のウォーターサーバーと比較して群を抜いて安く、注文ノルマもないお財布に優しいウォーターサーバーです。

    一方で、ウォーターサーバーのデザイン性や、交換ボトル制であることなどのデメリットもありました。

    そこを踏まえても値段の安いウォーターサーバーを探しているのであれば、アルピナウォーターはおすすめです。

    よくある質問

    こちらでは、アルピナウォーターに関するよくある質問をまとめています。

    Q1.アルピナウォーターは赤ちゃんにも使える?

    A.はい。赤ちゃんのミルク作り・離乳食作りにも最適です。

    RO膜で不純物を99.9%除去しているので、雑菌・微生物・不純物・放射性物質の心配がありません。また、硬度は1.05で、粉ミルクの栄養素を邪魔しません。

    Q2.故障したときをはじめ、メンテナンス料金はかかりますか?

    A.故意の故障でなければメンテナンス料金は発生しません。

    スタンダードサーバーは2年に一度、エコサーバーは4年に一度のペースで無料でウォーターサーバーの交換をしてくれます。水素水サーバーについては1台に付き6,000円(税別)の交換料金が必要です。

    Q3.アルピナウォーターは何でこんなに安いの?

    A.採水地から製造工場・都心への運搬・コールセンター業務・配達業務を一括で行っているからです。

    製造は日本最大級を誇る大町工場で一貫生産、それもオールロボットで行われているため人件費も最小限まで抑えています。

    LPガス事業で培ってきた物流のノウハウを最大限に生かした、無駄のない配送システムがあることも輸送コスト削減につなげているのです。

    Q5.追加注文の方法や最小注文数について教えてください

    A. 公式サイトの「追加注文画面にログイン」または、電話(0120-444-801)から追加のお申込みができます。 最小注文数は配送エリアによって1箱〜2箱と違います。

    【追加申し込みページからの操作方法】

    1. 公式サイトのメニュー→「追加注文」ボタンをクリックします。
    2. ログインページが開くので、お客様コードとパスワードを入力してログインします。
    3. 注文本数・配送希望日時を入力し、確認画面に進みます。
    4. 「注文する」ボタンで注文完了!
    注文確認メールが登録しているメールアドレスに届きます。好きなタイミングで簡単に追加注文ができるので、とても使いやすいです。

    コメントを残す